FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
9/20 再び咲き始めた「日々草」ではありますが…。
9/19 急生長を続ける「ピーマン」に支柱を立ててみたところ…。
9/18 早くも「茎ブロッコリー」に花蕾を着けそうな気配を感じました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
02月
17
2/17 「簡易カゴ温室」を作ってみましょう!!

[温室] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

寒い時期における野菜作りでは防寒対策をしないと立派な野菜を

育てることはできません。

 

オレ様のペットボトル栽培においても、冬の寒い時期になりますと

鉢内の土の上にワラを敷いたり、鉢にビニールを被せたりして

厳しい寒さを防いでいます。

 

しかし、気温が一桁代まで下がって冷え込んできますとこれらの防寒だけでは

対応できず、下図に示すような市販の簡易温室に野菜を入れないと

育つものが育たなくなります。

簡易カゴ温室の作り方01

 

このため、この時期のペットボトル栽培には簡易温室が必需品なのです。

 

しかしながら、簡易温室はある程度の置くスペースが必要となるため、

簡易温室を置くことのできない狭いベランダなどでは使うことができず、

これに変わるものを用意する必要があります。

 

ペットボトル栽培は鉢の持ち運びが容易で栽培スペースを取らずに

育てることができることが最大のメリットですので、これに対応するべく

狭いスペースでも野菜を育てることができる簡易温室を作ってしまえば、

この問題は解消されます。

 

従って、今回は狭いスペースでも置くことができる「簡易カゴ温室」

作りたいと思います。

 

「なぜカゴを使った温室を作るのか?」という疑問を持たれたかもれませんが、

このカゴは元々ミニきゅうり栽培用に使っていたもので、この栽培を終えると

このカゴは役目を終えてペットボトル菜園の隅っこに放置されてしまいます。

簡易カゴ温室の作り方02

 

よって、このカゴは再びミニきゅうり栽培を始めるまで眠った状態のため、

何も使わないでいるのはもったいないと思ったことからこのカゴを使い、

市販の透明のビニール袋を被せることで簡易温室を作ろうと思ったわけです。

 

このカゴは洗濯用のカゴで、オレ様がペットボトルで育てている野菜の鉢を

入れているトレイがスッポリ入るため、透明のビニール袋を被せてあげれば

以前使用していた市販の簡易温室のような温室を作り出すことができるのです。

簡易カゴ温室の作り方03

簡易カゴ温室の作り方04

 

この大きさのカゴであれば持ち運びが容易ですので、日当たりの良い場所に

置いて育てることもできます。

 

それでは、下記に示す簡易カゴ温室作りに必要な道具を用意しましょう。

★用意するもの★

洗濯用カゴ、鉢用トレイ、透明のビニール袋(45L用)、麻ヒモ

簡易カゴ温室の作り方05

 

上記の道具を用意できましたら、

以下に示す手順で「簡易カゴ温室」を作ってみましょう。

 

★簡易カゴ温室の作り方 手順★

簡易カゴ温室の作り方06

洗濯用カゴに「鉢用トレイ」を入れます。

 

簡易カゴ温室の作り方07

栽培中の作物のペットボトル鉢を入れ、「透明のビニール袋」を被せます。

 

簡易カゴ温室の作り方08

透明のビニール袋が風で飛ばされないように、「麻ヒモ」で縛る。

 

簡易カゴ温室の作り方09

これで簡易カゴ温室の完成です。

 

皆さんは、「簡易カゴ温室」を作ることができたでしょうか?

 

この簡易カゴ温室は基本的に市販の簡易温室と同等の効果を発揮するため、

気温が上がると室温が20℃近くまで上がることから、日中の温かい時間帯は

透明のビニール袋を取り除かれることをお勧めします。

 

最後に、今回の「簡易カゴ温室」の製作にかかった費用を

以下に示しますので、ご参考下さい。

◆簡易カゴ温室の製作にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

洗濯用カゴ

1

432

432

鉢用トレイ

1

108

108

透明のビニール袋(45L)

1

216

216

麻ヒモ

1

108

108

合計金額 

864

 

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker