FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
10/19 4度目の「パセリ」の収穫となりました!!
10/18 「ピーマン」に実を着けてくれました!!
10/17 「茎ブロッコリー」の花蕾を多く着けてくれているのですが…。
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
01月
24
1/24 ペットボトル栽培を始めるためには・・・

[ペットボトル栽培] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、植木鉢

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しのお時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はペットボトル栽培の魅力についてお話ししましたが、

今回はそのペットボトル栽培を始めるために必要なことをお話しします。

 

ペットボトルで野菜を育てるためには下記の道具を用意する必要があります。

 ()サイズの空きのペットボトル

 粒状の野菜用培養土

 野菜の種移植ゴテジョウロ

 カッター(もしくはハサミ)

 

ペットボトル鉢には色々な大きさや形があることを既にご紹介しましたが、

一般的なペットボトル栽培では2()サイズのペットボトル1本を使って

野菜を育てますので、ペットボトル鉢は簡単に作ることができ、

手軽に育てることができます。

 

ペットボトル鉢の作り方については日を改めてご説明しますが、

ここではペットボトル栽培を始める大まかな手順をお伝えします。

 

まずはペットボトルで育てる野菜を決めて頂き、

その野菜に適したペットボトル鉢を用意します。

 

ペットボトル鉢を用意できたら粒状の野菜用培養土をこの鉢に入れるのですが、

一般的な野菜用培養土を使わないのには理由があります。

 

それは、一般的なプランター栽培の場合には水捌けを良くするために

野菜用培養土を入れる前に鉢底土を敷きます。

 

鉢底土を敷いた後に野菜用培養土を入れて種蒔きをするというのが

一般的なプランター栽培の手順ではあるのですが、水やりを繰り返すうちに

野菜用培養土の細かい土が鉢底土の隙間に入ってしまうことがあり、

そうなると排水が上手くいかなくなり、育てている野菜の生育を妨げる

原因となるのです。

 

このため、熱処理した野菜用培養土を粒状に加工した培養土を使いますと、

細かい土が鉢底土の隙間に入ることを減らすことができるため、排水も

上手くできるようになり、育てている野菜の生育も促進されます。

 

また、粒状の野菜用培養土の場合はプランターの排水口から培養土が

流れ出ることはないため、鉢底土を敷く必要もなくなります。

 

ペットボトル栽培の場合では一般的なプランターよりも培養土が入る容積が

少ないため、鉢底土を敷いてしまいますと培養土を入れる量も少なくなり、

育てることができる野菜も限定されてしまいます。

 

このため、オレ様のペットボトル栽培では鉢底土を敷かずに粒状の野菜用

培養土を多めに入れて育てるようにしています。

 

ペットボトル鉢に粒状の野菜用培養土を入れたら野菜の種を蒔き、

もう一度、粒状の野菜用培養土を被せてたっぷりと水を与えてあげれば

一連の種蒔き作業は完了となります。

 

種を蒔いた後はペットボトル鉢を日の当たる場所に置いて、

適度に水を上げて育てます。

 

ペットボトル栽培の一連の作業としてはプランター栽培とほぼ同じですが、

ペットボトルは持ち運びが容易なため、栽培管理が比較的楽に行えます。

 

次回はペットボトル栽培に適した野菜について、お話ししたいと思います。

「ペットボトル栽培で収穫できる野菜とは?」に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker