FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
8/20 大きく生長する「ピーマン」の葉に食害が観られ…。
8/19 三度、「パセリ」を収穫しました!!
8/18 【リメイク版】「シシトウ」栽培(7)~採種~
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
11月
01
11/ 1 11月以降の「栽培計画票」を公開しました!!
[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

2ヵ月前はまだ汗ばむような陽気が続いていたことから

このような天候は10月も続くだろうなと思いきや、見事にその予想が外れ、

あろうことか曇りがちな天気が続くようになり、播種した野菜が発芽しても

徒長のオンパレードで種を何度も蒔き直すということを繰り返し、

結果的に一部の野菜については栽培を断念せざるを得なくなりました。

 

突然な気候の変化に伴い、ペットボトル菜園の野菜たちが思うように

育たなくなっていることもあって、先月中に栽培計画を見直すことが

困難だったことからブログにて「栽培計画票」を公開することができませんでした。

 

正直なところ、今現在も栽培計画を見直すことが難しい状況にあるのですが、

野菜を育てるには非常に悪い立地条件ではあるのですけども、

気候的には大分安定してきたように感じますので今回公開することにしました。

 

暫定的な栽培計画ではありますが、以下に示します。

Petsai_Plan201811_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

ご覧の通り、2ヵ月前に公開した「栽培計画票」から様変わりしたように

育てる野菜の変更が多く見られ、かつ、栽培開始となる播種時期についても

かなり遅れをとっているのが目立つものとなっています。

 

2ヵ月前に育てる予定に入れていなかったツケナ系野菜の'冬菜'に始まり、

チマサンチュの代わりに'わさび菜'を育てるように変更し、さらには

'ハツカ大根'も育てることになりました。

 

しかしながら、このうちの'わさび菜'と'ハツカ大根'については

既に栽培を行っているのですが、生育状況があまりよくないため

ここ数日のうちに何らかの処置や手段に踏み切る予定でいます。

 

また、'ベビーキャロット'については9月から播種を行い

順調に発芽していたのですが、台風や秋の長雨の影響を受け

種の蒔き直しをしたのですけど、今度は日照不足に喘いでしまいまともに育たず、

三度目の正直として近々播種を行う予定でいます。

 

それ以外の野菜についても徒長が目立っていて貧弱な生長ぶりが目につき、

このままペットボトル栽培を続けても収穫できる野菜は極めて少ないと

感じることが多く、このまま栽培を続けてよいものなのか悩んでおります。

 

また、9月当初は今月に入って'スナップえんどう''さやエンドウ'

育てる予定にしていたのですが、想像以上に他の野菜の生育が悪く

やり直しなどで時間をとられ栽培に必要な培養土が不足していることなどから、

'スナップえんどう'の栽培については取り止めにし、'さやエンドウ'のみを

育てることに決めました。

 

正直なところ、'スナップえんどう'も育てたかったのですが、

あまりにも他の野菜の生育が悪過ぎることから負の連鎖が続く可能性は否定できず、

敢えなく断念することにしました。

 

従って、'さやエンドウ'については近々播種する予定でいますので、

ペットボトル鉢の準備を始めております。

 

そして、ここ最近日が出るようになってきたものの、朝晩になると

急に気温が下がってきたことからペットボトル菜園に簡易温室を設置し、

その中に栽培中の野菜を入れて育てることにしました。

簡易温室2018

 

ただ、本来なら'簡易温室用ヒーター''室内栽培用LEDライト'

同時に設置して使用することを考えていたのですが、実のところ、

これらを使用することにより莫大なコストがかかってしまうという問題があり、

この問題を解決するまでの間は使用を控えたいと思います。

 

とは言っても、そう長くない時期にこれらの使用に関するガイドラインを

決めるつもりでいますので、それまでの間はペットボトル菜園の野菜たちには

踏ん張ってもらいたいと思います。

 

最後に、常々お伝えしておりますペットボトル栽培のムック本製作についてですが、

近々製作に向けて何かしらのアクションを起こそうかと思っております。

 

ただ、前々からお伝えしておりますとおり、年内の出版は予定しておりませんが、

来年にはどのような形になっても出版したいと考えておりますので

そのアクションについては後日お伝えしたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker