FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/13 徒長が進む「べんり菜」を見守るしかできないことがもどかしい!!
12/12 冷え込む中での「レモンバーム」の生長
12/11 今日の雪見だいふく(19)
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
11月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今月もあっという間に終わったように感じ、今年も残すところあと一月となりました。

 

今月は月初めから気温が下がる一方で雨が降り続く日が長かったことからペットボトル菜園の作物は

思うように育ってくれなかったのですが、意外にも4品目の野菜を収穫することができました。

 

というわけで、今月もいつものように時系列に沿って振り返りたいと思います。

 

まずは11/7には「茎ブロッコリー」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年11月01

 

「茎ブロッコリー」は通算3回目の収穫となりましたが、この時期に収穫することができるとは

思わなかったので複雑な気持ちになりました。

 

ですが、気温が下がっていく中でも元気よく育ってくれたことはとても嬉しく思いました。

 

続いて、11/12には「レモンバーム」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年11月02

 

「レモンバーム」は気温が下がって日が入らなくても葉数を増やして元気よく育っていて、

この時期に収穫することができるタフなハーブだと思います。

 

今回の収穫で通算三回目となり、今後の収穫に期待できそうです。

 

続いて、11/15には通算5回目となる「パセリ」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年11月03

 

「パセリ」も'レモンバーム'と同様に気温が低くても葉数を増やして大きく生長するタフなハーブですが、

さすがに、これまでに収穫した「パセリ」に比べると葉の大きさが一回り小さいように感じられ、

今後の生長が気になります。

 

最後に、11/21にはまさかの「ピーマン」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年11月04

 

この時期に「ピーマン」を収穫することができたことが奇跡な感じもするのですが、

育てる始めるタイミングがもう少し早ければもう一回くらいは「ピーマン」を収穫することが

できたかもしれないと思うと少し悔しさが込み上げてきました。

 

というわけで、今回は思っていたよりも多くの収穫ができましたが、

'茎ブロッコリー''ピーマン'は撤収しましたので来月以降の収穫は極端に少なくなるように感じ、

しばらくの間は物足りなさを感じることになりそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
29

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

秋の長雨が収束し安定した生長を見せるようになった「ミニ大根」は草丈を伸ばして本葉の数を増やして

大きく育っていて、葉の形状が大根らしい葉の形をしていて今後の生長が楽しみになってきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から51日目を迎えた「ミニ大根」一段と草丈を伸ばし

葉も大きくなり順調に育っていました。

ペトさい(ころっ娘III)12

 

葉の形状はより大根らしくギザギザとした形になっていて、冷たい雨が降り続いていても

元気よく育っていることにニンマリしてしまいました。

 

一株に着けている葉の数が3枚程度になってきて混み合っているように感じることから

少しだけ様子を観て一度間引いた方がよいかもしれませんね。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
28

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

気温が下がる中でも順調に生長を続ける「パセリ」は小振りな葉の数を増やして大きく育ち、

なんとか5回目の収穫を行うことに成功しました。

 

気温が下がっている中でも新たな葉が出てきているのを確認することができ、

次なる収穫に向けて生長していくことが楽しみな今日この頃です。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から427日目を迎えた「パセリ」」ですが、

一部の葉は黄色く変色してしまいましたけどもそれ以外の葉については

冷たい雨が降り続く中でも元気よく育っていました。

ペトさい(パセリ・改)121

 

特に、株元付近から出てきた葉は格段に大きく育っていて、その近くからは新たな葉が出ていて

気温や日照不足に関係なく育っていることから今後の生長に期待したいと思います。

 

できることならもう少し日が出てくれると嬉しいのですがね…。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)122

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
27

[堅あげポテト] ブログ村キーワード:ブログ記事、堅あげポテト、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

ポテ男くんが「堅あげポテト」のお話をするそうですので、少しの時間だけお付き合い下さい。

 

今日も'堅あげポテト'の話ができてとても嬉しいのであ~るが、'堅あげポテト'の原料に使われている

ジャガイモには尿管結石を作る要素の1つであるシュウ酸が含まれているらしいので、

オレ様の師匠のような苦しい思いをしないように気を付けて食べるのであ~る。

 

ここのところ、朝晩が特に冷え込んでいて秋から冬へと季節が変わり行くのが分かるのであるが、

オレ様は今日も堅あげポテトを求めて探し回っているのであ~る。

 

さて、先日あるコンビニに寄ったら新たな堅あげポテトが棚に置いてあるのを目にしたので

早速手に取って買ってしまったのであ~る。

 

というわけで、今回ご紹介する堅あげポテトはこちらであ~る。

「カルビー 堅あげポテト 海老しお味」

今日の堅あげポテト25

 

この堅あげポテトは想像しただけでも美味しそうなのが伝わってくるテイストなのだが、

なんでも堅あげポテトファンが食べたい味No.1に選ばれるほどの美味しさであるから

期待できそうなのであ~る。

 

早速一口食べてみたところ濃厚な海老の風味が口の中に広がり程よい案配の塩加減が後を引き、

次から次へと食べ進めてしまうほど美味しくて病み付きになりそうになったのであ~る。

 

さすがNo.1に選ばれるだけのことはあるなと感じたこの堅あげポテトはお勧めしたい一品であり、

一度は食べないと損すると思わせる味わいなので今回ご紹介した堅あげポテトを目にされたら

是非とも手に取って食べてもらいたいと思うのであ~る。

 

それでは、さらばであ~る。

by ポテ男くん

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
26

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたこともあって

3回の収穫を行うことができました。

 

収穫した後も気温が下がっているにもかかわらず、剪定した付近から脇芽が出ていて

新たな葉を着け始めており、今後の生長が楽しみになってきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から234日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

気温がさらに下がって生長しにくい状況にあるにも関わらず、あちこちから脇芽が出ていて

僅かながらに葉数を増やしていました。

ペトさい(レモンバーム)71

 

秋の長雨が収まってからも気温が下がり冷たい雨が降り続いていてなかなか大きく育つ状況にない

「レモンバーム」ではありますが、まだまだ新たな葉を増やそうとする気配を感じることから

今後の生長に期待したいと思います。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)72

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
25

[べんり菜] ブログ村キーワード:ツケナ、小松菜、チンゲン菜、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「べんり菜」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

育てようと思ってから2ヵ月が経ってから播種した「べんり菜」ですが、

ようやく天候が安定してきたこともあり順調に発芽してくれるものと期待して待っていました。

 

ところが、2ヵ月のタイムラグが発芽を遅らせてしまうことになるとは思いませんでした。

 

あれから4日が経過して栽培開始から12日目を迎えた「べんり菜」はどの芽も双葉が一回り大きくなり

緑化していて元気よく育っていました。

ペトさい(べんり菜・改)04

 

しかし、気温が下がり日もあまり出ていないことから草丈が目測で3(cm)近くの長さに伸びていて、

順調に育っているという訳ではありませんでした。

 

徒長が進んでしまうと「べんり菜」の生育不良を起こす原因となりますので、

これ以上の徒長はしないように育ってもらいたいものです。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
23

[ミニ大根] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、ころっ娘

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ミニ大根」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

秋の長雨が収束し安定した生長を見せるようになった「ミニ大根」は草丈を伸ばして本葉の数を増やして

大きく育っていて、葉の形状が大根らしい葉の形をしていて今後の生長が楽しみになってきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から44日目を迎えた「ミニ大根」草丈をさらに数(cm)伸ばし

葉も数を増やしてさらに大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(ころっ娘III)11

 

葉の形状がより大根らしくギザギザとした形になってきて、株元付近を観てみても

しっかりと根付いているように感じられました。

 

一株に着けている葉の数がまだ3枚程度なため間引くには少し早い気がするのですが、

もう少し様子を観てみて間引くかどうかを考えたいと思います。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
22

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

気温が下がる中でも順調に生長を続ける「パセリ」は小振りな葉の数を増やして大きく育ち、

なんとか5回目の収穫を行うことに成功しました。

 

気温が下がっている中でも新たな葉が出てきているのを確認することができ、

次なる収穫に向けて生長していくことが楽しみな今日この頃です。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど420日目を迎えた「パセリ」ですが、

残した葉はどれも一回り大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)119

 

特に、株元付近から出ていた小さな葉は格段に大きく生長していて、寒さを感じるこの気温など関係なく

育っていることに感動してしまいました。

 

この調子で新たな葉が出てきてくれることを切に願うところです。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)120

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
21

[ピーマン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、埼玉早生

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ピーマン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

誰からも注目されることなく生長を続けている「ピーマン」は支柱を立てて支えて上げてからも

風の抵抗を受けることなく草丈をぐんぐんと伸ばし、葉も数を増やして大きく生長してくれました。

 

株の先端にはたくさんの蕾を着けて花を咲かせ、その一部からは実を着けるようになったのですが、

台風被害により半数近くの蕾が落ちてしまいました。

 

しかしながら、残された蕾や実はさらに大きく育っていることから今後の生長に期待を寄せるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から232日目を迎えた「ピーマン」ですが、

気温がさらに下がってきたこともあり見た目にも生長の変化は感じることはありませんでした。

ペトさい(ピーマン)79

 

しかしながら、肝心の実のほうはさらに少し大きくなったように感じたことから

意外と寒さに強いのかなと思いました。

ペトさい(ピーマン)80

 

そんな「ピーマン」ですが、実は少し大きくなっていますけども葉のほうは若干萎れているように感じられ、

やはりこの寒さの中での栽培には限界があるように感じました。

 

このため、実は収穫するには一回り小さいのですが、このタイミングで収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実が7~10(cm)程度の長さになったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(ピーマン)81

 

本来なら何度か収穫することができるはずの「ピーマン」でしたが、

栽培する時期が遅かったこともあり着果できそうな蕾の数が少なくなってしまったことから

収穫できる数が減ってしまったことは残念でなりません。

 

今回収穫した「ピーマン」はどれも一回り小さいですが、ちょっとした料理に使うにはいいかもしれません。

 

今度また「ピーマン」を育てることがありましたら少し早めに播種したいと思います。

 

最後に、「ピーマン」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、「ピーマン」を種から育てたいと思われた方はこちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

 

★ピーマンの栽培データ★

ペトさい(ピーマン)09

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
20

[今日のかっぱえびせん] ブログ村キーワード:かっぱえびせん、カルシウム摂取、尿管結石

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

オレ様が尿管結石を患ったことからできるだけカルシウムを摂ることにより

尿管結石を作らないための予防することから限られたお菓子の中から探し出した

'かっぱえびせん'を独断と偏見でご紹介するこのコーナー。

 

少しご無沙汰してしまったこの企画ですが、けしてネタぎれになったわけではありませんので

これからも気まぐれに投稿していきますのでお付き合い下さい。

 

さて、'かっぱえびせん'には意外と色々なテイストのものが出回っていまして、今回はその中から

こちらのテイストをご紹介したいと思います。

 

「カルビー かっぱえびせん レモン香るフレンチサラダ味」

今日のかっぱえびせん06

 

'フレンチサラダ味'と言えば以前はレギュラーテイストとして販売されていた'かっぱえびせん'ですが、

いつの間にか姿を消してしまい、たまには食べてみたいと思ったときには遅くて

残念な気持ちにさせられた記憶があります。

 

そんな中、つい最近になって期間限定で、しかも味付けを改良して発売されたので、早速食べてみました。

 

一口食べてみたところ、以前よりもレモンの酸味が効いているように感じられ、スッキリとした味わいに

仕上がっているように思いました。

 

レモンの酸味が強い割には嫌な感じはなく、キチンとフレンチサラダを感じることができる案配は

流石だなと感じる'かっぱえびせん'で、昔食べた時よりもこだわりが強くなっているようにも感じ、

このテイストはまた食べてみたいと思うので、期間限定での発売はもったいない気がしました。

 

今回ご紹介した'かっぱえびせん'は期間限定販売ですので、興味のある方は

お早めにお買い求めになってお召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker