FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/10 「ミニ大根」の芽を間引きました!!
12/ 9 冷え込む「パセリ」には防寒対策を考えないとダメですね!!
12/ 6 「べんり菜」に本葉を着け始めたのですが…。
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
06月
29
6/29 我慢できず、「エダマメ」を収穫しちゃいました!!

[エダマメ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、枝豆、食物連鎖

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「エダマメ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

収穫できそうな大きさの莢をたくさん着けるようになり、

勢いに乗っていた「エダマメ」は落ち着きを取り戻し、

着果と莢が膨らむことに力を注いでいました。

 

収穫間近に迫る「エダマメ」を早く収穫したいと思う今日この頃です。

 

さて、この栽培を始めた当初は「エダマメ」を多く収穫したいという想いから

二つ折り型ペットボトル鉢を用いて育てていたことを覚えているでしょうか?

 

これまで一度も触れていませんでしたが、

しっかりと二つ折り型ペットボトル鉢を使って育てていました。

ペトさい(エダマメV)48

 

その結果、育てられる場所が縦型ペットボトル鉢の2倍あることから

しっかりと2倍の株数で育てることができ、それぞれの株に着く莢も

縦型ペットボトル鉢で育てたものと同程度の大きさに膨らみ、

2倍の収穫を楽しめそうな状態でした。

ペトさい(エダマメV)49

 

一方、収穫間近に迫った「エダマメ」栽培開始から81日目を迎え、

あれから一週間が経過して見た目にはさほど変わった様子はありませんでした。

ペトさい(エダマメV)50

 

しかし、近くに寄って観てみたところ、株元付近に着果した莢

半数以上が大きくなりふっくらと膨らんでいて、収穫できそうでした。

ペトさい(エダマメV)51

 

ただ、葉が何者かによる食害に遭っているようでその痕跡が所々に観られました。

葉の食害が見られても莢のほうには被害が及んでいるわけではありませんので、

あまり心配する必要はないと思われます。

 

株の上端部のほうを観てみますと、依然として脇芽から続々と新葉や蕾を

着けており、一週間前に小さかった莢は収穫できそうなくらい大きくなっていて

生長の勢いがまだ残っていることを感じました。

ペトさい(エダマメV)52

 

このように、株全体を見渡す限りではほぼ全ての莢が収穫できそうな大きさに

膨らんでいて、これを放置してしまったら固くなってしまいそうですので

このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・莢が膨らみ、押すと飛び出すくらいになるのを目安に収穫する。

・収穫するときは株元から園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(エダマメV)53

 

今回は縦型と二つ折り型の二種類のペットボトル鉢で「エダマメ」を育てましたが、

実際に収穫してみたところオレ様が想像していたよりも少なくて悲しかったです。

 

収穫量を増やすのは株数を増やすだけでは達成できず、

やはり一株辺りに着果できる量を増やさないといけないことを痛感し、

今後の課題にしたいと思いました。

 

まぁ、今回も新鮮な「エダマメ」を収穫した後に莢を採り熱湯に入れて茹で、

生ビールのおつまみとして頂きました。

ペトさい(エダマメV)54

 

今年はビールによく合うオレ流お好み焼きを付けちゃいましたが、

新鮮な「エダマメ」の味を堪能することができた瞬間に

再び「エダマメ」を育てたくなってしまいました。

 

最後に、「エダマメ」の栽培データを以下に示しますので

これからの栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「エダマメ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★エダマメの栽培データ★

ペトさい(エダマメV)11

おしまい

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker