FC2ブログ
インフォメーション
5/ 1 体調不良のため、しばらくの間ブログ記事の更新をお休み致します!!
4/29 順調に育つ「レモンバーム」は必ず収穫できますよね?
4/27 今日の一枚(17)~中葉しゅんぎく~
4/25 「レモンバーム」の葉が一段と大きくなってきたのですが…。
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
04月
29

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

3回の収穫を行うことができました。

 

収穫した後も気温が下がっているにもかかわらず、剪定した付近から脇芽が出ていて

新たな葉を着け始めていたことからしばらくの間室内で育てるようにしていたのですが、

ここ最近は暖かい日が続くようになったことから屋外で育てるようにしたところ、

青々とした葉が大きくなり元気よく育っていました。

 

あれから6日目が経過して栽培開始から386日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

草丈はさらに伸び、葉もさらに大きくなっていて元気良く育っていました。

ペトさい(レモンバーム)115

 

近くに寄って観てみたところ、株元付近の葉がワサワサとして茂っていて張りがあるように感じ、

またパッと見しただけでもすぐに葉が大きく育っており、順調に育っていることが分かります。

 

しかしながら、収穫するにはもう少し葉数を増やしたほうがよいと思うことから

今はまだ様子を観るだけに留めて継続して育てていきたいと思います。

 

「レモンバーム」は必ず葉数を増やして育ってくれると思いますので、

収穫できることを期待したいと思います。

 

最後に、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は「レモンバーム」の栽培データを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

【おしまい?】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
27

[今日の一枚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、今日の一枚

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日のペットボトル栽培における一枚は'中葉しゅんぎく'です。

今日の一枚17

 

'中葉しゅんぎく'は初心者向きな野菜ではあるのですが、育て方を毎回変えて育てていました。

 

というのも、簡単に育てることができて収穫する度になぜか後悔することが必ずありまして、

その度に育て方を変えて育てていたのでした。

 

'中葉しゅんぎく'は何度も育てていたわけではないのですが、

最終的には一回の栽培で何度も収穫することができたことに満足できました。

 

'中葉しゅんぎく'は無事に発芽することができればほぼ順調に生長してくれる野菜ですので、

これから育ててみようと思われている方は是非とも挑戦してみて下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
25

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

3回の収穫を行うことができました。

 

収穫した後も気温が下がっているにもかかわらず、剪定した付近から脇芽が出ていて

新たな葉を着け始めていたことからしばらくの間室内で育てるようにしていたのですが、

ここ最近は暖かい日が続くようになったことから屋外で育てるようにしたところ、

青々とした葉が大きくなり元気よく育っていました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど380日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

草丈はさらに伸び、葉もさらに大きくなっていて元気良く育っていました。

ペトさい(レモンバーム)113

 

近くに寄って観てみたところ、株元付近の葉がワサワサとして茂っていて張りがあるように感じ、

またパッと見しただけでもすぐに葉が大きく育っており、順調に育っていることが分かります。

 

とはいえ、収穫するにはもう少し葉数を増やしたほうがよいように感じるため

今はまだ様子を観るだけに留めておきたいと思います。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)114

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
23

[今日の一枚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、今日の一枚

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日のペットボトル栽培における一枚は'ミニ白菜'です。

今日の一枚16

 

この'ミニ白菜'は当初、ペットボトルで育てることは全く考えていなかったのですが、

私のブロガーさんの中にペットボトルより少し大きな容器を使って水耕栽培されている方がいらして、

その方のブログを拝読していてこれならペットボトルでも育てることができるだろうという

思いに駆られたことがキッカケで育てました。

 

そもそも、そのブロガーさんのブログを拝読するまでは'ミニ白菜'の存在を知りませんでしたので、

育て始めたときは本当に育てることができるのかどうかという不安よりも興味のほうが強くて

ある種勢いに乗って育ててしまったところがあるかもしれません。

 

実際に'ミニ白菜'を育ててみたところ上手い具合に結球して育ってくれたので、

気持ち的にはテンションが上々で収穫するのが楽しみで仕方がありませんでした。

 

まさか、ペットボトルで'ミニ白菜'を育ててしまうとは自分でも思いませんでしたので、

収穫した時にはニンマリしながらブログやツイッターに投稿していたのを今でも覚えています。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
21

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

秋の長雨が収束し安定した生長を見せるようになった「ミニ大根」は草丈を伸ばして本葉の数を増やして

大きく育っていて、ギザギザした大根らしい葉がワサワサと茂っていて混み合っていることから

生育の悪そうな芽を間引いて通気をよくしました。

 

その後、応急処置的に室内に入れて育てていた「ミニ大根」は順調に葉数を増やし、

元気よく育ってくれていたことからホッとしました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど190日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

葉は一段と数を増やして大きくなっていてワサワサと茂っていました。

ペトさい(ころっ娘III)34

 

元気よく育っていて根茎が順調に肥大してくれることを期待するのも束の間、

近くに寄って観てみたところまさかのトウ立ちしていて蕾を持っているのを目にしてしまい、

その瞬間、頭が真っ白になって何も考えることができませんでした。

 

時期的に見ても4月中旬になっているのですから収穫していないとおかしいので

トウ立ちせずに根茎が肥大を進めるわけがありません。

 

というわけで、トウ立ちしてしまったら「ミニ大根」を育てる意味がありませんので、

この段階で根茎の太さを確認する意味もなく、今回の栽培は終了することになりました。

 

今まで何のために育てていたのかよくわからない今回の栽培ですが、

今回の品種の「ミニ大根」を育てることができないのではなく育て方に問題があったのだろうと思うと

ただただ悔しい気持ちになります。

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
17

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

3回の収穫を行うことができました。

 

収穫した後も気温が下がっているにもかかわらず、剪定した付近から脇芽が出ていて

新たな葉を着け始めていたことからしばらくの間室内で育てるようにしていたのですが、

ここ最近は暖かい日が続くようになったことから屋外で育てるようにしたところ、

青々とした葉が大きくなり元気よく育っていました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から373日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

草丈は少し伸び、葉はさらに大きくなっていて元気良く育っていました。

ペトさい(レモンバーム)111

 

比較的順調に育っているように感じる「レモンバーム」ではありますが、

一部の葉が赤く変色しているのが気になりましたけども、葉数のほうはさほど変わりがなく、

もう少し葉数が増えてくれると収穫できるのになぁと思いました。

 

今後も「レモンバーム」が元気良く育ってくれるのが楽しみです。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)112

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
15

[今日の一枚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、今日の一枚

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日のペットボトル栽培における一枚は'黄金カブ'です。

今日の一枚15

 

野菜作りに関するブログをやっていますと色々な方々とお付き合いさせて頂くことが多くなり、

そのような方々のブログを拝見しますと興味深い野菜を育てているのを目にすることが多く、

少なからず育ててみたいなと思うような野菜が多々あります。

 

このような野菜の中には'黄金カブ'も例外ではなく、パッと見て育ててみたいなと思い育てました。

 

ただ、ペットボトルで育てたことがあるのは小カブだけでしたのでキチンと育てることができるのかは

不安でしたが、フタを開けてみたら小カブを育てたときと同じ要領で育てることができましたの

収穫した時にはニンマリしてしまいました。

 

この'黄金カブ'はカブの色が黄金というよりは山吹色に近い色をしていてキレイですし、

意外と育てている方が少なくてこのカブの写真をツイッターなどにアップすると注目されることが多いです。

 

気になる'黄金カブ'の味や食感については一般的なカブと変わらず、風味もないことから

目で見て楽しむことができる品種なのではないかと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
13

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

秋の長雨が収束し安定した生長を見せるようになった「ミニ大根」は草丈を伸ばして本葉の数を増やして

大きく育っていて、ギザギザした大根らしい葉がワサワサと茂っていて混み合っていることから

生育の悪そうな芽を間引いて通気をよくしました。

 

その後、応急処置的に室内に入れて育てていた「ミニ大根」は順調に葉数を増やし、

元気よく育ってくれていたことからホッとしました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から183日目を迎えた「ミニ大根」ですが、

葉が一段と数を増やして大きくなっていてワサワサと茂っていました。

ペトさい(ころっ娘III)33

 

近くに寄って観てみたところ、葉がワサワサと茂っていたのでトウ立ちしていないか

心配だったのですが、その様子は今のところ見られず少し安堵しました。

 

また、根茎の肥大のほうはさらに進んでいるように感じられ目測で2(cm)近くあり、

栽培日数的には少し不安はあるものの順調に育っていてよかったです。

 

トウ立ちが進むことなく、一日も早く収穫できるくらいに肥大が進んでくれるといいなと思います。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
11

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

3回の収穫を行うことができました。

 

収穫した後も気温が下がっているにもかかわらず、剪定した付近から脇芽が出ていて

新たな葉を着け始めていたことからしばらくの間室内で育てるようにしていたのですが、

ここ最近は暖かい日が続くようになったことから屋外で育てるようにしたところ、

青々とした葉が大きくなり元気よく育っていました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から365日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

暖かい日が続いていることから、葉はさらに大きくなり青々としていて元気良く育っていました。

ペトさい(レモンバーム)109

 

比較的順調に育っているように感じる「レモンバーム」ではありますが、

葉数のほうはさほど増えているようにも減っているようにも感じず変わりがなく、

もう少し葉数が増えてくれると収穫できるのになと思いました。

 

いずれにしても、元気良く育っているため今後の生長が楽しみです。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)110

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
09

[今日の一枚] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、今日の一枚

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今日のペットボトル栽培における一枚は'ピーマン・ししピー'です。

今日の一枚14

 

'ししピー'と聞くと上の写真を見てもわかるようにシシトウかと思ってしまいますが、

この品種はピーマンの一種なので辛くありません。

 

この品種は見た目と品種名に惹かれて育てたのですが、

一般的なピーマンよりも比較的容易に育てやすくて野菜作り初心者向きの野菜だと思いました。

 

このため、半ば興味本意で育てたところはありましたけど、

ペットボトルでもたくさん収穫できるほど楽に育てることができて楽しかったことを覚えています。

 

この'ししピー'は見た目にはシシトウと変わらないのですが、

食感や味は一般的なピーマンと同じでしたので色々な料理に使うことができて重宝しました。

 

ペットボトル栽培で一般的なピーマンを育てることはできますが、

これからピーマンを育てようとお考えなら一度'ししピー'を育ててみるのもよいかもしれません。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker