FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/11 今日の雪見だいふく(19)
12/10 「ミニ大根」の芽を間引きました!!
12/ 9 冷え込む「パセリ」には防寒対策を考えないとダメですね!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
01月
02
1/ 2 今日のカップめん51

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

実に、2018年のこの企画は少し趣旨が変わり、本来あるべき特定のカップめんを

紹介することなく一つのカップめんをどれだけたくさん食べることが

できるのかというフードファイト的な企画に変わってしまったことから

本来の趣旨通りにカップめんをご紹介する機会が少なかったように感じます。

 

この趣旨を歪めてしまったのは'ペヤング ソース焼きそば 超超超大盛GIGAMAX'が

発売されたことに他ありません。

 

この挑戦的なカップめんの存在がなければ、純粋に様々なカップめんを

オレ様の独断と偏見でご紹介していたと思います。

 

なんとか、今年からは気持ちを入れ換えて原点回帰するべくオレ様のお気に入りの

カップめんをご紹介していきたいと思い、昨年の悪しき膿を出しきる目的で

昨年の大晦日に年越しそばを食べる際にこのような企画を立てて実行しました。

 

題して、「ペトさい的5杯のどん兵衛を年越しに食べることができるのか?」

というわけで、毎年年越しそばにどん兵衛を食べているのですが、

昨年の大晦日においては事前に厳選した5種類のどん兵衛を用意し、

年越しに合わせて食べきることにしたのです。

今日のカップめん51-01

 

なんともバカらしい企画ではあるのですが、今回のこの企画は楽勝で

クリアできそうに見えて実は簡単にはクリアできないルールを決めていたのです。

 

どん兵衛は麺の容量そのものは焼きそばよりも少ないことから5杯食べても

楽にクリアできてしまうことから、今回は麺だけでなく汁も飲み干して

初めて1杯がクリアとなるというルールを追加したのでした。

 

このため、今までよりも過酷なバトル展開が予想されるだけに緊張が高まります。

 

というわけで、昨年の大晦日になり5種類のどん兵衛にお湯を注ぎ、

すぐに食べることができるように準備しました。

今日のカップめん51-02

 

全てのどん兵衛にお湯を注ぎましたので、できるだけ早く食べないと

他のどん兵衛の麺が伸びてしまうためその分闘いがシビアになります。

 

というわけで、新年を迎える1時間前にこのバカらしい企画をスタートすることに決め、

できるだけ1時間30分ほどで5種類のどん兵衛を完食できるように

トライすることにしました。

 

まず、最初に食べるどん兵衛は定番中の定番の「きつねうどん」

今日のカップめん51-03

 

普段食べ慣れていることもありますが、今回の企画のため食事を一食抜いていたため

3分足らずで完食してしまいました。

今日のカップめん51-04

 

ぜんぜん満足しないオレ様はなんとなく楽にクリアできそうな気がしました。

続いて、2杯目のどん兵衛はこちらも定番の「天ぷらそば」

今日のカップめん51-05

 

そばですのでうどんよりも食べやすく楽に完食できそうな感じがしたのですが、

実はこの日のオレ様の体調は万全ではなく、飲み込むときに首に痛みを伴うため

思うように食べて飲み込むことができかいハンデを負っていたのでした。

 

とはいえ、ある程度限られた時間の中で完食しなければならなかったため、

気合いで「天ぷらそば」を完食しました。

今日のカップめん51-06

 

この時点でもまだ満腹感はなく、3杯目のどん兵衛を食べることにしました。

 

3杯目のどん兵衛はオレ様が苦手とする「肉うどん」

今日のカップめん51-07

 

オレ様はどちらかというとうどんやそばに肉が載っているものは好きではなく、

特にこのうどんの甘過ぎる味付けが好きになれないのでした。

 

そのことがキッカケで食べるペースが落ちてしまったのですが、

最初の1杯を食べてから40分くらいが経過した頃にようやく完食できました。

今日のカップめん51-08

 

既に3杯のどん兵衛を完食した時点で少し満腹感を得るようになり、

残りの2杯を食べきることができるのか少し不安になってきました。

続いて、4杯目のどん兵衛はたまに食べる「豚だしカレーうどん」

今日のカップめん51-09

 

先程の'肉うどん'に比べたら食べやすいのは救いだったのですが、

やはり飲み込む際の首の痛みが酷くなってきていて気を失いそうになりました。

 

とにかく、気合いで乗りきるしかないと思いややスローペースで食べたのですが、

20分ほどかけて完食することができました。

今日のカップめん51-10

 

'豚だしカレーうどん'を完食した時点で1時間を越えてしまい、

いつの間にか新年を迎えていました。

 

既に満腹状態で残り一つとなったどん兵衛を食べることができるのか

不安になり、ギブアップしたい気持ちになりました。

 

しかし、最後の1杯を残してギブアップするのはそれまでの努力が

無駄になると思いましたので、目標としていた時間を過ぎても構わないので

最後まで食べきることに決めました。

 

というわけで、最後の1杯はオレ様自身初めて食べる「鴨だしそば」

今日のカップめん51-11

 

匂いを嗅いだ感じからオレ様の苦手とする味付けに身震いしたのですが、

この1杯を完食しないと今回の企画をクリアすることができないため、

飲み込むことすらままならない状態のなか涙目になりながら食べました。

今日のカップめん51-12

 

なんとか、完食した時には新年を迎えてから一時間が経過していたのですが、

オレ様の人生でも一度に5杯のどん兵衛を食べたことがなかったので

自分でも驚いてしまいました。

 

こんなバカなことをやるのはオレ様しかいないよなと思いつつも、

これ以上のバカみたいなことは本当にやるのは今回で最後にしたいと思いました。

 

如何せん、5杯のどん兵衛を完食しても満腹感は得られても、

満足感は得られませんからね(苦笑)。

 

今回の無謀な挑戦は一日辺りの必要摂取カロリーを優に越える危険なものですので、

よい子の皆さんはけして真似をしないで下さいね(苦笑)。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker