FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
6/18 今日のガリガリ君XXXXXX
6/18 「ピーマン」の生長は危ういのか?それとも?
6/17 今日の堅あげポテト23
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
11月
07
11/ 7 ペトさい料理21~小ネギ編I~

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、べんり菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作り、

自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」。

 

さて、今回ご紹介する料理は現在も栽培中の'小ネギ'を使った料理です。

 

今回の小ネギ栽培は育苗させた後、中型ペットボトル鉢に植え付け、

現在までに計3回収穫しているのですが、この栽培に関しては

私の弟子のタコっちという小ネギオタクが育てています。

 

小ネギは播種から半年くらいの間は未熟なため収穫しないのですが、

このタコっちは'ある好物'を食べたいがためにそのセオリーを破り、

師匠である私の言うことを無視して収穫してしまったのです。

収穫した小ネギ01

 

従って、今回ご紹介する小ネギ料理は未熟な状態で収穫した小ネギを使い、

かつ、タコっちの大好物な食べ物を作らされるという異例の事態で、

ペトさい料理を楽しみにされている方には大変申し訳なく思います。

 

というわけで、異例の小ネギ料理をご紹介することにします。

 

まず、1品目はタコっちのお気に入りの「カリジュワたこ焼き」を作りました。

小ネギ料理01

 

なんで、小ネギを収穫してたこ焼きを作らなきゃいけないんだと思うのですが、

タコっち曰く、小ネギはたこ焼きの魂みたいなものだそうで、

たこ焼きには小ネギが欠かせないのだそうです。理解不能ですけどね(苦笑)

 

というわけで、タコっちの大好物はたこ焼きでして、

これでもかというくらいたこ焼きを作らされましたので

しばしご辛抱して頂ければ幸いです。

 

この「カリジュワたこ焼き」はその名の通り、外はカリッと中はタコ汁が

ジュワ―と出てくるオーソドックスなたこ焼きです。

 

たこ焼きをカリッさせるコツはたこ焼きを返えして数分待ってから

油をさすといい感じにカリカリ感を出することができます。

 

このテクニックは某たこ焼き屋さんで見よう見真似で習得したものです()

 

続いて、2品目のたこ焼きは「モチたまたこ焼き」を作りました。

小ネギ料理02

 

このタコ焼きは焼き上げたたこ焼きの上に玉子ソースを掛けますので

食感としてはモチモチしたものにし上げた方がよいと考え、

生地には小麦粉を使わずに米粉を使って焼き上げました。

 

米粉を使ったタコ焼きは小麦粉よりも固まりにくいため

焼き上げるのに時間を要するのですが、焼き上げたふわモチなたこ焼きの上に

特製の玉子ソースをかけて頂いたのですが、半端じゃなく美味しくて

涙がチョチョ切れてしまいました()

 

3品目のたこ焼きは「モチ明太子たこ焼き」を作りました。

小ネギ料理03

 

明太子を使ったたこ焼きというのはたこ焼き屋さんにもありますので

けして珍しいものではありませんが、私的には物足りなさを感じていて

本当の明太子たこ焼きというものを作ってやろうと思い、作ったのでした。

 

そして、今回私が作った明太子たこ焼きには「モチたまたこ焼き」と同様に

米粉を使い、米粉を鰹のダシ汁でといだ生地の中に明太子をふんだんに

入れ込んだものを使い、これとは別に、特製の明太子ソースも作りました。

 

このため、明太子ソースを付けなくても明太子の風味がしますので、

明太子の方にはたまらない一品になりました。

 

ただ、このたこ焼きは相当量の明太子を必要としますので、

時間とお金に余裕がないと作ることができない欠点があります()

 

今回、最後にご紹介するたこ焼きは「柚子ネギたこ焼き」です。

小ネギ料理04

 

このたこ焼きは普通に焼き上げたたこ焼きの上に特製の和風ソースをかけ、

その上に小ネギと柚子の皮を擦ったものを乗せました。

 

特製の和風ソースはポン酢をベースの味にしたもので、

この中に少量の柚子のしぼり汁とごく少量の昆布汁を入れて、

柚子の風味はしつつもあまり酸っぱくならないように調整しました。

 

このたこ焼きは想像だけで作ったものですので食べるまではまったく分からず、

実際に食べてみたところ、たこ焼きとポン酢の相性がいいことに感動を覚え、

病み付きになりました。

 

というわけで、今回は4種類のたこ焼きを作りましたが、

どのたこ焼きもオレ流だから一流料理人より美味しいよ(多分)!!

 

小ネギを収穫する度にたこ焼きを作らされるのはいいとして、

正直ネタがないような気がするので、たこ焼き以外の料理を作りたいよ~ぉ。

 

でも、今後もたこ焼きを作り続けることになるでしょうね(苦笑)

 

たこ焼きばっかり見せられて胸焼けされた方もいらっしゃると思うのですが、

もしどれか一つでも食べてみたいというたこ焼きがありましたら、

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

「大葉シソ」を使った料理の第二弾をご紹介したいと思います。

 

果たして、私は'大葉シソ'を使ってどのような料理を作ったのかを

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。

コメント

当ブログでは承認制を導入しています。
当ブログは皆様から頂いたコメントを記事の一部と考えているため、
ブログ記事に関するコメントは歓迎しますので、ドシドシご投稿下さい!!

但し、誹謗中傷、アダルト関連、および、ブログ記事以外
コメントについてはご遠慮願います。

最近、emi_himitu@yahoo.co.jp関連のコメントを入れる方がいますが、
これは送金詐欺の勧誘であり詐欺行為に加担しているのと同類なため、
投稿される方はサイバーポリスに通報しますのでご覚悟下さい!!

(投稿されなくてもホスト名はこの画面に入った瞬間にこちらで把握しています)
非公開コメント

お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
お気に入りサイト
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
お天気情報
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
みんなの趣味の園芸 公式サイト
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
広告(Pitta!)
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker