FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
11/14 「べんり菜」の種を蒔いてみました!!
11/13 栽培時期的に考えても「ピーマン」を収穫してもいいのかな?
11/12 3回目の「レモンバーム」を収穫しました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
09月
28

[今日のかっぱえびせん] ブログ村キーワード:かっぱえびせん、カルシウム摂取、尿管結石

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

オレ様が尿管結石を患ったことからできるだけカルシウムを摂ることにより

尿管結石を作らないための予防することから限られたお菓子の中から探し出した

'かっぱえびせん'を独断と偏見でご紹介するこのコーナー。

 

ご無沙汰しているこの企画ではありますが、尿管結石を再び患わないように気を付けつつも

カルシウムを摂ることができると思い、新しいテイストの'かっぱえびせん'が出る度に

買っては食べている今日この頃です。

 

さて、今日ご紹介する'かっぱえびせん'はこちらになります。

「カルビー かっぱえびせん 濃いめわさび醤油味」

今日のかっぱえびせん05

 

辛党のオレ様としてはとても興味深いテイストの'かっぱえびせん'なので食べるのが楽しみなのですが、

山葵などの刺激物は尿管結石を作る成分が含まれていることから牛乳を飲みながら食べることにしました。

 

で、早速一口食べてみたところわさびの辛さがほんのり鼻にツンときたのですが、

醤油と相性がよく食べるのが止まらなくなる美味しさでした。

 

この'かっぱえびせん'はおやつとして食べるよりはビールやチューハイなどのおつまみとして食べるのも

悪くないかなと思いましたけど、今のオレ様の体調ではとても無理そうなので控えました(苦笑)

 

今回ご紹介した'かっぱえびせん'は期間限定販売ですので、興味のある方は

お早めにお買い求めになってお召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
28

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたことから

1回目の収穫を行いました。

 

収穫を行った後の「レモンバーム」はさらに生長の勢いがあって、ぐんぐんと葉数を増やして大きくなり

これからの生長に期待が持てそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から171日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

草丈がさらに数(cm)伸びて葉も数を増やしてワサワサとしていて順調に育っていました。

ペトさい(レモンバーム)50

 

近くに寄って観てみますと、脇芽からさらに数を増やして伸びていることに気付き、

これらから新たな葉を着けてワサワサと茂らせていました。

 

さらに一週間が経過して再び「レモンバーム」の様子を観てみたところ、

草丈はさほど伸びていませんでしたけども葉のほうは数を増やして大きくなっていて

一段とワサワサと茂っていて密集しているように感じられました。

ペトさい(レモンバーム)51

 

葉色も一週間前よりもよくキレいで張りのある葉に育っていました。

 

再び、1回目の収穫前の状態に戻ったようにも感じられ、「レモンバーム」の生長の勢いには感服します。

 

この調子で生長を続けるとさらに葉がワサワサと茂ってきそうな気配を感じるため、

2回目の収穫を視野に入れたほうがよさそうな気がしますね。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)52

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker