FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/13 徒長が進む「べんり菜」を見守るしかできないことがもどかしい!!
12/12 冷え込む中での「レモンバーム」の生長
12/11 今日の雪見だいふく(19)
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
12月
10

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

秋の長雨が収束し安定した生長を見せるようになった「ミニ大根」は草丈を伸ばして本葉の数を増やして

大きく育っていて、葉の形状が大根らしい葉の形をしていて今後の生長が楽しみになってきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から58日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

冷たい雨が降り続いているにも関わらず葉が大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(ころっ娘III)13

 

どの葉もギザギザした大根らしい葉をしていてワサワサと茂っていて混み合っていました。

 

「ミニ大根」は見た目には徒長しているようには感じないのですが、葉が混み合っているところを観ると

生育の悪そうな芽を間引いた方が通気もよくなり生長もよくなると思います。

 

このことから、生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

ペトさい(ころっ娘III)14

 

どの芽も大きさ的には殆ど同じ大きさであることと、栽培日数的にみても生育の良さそうな芽を

一株だけ残して間引くことの方が良いように感じました。

 

殆どの芽を間引いてしまったことから見た目に見ても少し寂しく感じられますが、

生育の良さそうな芽を一株だけ残して育てることからより一層大事に育てないといけないと思いました。

ペトさい(ころっ娘III)15

 

気温が下がって日照時間も短くなっていることから、今後の「ミニ大根」の生長が気になります。

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
12月
09

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

気温が下がる中でも順調に生長を続ける「パセリ」は小振りな葉の数を増やして大きく育ち、

なんとか5回目の収穫を行うことに成功しました。

 

気温が下がっている中でも新たな葉が出てきているのを確認することができ、

次なる収穫に向けて生長していくことが楽しみな今日この頃です。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から434日目を迎えた「パセリ」ですが、

冷え込んでいて冷たい雨が降り続いていることもあり半数近くの葉が黄色く変色してしまいました。

ペトさい(パセリ・改)123

 

しかし、変色する葉がある一方で新たに出てきた葉も大きく育っていて順調そうでした。

 

とにもかくにも、以前に比べるとかなり冷え込んでいて「パセリ」の生育が悪くなってきたように感じるため、

防寒対策をして育てることを考えないといけないかもしれません。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)124

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
12月
06

[べんり菜] ブログ村キーワード:ツケナ、小松菜、チンゲン菜、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「べんり菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

育てようと思ってから2ヵ月が経ってから播種した「べんり菜」ですが、

ようやく天候が安定してきたこともあり順調に発芽してくれるものと期待して待っていました。

 

ところが、2ヵ月のタイムラグが発芽を遅らせてしまうことになるとは思わず、

なんとか殆どの種から芽が出て双葉が大きくなりました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から18日目を迎えた「べんり菜」ですが、

草丈はさらに伸びて徒長が進んでしまい、心配な状態になってしまいました。

ペトさい(べんり菜・改)05

 

しかしながら、双葉は少し大きくなって一部の芽からは本葉が出てきていました。

 

徒長が進んでしまう原因としてはそれぞれの芽が密集していることだけでなく、

気温が下がっている上に日照不足が考えられるため、今の状況を改善することを考えますと

芽を間引いて株間を広げる必要があります。

 

とは言うものの、芽を間引くためには本葉を1枚以上着けていないといけないことから

今の状態では間引くことができず、「べんり菜」の芽がこれ以上徒長しないことを見守るしかなさそうです。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker