FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
10/22 寒さや台風にも負けない「レモンバーム」
10/21 台風の影響を受けた「ミニ大根」
10/19 4度目の「パセリ」の収穫となりました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
10月
18

[ピーマン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、埼玉早生

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ピーマン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

誰からも注目されることなく生長を続けている「ピーマン」は支柱を立てて支えて上げてからも

風の抵抗を受けることなく草丈をぐんぐんと伸ばし、葉も数を増やして大きく生長してくれました。

 

株の先端にはたくさんの蕾を着け花を咲かせるようになり、これらに着果してくれることを期待するのでした。

 

あれから9日が経過して栽培開始から199日目を迎えた「ピーマン」ですが、

草丈の伸びや葉の生長は落ち着いて来たように感じ、一部の葉については萎れてきていました。

ペトさい(ピーマン)64

 

台風の影響は殆ど受けることはありませんでしたが、今までよりも気温が下がってきていることから

これまでのような生長の勢いはなくなり葉が萎れてきているのかもしれません。

ペトさい(ピーマン)65

 

しかしながら、株の先端には今もしっかりと蕾を着けていて、

開花した箇所では目測で1(cm)程度の大きさになる実を着けていて順調に育っていたのです。

 

これらの実がどの程度まで大きく育ってくれるのかは今後の天候によると思いますが、

ここまで来たら立派な「ピーマン」に育ってもらいたいと思います。

 

最後に、「ピーマン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ピーマン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら実着きをよくする'リン酸系肥料'を2週間に1回与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・2日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(ピーマン)66

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ピーマン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ピーマンの栽培データ★

ペトさい(ピーマン)09

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
10月
17

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「茎ブロッコリー」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続ける「茎ブロッコリー」は草丈をさらに伸ばして葉も数を増やして大きくする一方で、

株の先端には多くの花蕾を着けるようになり、順調に育っていました。

 

ただ、花蕾の形状が理想的な形をしていないことが腑に落ちないところがあり、

花蕾を着けているからといって素直に喜ぶことができているわけではなかったのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から231日目を迎えた「茎ブロッコリー」ですが、

以前に比べると株の先端に花蕾を着けるようになったこともあって葉がワサワサと茂っていました。

ペトさい(茎ブロッコリー)90

 

その代わりに草丈の方はあまり伸びていないように感じるのですが、

今の状態からすれば花蕾の数を増やすほうに注力してもらいたいので気にすることではありません。

 

そんな「茎ブロッコリー」を近くに寄って観てみたところ、

花蕾を着けている茎の数がさらに増えていることに気付き、あちこちの茎の先端には小さな花蕾を着けていて

これらが大きく育ってくれたら思うと収穫するのが楽しみになってきました。

ペトさい(茎ブロッコリー)91

 

ですが、やはり花蕾の形状を観てしまうと一般的な形とは若干異なるため悲しい気持ちにさせられます。

 

一つでも多く収穫することができるのは喜ばしいことではありますが、その中のいくつかは

一般的な形をした花蕾であることを願う今日この頃です。

 

最後に、「茎ブロッコリー」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「茎ブロッコリー」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

水やりを行う際には土面が乾いていたら霧吹きで水を吹き付けて

与えるようにしましょう。

ペトさい(茎ブロッコリー)92

 

 

★茎ブロッコリーの栽培データ★

ペトさい(茎ブロッコリー)10

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
10月
16

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

2回の収穫を行いました。

 

今の「レモンバーム」には生長の勢いがあることから、収穫した後も葉をぐんぐんと増やして

生長を続けていくことに期待を寄せてしまいます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から192日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

気温が少し下がってきたこともあって期待していたほど葉数を増やしておらず

若干の寂しさがありました。

ペトさい(レモンバーム)57

 

とはいっても、近くに寄って観てみたところ、収穫した箇所からは小さな葉が出てきていて

ささやかな生長を観ることができました。

 

これからは気温が下がってくることもあり今までのようには生長しにくい状況にありますけど、

静かに生長を見守りたいと思います。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)58

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker