FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
10/19 4度目の「パセリ」の収穫となりました!!
10/18 「ピーマン」に実を着けてくれました!!
10/17 「茎ブロッコリー」の花蕾を多く着けてくれているのですが…。
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
04月
27
4/27 間引き&収穫した「春菊」の使い道

[春菊] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、葉物野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

なんとか無事に「春菊」栽培を終えることができましたが、

これまでの間に2回の間引きと摘心を兼ねた収穫も2回行ったものの

これらの使い道についてはお伝えしてきませんでした。

ペトさい(春菊)45

 

そこで今回はこれらの使い道について一挙にご紹介したいと思います。

 

まず、1回目の間引きでは本葉が3~4枚出た頃に行ったこともあり、

間引いた芽は小さかったことから何も使うことなく

勿体ないと思いながら処分してしまいました。

 

2回の間引きでは本葉も5~6枚に増え、

草丈も5(cm)近くまで伸びていたことから間引き菜として使えるため、

'春菊のゴマ和え'にして食べました。

ペトさい(春菊)46

 

でも、間引き菜として利用できるほどの量がなかったため、

ゴマの風味が強くなってしまい、肝心の「春菊」の風味を

味わうことはできませんでした。トホホ()

 

「春菊」が大きく育ち、摘心を兼ねて1回目の収穫をしたのですが、

ここでは思っていたほど収穫量が少なかったことから、

2回目の間引き時と同様に、'春菊のゴマ和え'を作りました。

ペトさい(春菊)47

 

今回はある意味でリベンジの気持ちもありましたので、

ゴマよりも収穫した「春菊」の風味を活かして作ったこともあり、

美味しく頂くことができました。

 

2回目の収穫でも摘心を兼ねて行ったのですが、

1回目の時の倍近くの量の「春菊」を収穫できましたので、

'春菊入り餃子'を作りました。

ペトさい(春菊)48

 

一般の餃子はニラを使いますが、

'春菊入り餃子'ではニラの代わりに「春菊」を使い、

春菊の風味をあまり感じず想像よりも食べやすく美味しく頂けました。

 

最後の収穫では株ごと収穫したこともあり、

収穫量も今回の栽培で最多となりました。

 

このことから、まずは今回の栽培中に色々な方からお話を聞いていた

'春菊のかき揚げ'を試しに作ってみました。

ペトさい(春菊)49

 

確かにお話を聞いた通り、サクサクとした食感を楽しめ、

春菊の風味も感じることができ、もう一度作ってみたいと思いました。

 

とりあえず、'春菊のかき揚げ'を作ってみたのですが、

これだけでは今回収穫した「春菊」は余ってしまいます。

 

それに、「春菊」を育てていて定番のアレを食べないわけにはいきません。

そう、最後は余った「春菊」を全部使って''にしました。

ペトさい(春菊)50

 

「春菊」は色々と調理した中でもやっぱりシンプルな鍋が一番で、

柔らかい葉と風味を楽しみながら美味しく頂きました。

 

というわけで、今回の栽培でも色々な料理に使うことができ、

「春菊」の新鮮な味を堪能することができました。

 

「春菊」をペットボトルで育てる場合は、

草丈が2025(cm)になった頃に株の上端から10(cm)位のところで摘心し、

若い葉を収穫しながら育てることで長い期間収穫を楽しむことができ、

初心者でも比較的簡単に育てることができる野菜だと思います。

 

これから「春菊」を育てたいとお考えの方がいましたら、

こちらをご参照の上、種を蒔いてみて下さい。

【終わり】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker