FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
9/20 再び咲き始めた「日々草」ではありますが…。
9/19 急生長を続ける「ピーマン」に支柱を立ててみたところ…。
9/18 早くも「茎ブロッコリー」に花蕾を着けそうな気配を感じました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
03月
19
3/19 「温泉泥」で美肌エステ?

おはようございます、M.Ishiiです。

 

別府にはグツグツ煮えたぎるように湧く池や源泉があることから、

「地獄」と呼ばれる場所が点在しているそうです。

 

別府観光の柱の一つである'地獄めぐり'は、

大きくて立派な「地獄」と呼ばれる温泉を8カ所巡るもので、

観光客はそれぞれ入場料を払い、見物されているそうです。

 

この中には「地獄」から噴出する湯や蒸気に伴って、
泥を噴く
ところがあるとのことです。
別府の地獄温泉  

また、その中でも有名なのは、泥がポカリと坊主頭のように

丸く弾けることから名付けられた'坊主地獄'があり、

こちらも入場料を支払って見物することができるそうです。


さて、別府鉄輪のホテルを経営する甲斐賢一氏は、

このような「温泉泥」を活用したビジネスを始めることを考え、

甲斐氏を中心として、運輸省や日本財団、関係機関の協力を得て

平成10年から3年事業で、フランス、ドイツ、ハンガリー、

イギリスなど10カ国から温泉の専門家を呼び、

別府温泉の振興を図るシンポジウムやワークショップを

多数開催したとのことです。

 

その結果、世界から集まった専門家たちは、

初めて見る別府の「地獄」や、濛々と立ち上がる湯煙や湯量、

泉質ともに日本一の温泉に目を丸くしたそうで

中でも、海外の専門家が最も注目したのは「温泉泥」だったとか。

 

 

実は、イタリアでは2000年前のローマ時代から「温泉泥」の事を

'ファンゴ・テルマーレ'と呼ばれていたらしく、

美容や医療に活用されてきたのだそうです。

 

海外の専門家の提言を受けた甲斐氏は、

別府の山々に分け入り、「温泉泥」を発掘していったとのこと。

 

発掘した天然の「温泉泥」は自然の美しい色が8色もあり、

ヨーロッパの黒や灰色などの「温泉泥」とは異なることに

その専門家たちは驚愕したそうです。

 

かくして、別府の「温泉泥」は良質であることから、

紺屋地獄から噴出する泥を使った「別府温泉保養ランド」という

泥湯を作り、今では全国温泉番付で上位の常連なんだとか。

 

その後、甲斐氏を中心とするホテルや美容室の経営者が集まり、

天然温泉泥を100%使用した「天然温泉泥エステ」

開発したとのことです。

 

このエステで使用される天然温泉泥には、

板状結晶の粘土が含まれているらしく、皮膚の汚れを吸着し、

滑らかな感触でリラクゼーション効果が得られるのだそうです。

 

「天然温泉泥エステ」に興味のある方は、

この連休に別府温泉へ行ってみては如何でしょうか?

 

M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

M.Ishii様 こんにちは!!
温泉泥!すごく興味をもって読みました!!
泥(クレイ)というと、美容関係ではガスールをはじめ海外のものがほとんど。
でも日本にもこんな素敵な泥(クレイ)があったんですね~。
泥(クレイ)の通信販売とかないのかしら?
ちょっと調べてみま~す。
とっても良い情報ありがとうございます!!

No title

もふりこ様、いつもご訪問&コメントを
ありがとうございます。
美容関係のことはよく分からないのですが、
たまには、少し違うジャンルの話も取り入れた方が
良いかなと思い、この記事を書きました。
少し不安なドキドキ感があったのですが、
ご興味を持って下さいまして大変嬉しいです。
日本産のクレイかどうかはわかりませんが、
数年前からクレイを使った美容系の商品があったのを
記憶しています。
嫁さんのためにも、ちょっと調べてみようかな?
(というより、嫁さんが既に調べているかも(^o^))。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker