FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/ 6 「べんり菜」に本葉を着け始めたのですが…。
12/ 4 気温が下がっても育つ「レモンバーム」ですが…。
12/ 2 12月以降のブログの運用について
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
06月
21
6/21 今日のカップめん46

[今日のカップめん] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

けして、ガリガリ君ネタが尽きたわけではありませんが、

カップめん大好き人間の私が独断と偏見で物珍しそうなものから

一般的に知られているカップめんをご紹介する自己満足企画(笑)。

 

久々のこの企画ですが、けしてガリガリ君同様にネタがなくなったわけではなく、

ネタがあり過ぎて紹介するカップめんを選ぶのに時間がかかってしまって

中断していたのでした。

 

しかしながら、今回は最近巷で話題になっているカップめんがありまして

本ブログでも取り上げないといけないと思い、この流れに乗るべく

記事を載せることにしたのでした。

 

さて、巷で話題になっているカップめんというのはおそらくネットなどで

既にご存じの方もいらっしゃると思うこちらのカップめんです。

ペヤング ソース焼きそば 超超超大盛りGIGAMAX

今日のカップめん46-01

 

そう、あのペヤングソース焼きそばのGIGA盛り版です。

 

この焼きそばが発売されることを知った時は'こんなの誰が食べるんだよ?

バカじゃないの?'と思われた方も少なくないと思うのですが、

カップめん好きであるオレ様がこのカップめんを見過ごす訳がなく、

むしろチャレンジャー精神で挑戦しようという意欲が半端なくありました。

 

少なからず、周りの人に白い視線を浴びることは覚悟しておりますが…。

 

そんな訳でこの焼きそばを発売日の前日にフライングゲットしたのですが、

最初にこの焼きそばを手に取った時の印象としては一般のカップ焼きそばに比べて

ズッシリとしていて重量があるなと感じました。

 

そりゃぁ、GIGA盛りと言うだけあってレギュラーサイズの4倍の量ですから

重いと感じるのは当然です(苦笑)。

 

本来はこの焼きそばを買った翌日に食べるつもりで体調を整えていたのですが、

大阪府北部で発生した地震で被災された地域があることを知り、

その影響で食料不足が懸念されていたことからヘラヘラした気持ちで食べるのは

適切ではないと思ったことからこの日に挑戦するのは控えました。

 

とは言っても、早く食べてみたいという欲求は増していくばかりでしたので、

二日後の昨日(6/20)、万全な体長の元で食べることにしました。

 

早速、三日前にゲットした超超超大盛GIGAを手に取り、

封を開けて中身を取り出してみました。

今日のカップめん46-02

 

するとご覧の通り、GIGA盛りらしくソースやらカヤクなどがどデカくて、

メインである麺も大盛りの2倍のボリュームがあって凄かったです。

 

これらの大きさや量に圧倒されそうになりましたが、

お湯を入れて調理するのですけどそのお湯が1.3(L)も必要になるため

(L)しか沸かせない電気ケトルでは無理なのでヤカンに水を入れて沸かし、

この焼きそばにお湯を入れました。

 

この焼きそばは麺の量が通常の4倍あるのにお湯を入れて待つ時間が

いうのが変わらないことに少し感動してしまいました。

 

普通なら量が多いわけですからお湯を入れて待つ時間が長くなっても

不思議ではないのですが、そこを変えないところにこの焼きそばを

開発された方の気合いを感じました。

 

こうなったらオレ様も気合いを入れて食べるしかないと思いお湯を捨てたのですが、

如何せん、麺の量だけでも重量があるのにそこに1.3(L)のお湯が入っているため、

いつもの感覚で湯きりをしたら容器がペキッと鳴って折れてしまいました(苦笑)。

 

そもそも、カップめんで1.3(L)のお湯を使ったことなんかないですよ(泣笑)。

 

湯きりを終え、ソースを麺に絡めてスパイスと青海苔を振り掛けて

完成したのがこちらになります。

今日のカップめん46-03

 

なんとも、レギュラーサイズよりボリュームがあって、

これをこれから完食しなければならないので不安になりました。

 

でも大丈夫。

なぜなら、オレ様はこの日のために既に販売されている大盛り焼きそばを

2つ食べて特訓を重ねてきたのですから…。

今日のカップめん46-04

 

この焼きそばはモッサリ感があるので食べ難く、お茶を飲みながら食べないと

食道が破裂しそうになって呼吸が苦しくなるため、

できるだけ勢いよく食べるのを控えるようにペース配分を研究したのでした。

 

なので、完食することは問題なくできるのですが、大盛り焼きそばと

超超超大盛りGIGAで量以外で何が違うのかが気がかりでした。

 

そのような背景があったのですが、実際に食べてみたところ、

大盛り焼きそばと違うところは一つもなく違和感なく食べることができました。

 

しかも、特訓を重ねたこともあって5分34秒で完食してしまいました。

今日のカップめん46-05

 

大盛り焼きそばを2つ食べた時は最速でも7分30秒かかっていたのに

2分近くタイムを縮めてゴールインしてしまうとは

まるでフードアスリートのようでした(笑)。

 

一応、テイスティングをしながら食べていたのですが、

こんなに早く完食してしまうとはオレ様も思ってもいなかったので驚きました。

 

基本的に、カップ焼きそばはU.F.O.が好きなのでペヤングを食べることは

あまりないのですが、以前に比べてソースの味が濃くなったのは

気のせいかなと思い、今後もペヤングを食べる機会は増えると思いました。

 

とは言っても、今回のように超超超大盛GIGAを食べることはないと思います。

 

如何せん、この焼きそば1食分のカロリーが2,142(kcal)と1日の必要摂取

カロリーを優に越えていますから、体にはあまりよくない代物ですので…。

 

なので、この焼きそばに関しては味以外のことであまりお勧めはしません(苦笑)。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

No title

大変失礼いたしました。
こんなスリラーなものに挑戦されていたのですね。
オイラはこれの半分のヤツでさえ手に取る気になれなかったのに、こいつに手を出すとは恐ろしい方だと再認識。おみそれいたしました。
ガリガリくんの記事も楽しみにしています。

それにしても大きな鉢を作成されたんですね。いつもコチラのできばえには圧倒されています。
最近オイラは少しテンションが下がり気味なので、もう少し勉強させてもらうようにします。

Re: No title

ツムジロウさんへ

ブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

カップめん好きのオレ様としては
手に取らないわけにはいきませんから、
しっかりとフラゲしてきました(^o^)。

でも、ペヤングって思っていたよりも腹持ちがいいので
食べているときより食べた後の方が結構辛くて、
しばらくの間、食欲がわきませんでした(^^;。

あのペットボトル鉢はまだ序の口でして、
アレよりもさらに大きなペットボトル鉢を作り、
現在ジャガイモを育てております(^-^)。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker