FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
8/20 大きく生長する「ピーマン」の葉に食害が観られ…。
8/19 三度、「パセリ」を収穫しました!!
8/18 【リメイク版】「シシトウ」栽培(7)~採種~
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
02月
24
2/24 【リメイク版】「鉢植え専用トマト・レジナ」栽培(6)~収穫・栽培の秘訣~

[レジナ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、鉢植え専用トマト

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、鉢植え専用トマトの「レジナ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「レジナ」という品種

鉢植え専用トマト栽培について綴った記事をベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培の

ムック本(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、

過去の栽培においてどのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、

今回重い腰を上げてリメイクすることになりました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「レジナ」栽培の

記事の内容はそのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、

当時ブログ記事に添付された画像は現在の画像編集技術を駆使して

高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を目指して

リメイクしております。

 

ただ、今回の「レジナ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので

今よりも拙い文章で書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと

見逃して頂いて(笑)、純粋に「レジナ」栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

気温が30℃以上まで上がる日が続くようになり、赤い実を着ける「レジナ<赤>」

黄色い実を着ける「レジナ<黄色>」の2種類の鉢植え専用トマトは

さらに過熱したバトルを繰り広げるかのように競り合いながら生長を続けていて、

次々と新たな花房に蕾を着けては開花させ、目測で1.0~1.3(cm)程度の

大きさの実をたくさん着けるようになりました。

 

本来は支柱を立てる必要のない鉢植え専用トマトではあるのですが、

想像していた以上にたくさんの実を着けてしまったためにその重さで

株が横に傾いてしまい、急遽支柱を立てて支えることにしました。

 

どちらの鉢植え専用トマトはまだまだ着果しそうな気配を感じ、

ますます今後の生長から目が離せなくなってきました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から84日目を迎えた「レジナ<赤>」ですが、

ここにきて株元付近の葉が茶色く変色して枯れ落ちるようになってきたものの

株の上部には依然としてたくさんの実が鈴なりになっていました。

ペトさい(レジナ・Remake)40

 

8日前の「レジナ<赤>」では「レジナ<黄色>」ほどたくさんの実を着けて

いなかったことから支柱を立てる必要はなかったですが、この8日間で

これらの実が大きくなったことによりその重さに耐えきれなくなったことから

株が前方に傾いてしまったため、急遽支柱を立てて支えることにしました。

 

また、「レジナ<赤>」にはもう一つの生長の変化が観られるようになり、

株の近くに寄って観てみたところ一部の実が1.5(cm)ほどの大きさになっていて、

かつ、赤く熟し始めていたのです。

 

いよいよ、「レジナ<赤>」は収穫へのカウントダウンが始まったように感じた

瞬間となりました。

 

一方、「レジナ<黄色>」のほうは「レジナ<赤>」同様に株元付近の葉が

黄色く変色するようになってはいるものの葉が落ちるまでには至らず

その一方で新たな葉が増えてワサワサとしていました。

ペトさい(レジナ・Remake)41

 

また、「レジナ<黄色>」に着果している実の様子を観てみますと、

8日前よりもさらに3(mm)ほど大きくなっていて鈴なりとなっており

さらに、新たな実をたくさん着けていました。

 

ここまでのところ、実の大きさにおいては「レジナ<赤>」が一歩リードし

実着きについては「レジナ<黄色>」が一歩リードしており、どちらも様々なところで

譲らない展開となっていて今後の生長がさらに加熱して目が離せなくなりました。

 

それからさらに9日が経過して、この日の気温が既に35℃を超す猛暑日となる中

再び「レジナ<赤>」の様子を観てみたところ、さらに生長した姿に目を奪われました。

 

そう、「レジナ<赤>」に着果したたくさんの大きな実が赤く熟していたのです。

ペトさい(レジナ・Remake)42

 

赤く熟した実もまだ未熟な実も目測で1.5~1.7(cm)ほどの大きさに育ち、

ここまで順調に生長してくれたことに感極まってしまいました。

 

一方、「レジナ<黄色>」のほうは「レジナ<赤>」と同様に、たくさんの実が

黄色く色付いていて葉と実の色のコントラストがとてもキレイでした。

ペトさい(レジナ・Remake)43

 

「レジナ<黄色>」も「レジナ<赤>」と同様に目測で1.5(cm)前後の大きさの実が

鈴なりになっていて、やはり「レジナ<赤>」より実着きはいいように感じました。

 

2種類の鉢植え専用トマトがたくさんの実をここまで熟していましたので、

そのまま鑑賞して楽しむだけではもったいないと思い収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実が完全に熟してきてから収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

2種類の鉢植え専用トマトを収穫してみたところ、想像していた以上に

多くの実を収穫できて嬉しくなり数を数えてみました。

ペトさい(レジナ・Remake)44

 

その結果、「レジナ<赤>」31個「レジナ<黄色>」61個となり、

圧倒的に「レジナ<黄色>」の収穫量が多かったことからバランスを取るために

半分くらい減らして写真を撮ったのでした(苦笑)。

 

それにしても、これだけの量の鉢植え専用トマトを収穫できても

一度に食べるこことはできないため、何日かに分けて食べることにしました。

 

とその前に、元々、今回育てた2種類の鉢植え専用トマトはその字の如く、

観賞用のトマトですので食べることなんて無理だと思いませんか?

 

しかしながら、オレ様は'ある栽培法'で2種類の鉢植え専用トマトを

育てたことにより食用として美味しく頂けるようにし、甘くてジューシーで

皮が固くないフルーツトマトのような出来に仕上げることができたのでした。

 

皆さんが気になる'ある栽培法'とは以下に示す写真のような炭酸水による栽培法で、

炭酸水を使った栽培法は、植物の根がpH濃度5以上になると根が分泌する

有機物の効力が向上し、肥料の吸収を良くする効果があることから結果として

肥料の使用量を半分以下に減らすことができることで最近農家の方の中でも

注目を集めている栽培法なのです。

ペトさい(栽培用炭酸水)

 

オレ様は元々環境活動の一環でペットボトル栽培を始めるようになり、

その流れで様々な環境問題に関するブログ記事を書く中で「炭酸水栽培」のことを

記事にしたところ、この栽培法を考案された有名な農家の方から

直接お声を掛けて下さり、色々な話を伺った際にその方がこの栽培法で

育てたミニトマトをご馳走になりました。

 

この有名な農家の方から頂いたミニトマトは今までに食べたことのない

ジューシーでとても甘くフルーツトマトのような味で、好き好んでミニトマトを

食べないオレ様はこの味に惚れて込んでしまった事を今でも鮮明に覚えています。

 

その後、この栽培法を考案された有名な農家の方からこの栽培法をご教授頂き、

ペットボトルであのような味をしたミニトマトを育ててみたいという想いが

キッカケで今回のペットボトルによる2種類の鉢植え専用トマト栽培を

始めたのでした。

 

一応、炭酸水を使った栽培法については考案された方に許可を頂いて育てており、

実のところ、大量収穫した2種類の鉢植え専用トマトにはまだたくさんの蕾を

着けており、しばらくの間は収穫を楽しめそうです。

 

今回の栽培は我がペットボトル栽培における代名詞的存在となりうるため、

収穫する前に2種類の鉢植え専用トマトを並べて記念撮影しました。

ペトさい(レジナ・Remake)45

 

最後に、2種類の鉢植え専用トマトの栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから鉢植え専用トマトの「レジナ<赤>」「レジナ<黄色>」

種から育てたいと思われた方はこちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

また、'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★レジナ<赤>の栽培データ★

ペトさい(レジナ・Remake)19

 

★レジナ<黄色>の栽培データ★

ペトさい(レジナ・Remake)20

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker