FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/16 寒さで萎れた「パセリ」もありますが…。
12/13 徒長が進む「べんり菜」を見守るしかできないことがもどかしい!!
12/12 冷え込む中での「レモンバーム」の生長
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
09月
30

[ペットボトル野菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

9月は体調不良が続いていたこともあって他の月に比べて長く感じたのですが、

ようやくこの月が終わるのかと思うと今年も残り三ヵ月を残すのみとなるため時の経つ早さを感じます。

 

さて、今月もペットボトル菜園ではけして栽培環境の悪い状態が変わらない中でも

意外とも言える数種類の野菜を収穫することができましたので、

いつものように時系列に沿って振り返りたいと思います。

 

まずは9/10には「茎ブロッコリー」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年09月01

 

栽培日数的には若干遅い収穫となりましたけど、あまり期待していなかったところでの収穫に

嬉しくてニンマリしてしまいました。

 

今回はごく僅かの花蕾を着けた茎の収穫となりましたが、

今後も花蕾を続々と着けてくれそうな気配を感じますのでさらなる収穫に期待したいと思います。

 

続いて、9/13には「レモンバーム」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年09月02

 

「レモンバーム」は摘芯した後の生長の勢いが半端なくあったため、続々と脇芽を増やして葉数が増え

育てていて楽しいハーブとなりました。

 

このため、想像していたよりも多くの葉を収穫することができ、使い道に困ってしまいました。

 

たくさんの葉を収穫してさっぱりした姿の「レモンバーム」となってしまいましたけど、

生長の勢いがありますので次の収穫も期待できそうです。

 

9/16には「小ナス」を収穫することができました。

収穫したペト菜2019年09月03

 

「小ナス」はオレ様にとって鬼門の野菜であるため収穫できること事態が奇跡の出来事なのですが、

思っていたよりも実がしっかりしていて色ツヤもよく、実際に食べてみても瑞々しさを感じられて

まずまずの出来に感動してしまいました。

 

「小ナス」栽培の記事では収穫したところで完結していますが、実際にはまだ栽培は続いておりまして

続々と実を着けていて収穫できそうな状態に育っています。

 

というわけで、今月は全く期待していなかった野菜の収穫が多く観られましたが、

来月は栽培している作物の量が少なくなっているため期待できそうな野菜の収穫は限られてきそうです。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
28

[今日のかっぱえびせん] ブログ村キーワード:かっぱえびせん、カルシウム摂取、尿管結石

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培以外のお話にお付き合い下さい。

 

オレ様が尿管結石を患ったことからできるだけカルシウムを摂ることにより

尿管結石を作らないための予防することから限られたお菓子の中から探し出した

'かっぱえびせん'を独断と偏見でご紹介するこのコーナー。

 

ご無沙汰しているこの企画ではありますが、尿管結石を再び患わないように気を付けつつも

カルシウムを摂ることができると思い、新しいテイストの'かっぱえびせん'が出る度に

買っては食べている今日この頃です。

 

さて、今日ご紹介する'かっぱえびせん'はこちらになります。

「カルビー かっぱえびせん 濃いめわさび醤油味」

今日のかっぱえびせん05

 

辛党のオレ様としてはとても興味深いテイストの'かっぱえびせん'なので食べるのが楽しみなのですが、

山葵などの刺激物は尿管結石を作る成分が含まれていることから牛乳を飲みながら食べることにしました。

 

で、早速一口食べてみたところわさびの辛さがほんのり鼻にツンときたのですが、

醤油と相性がよく食べるのが止まらなくなる美味しさでした。

 

この'かっぱえびせん'はおやつとして食べるよりはビールやチューハイなどのおつまみとして食べるのも

悪くないかなと思いましたけど、今のオレ様の体調ではとても無理そうなので控えました(苦笑)

 

今回ご紹介した'かっぱえびせん'は期間限定販売ですので、興味のある方は

お早めにお買い求めになってお召し上がり下さい。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
28

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたことから

1回目の収穫を行いました。

 

収穫を行った後の「レモンバーム」はさらに生長の勢いがあって、ぐんぐんと葉数を増やして大きくなり

これからの生長に期待が持てそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から171日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

草丈がさらに数(cm)伸びて葉も数を増やしてワサワサとしていて順調に育っていました。

ペトさい(レモンバーム)50

 

近くに寄って観てみますと、脇芽からさらに数を増やして伸びていることに気付き、

これらから新たな葉を着けてワサワサと茂らせていました。

 

さらに一週間が経過して再び「レモンバーム」の様子を観てみたところ、

草丈はさほど伸びていませんでしたけども葉のほうは数を増やして大きくなっていて

一段とワサワサと茂っていて密集しているように感じられました。

ペトさい(レモンバーム)51

 

葉色も一週間前よりもよくキレいで張りのある葉に育っていました。

 

再び、1回目の収穫前の状態に戻ったようにも感じられ、「レモンバーム」の生長の勢いには感服します。

 

この調子で生長を続けるとさらに葉がワサワサと茂ってきそうな気配を感じるため、

2回目の収穫を視野に入れたほうがよさそうな気がしますね。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)52

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
27

[今日の雪見だいふく] ブログ村キーワード:雪見だいふく、抹茶

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、もちウサギによる雪見だいふくのお話にお付き合い下さい。

 

約4ヵ月ぶりのこのコーナーだけど、あたいはお月さんを見ながら雪見だいふくを食べて

元気に過ごしていたわよ。

 

4ヵ月も経つとすっかり季節は秋に変わってしまい、キレイなお月さんを眺めることができるから

あたいにとっては雪見だいふく日和な季節と言っても過言じゃないのよ。

 

そんな中、新たな雪見だいふくが出たみたいだから早速食べてみて、

皆さんにご紹介したいと思うわよ。

「雪見だいふく コクなショコラ」

今日の雪見だいふく18

 

ネーミングからしてお月見には相応しくないテイストではあるのだけど、

想像しただけでも美味しそうだから食べるのが楽しみになったわよ。

 

早速、一口食べてみたところモチモチとした食感のお餅の中にココアのコク深い味わいの

ショコラアイスが入っていて、絶妙な美味さに涙がチョチョ切れちゃったわよ。

 

この雪見だいふくは美味過ぎてリピートしたくなる旨さで皆さんにもお勧めしたい一品だったわよ。

 

それでは、バイピョーン。

by もちウサギ

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
27

[日々草] ブログ村キーワード:日々草、ペットボトル栽培、一年草

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「日々草」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

以前から育てたいと思っていた「日々草」はようやく今年になって育てることができたのですが、

このお花を育てる目的としては亡き母がこのお花を好きだったことから今年の命日に墓前に捧げたいと

思ったことから始めたことであり、その日まで僅か10日前に無事に開花させることができてホッとしました。

 

その後も「日々草」にはたくさんの蕾を着けて花を咲かせ、違う色の花も咲くようになったのですが、

以前のような生長の勢いはなくなり落ち着いてきた感じがする中で新たな花をポツポツと咲かせるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から156日目を迎えた「日々草」ですが、

草丈は殆ど変わらず葉のほうが数を増やしてワサワサとしている状態で、

その中に蕾や花がポツポツ咲いているような感じで落ち着いた印象を受けました。

ペトさい(日々草)43

 

この日もそれぞれの株に一輪ずつ花が咲いている状態で、本来あるべき「日々草」の姿から観ると

ささやかな印象でカワいらしく見えました。

 

「日々草」に追肥してもこの状態を変えることはないと思われるため、

もうそろそろ潮時な感じがしました。

 

最後に、「日々草」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「日々草」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾を着け始めたり花が咲いた時には適度に'リン酸系肥料'を一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続きジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(日々草)44

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★日々草の栽培データ★

ペトさい(日々草)09

次回のお話に続く

 

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
26

[ピーマン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、埼玉早生

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ピーマン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

誰からも注目されることなく生長を続けている「ピーマン」は植え付けた後も草丈をぐんぐんと伸ばし、

葉も数を増やして大きくなり順調に育っていたことから支柱を立てて支えて上げました。

 

これで風の抵抗を受けることなくさらなる生長に期待して見守ることができそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から176日目を迎えた「ピーマン」ですが、

草丈はさらに7~8(cm)伸びて葉も格段に数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(ピーマン)57

 

支柱を立てて補強したことにより猛烈な風が吹き荒れた台風15号による被害を受けることなく

元気に育ってくれていたことには奇跡としか思えなかったのですが、そんな「ピーマン」の株の先端には

たくさんの小さな蕾を着けているのを確認することができ、嬉しくてニンマリしてしまいました。

 

これらの蕾がさらに大きくなり花を咲かせ、着果してくれることを期待する今日この頃です。

 

最後に、「ピーマン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ピーマン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉色が黄色く変色してきたら'発酵油かす'を一摘み与えること。

・蕾が着き始めるようになったら実着きをよくする'リン酸系肥料'を2週間に1回与えること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

・2日に1回は'栽培用炭酸水'を水の代わりに与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(ピーマン)58

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「ピーマン」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★ピーマンの栽培データ★

ペトさい(ピーマン)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
25

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい暑さが続いていたことにより一部の葉が焼けをしまい、黄色く変色していたことから

直射日光を遮れる場所に移して育てることにした「パセリ」

 

完全に黄色く変色した葉については剪定しているのですが、既存の葉が大きくなるにつれて

葉焼けを起こしてしまうため悲しい気持ちにさせられます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から364日目を迎えた「パセリ」ですが、

黄色く変色する葉が見受けられる一方で新たな葉が続々と出てきていて大きくなっていました。

ペトさい(パセリ・改)99

 

黄色く変色した葉があるためけして順調に育っているとは言い難いのですが、

着実に新たに出てきた葉が少しずつ数を増やしてながら大きくなっているのを観ると

まだまだ収穫に向けて頑張って育てようという気持ちになります。

 

気付けば、この栽培も一年を迎えようとしていますので、これからも大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)100

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
24

[茎ブロッコリー] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「茎ブロッコリー」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続ける「茎ブロッコリー」は草丈をさらに伸ばして葉も数を増やして大きくなる一方で、

葉の重さで横に傾いていた株が支柱に支えられる形で上向きに伸びるようになって順調に育っていました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど210日目を迎えた「茎ブロッコリー」ですが、

草丈は殆ど伸びることなく葉のほうが数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(茎ブロッコリー)80

 

近くに寄って観てみたところ、脇芽から伸びる葉が大きくなっていて、

所々に花蕾のようなものを着けているのを確認することができ、再び収穫できそうな気配を感じました。

ペトさい(茎ブロッコリー)81

 

とは言っても、オレ様が理想とするような形状の花蕾ではないため、

収穫するにはほど遠いのですが…。

 

いずれにせよ、花蕾を着けている茎は多く観られるようになりましたので収穫できるのを

楽しみにしたいと思います。

 

最後に、「茎ブロッコリー」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「茎ブロッコリー」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

水やりを行う際には土面が乾いていたら霧吹きで水を吹き付けて

与えるようにしましょう。

ペトさい(茎ブロッコリー)82

 

 

★茎ブロッコリーの栽培データ★

ペトさい(茎ブロッコリー)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
23

[ペトさい料理] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、収穫した野菜を使った料理

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペトさい料理のお話にお付き合い下さい。

 

これまでペットボトル栽培で収穫した野菜を使って様々な料理を作ってきましたが、

手前味噌ではありながらも自己満足的にご紹介する「ペトさい料理」企画。

 

ご紹介する今回の料理は'小ナス'を使った料理になります。

 

'小ナス'を使った料理は色々とありますので何を作ろうか迷ってしまいましたが、

収穫できた'小ナス'の量と相談する形で2品の料理を作りました。

 

'小ナス'栽培の記事の中でもお伝えしているようにオレ様の中では鬼門の野菜としていた割に

僅かながらでも2個の'小ナス'を収穫することができたことは奇跡に等しいです。

収穫した小ナス01

 

それでは、どのような料理を作ったのかご紹介していきたいと思います。

 

まず1品目は「オレ流シンプルなナポリタン」を作りました。

小ナス料理01

 

収穫した小ナスに限りがあるのと冷蔵庫の中にある残り物の食材で作れるものから

やむを得ずナポリタンを作ったのですが、見た目よりも美味し仕上げることができてよかったです。

 

オレ様がナポリタンを作るときには玉ねぎ、ピーマン、ウインナー、カットトマト缶は必需品でして

それ以外にもシメジなどのキノコを使うことが多いのですが、先述した通り冷蔵庫内の残り物で

ナポリタンを作ったこともあり、シメジを入れないシンプルな仕上がりになってしまいました。

 

基本的な味付けにはトマトケチャップを使うのですが、オレ様の場合はトマトの酸味を活かしたいので

カットトマトを使った上で少量のトマトケチャップで味を調えています。

 

こうすることでトマトケチャップがパスタとよく絡まるのでカットトマトを使うのはお勧めです。

 

続いて、2品目の料理は「オレ流小ナスとエビのパスタグラタン」です。

小ナス料理02

 

本当はマカロニグラタンかドリアを作りたかったのですが、食材を用意することができなかったため

敢え無くマカロニの代わりにパスタを使ってグラタンを作りました。

 

グラタンやドリアはよく作るのですが、これらを作るのにはベシャメルソースから作るため

完成させるのに結構な時間がかかってしまうのが辛いところではあるのですけど、

手間暇かけて作るだけあって美味しく頂くことができるのが嬉しいので我慢できます。

 

今回はエビと玉ねぎを炒めた後にササッとスライスした小ナスに熱を加えてトッピングして

オーブンで焼き上げたのですが、見た目以上に美味しく頂くことができて満足しました。

 

というわけで、今回は2品の料理を作りましたけど、

オレ流だから一流料理人より美味しいよ(多分)!!

 

もし、どちらか一つでも食べてみたいという小ナス料理がありましたら

コメントを入れて頂けると嬉しいです。

 

さて、次回のペトさい料理ですが、

「ベビーキャロット」を使った料理をご紹介したいと思います。

 

「ベビーキャロット」を使った料理はかなりの数があるため楽しみにして頂きたいと思うのですが、

果たして、オレ様は'ベビーキャロット'を使ってどのような料理を作ったのか

皆さんで推理してみて下さい!!

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
21

[レモンバーム] ブログ村キーワード:レモンバーム、ペットボトル栽培、ハーブ、シソ科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「レモンバーム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

7年ぶりに育てる今回の「レモンバーム」栽培では育苗させることはせずに、

初めから'中型ペットボトル鉢'に種を蒔いて育てることにしました。

 

発芽率が悪いなりにも6割程度の芽が順調に生長し、2回の間引きを行った後も大きく生長を続け

葉がワサワサと茂ってきたことから摘芯を行い、その後も順調に葉数を増やしていたことから

一回目の間引きを行いました。

 

「レモンバーム」は生長の勢いがあるためこれからも順調に育ってくれそうで期待が持てます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から157日目を迎えた「レモンバーム」ですが、

依然として生長の勢いに乗っているようで草丈は少し伸び葉数も2倍以上に増やして育っていました。

ペトさい(レモンバーム)47

 

順調に生長を続けているため安心して観ていることができるのですが、

一週間前に収穫した箇所の周りからは新たな葉をたくさん着けていてさらなる生長に期待できそうです。

 

それからさらに一週間が経過して再び「レモンバーム」の様子を観てみたところ、

葉数がさらに増えていてワサワサと茂っていました。

ペトさい(レモンバーム)48

 

生長の勢いに乗りまくっている「レモンバーム」はどの葉も張りがあってきれいな緑色をしていて

観ているだけで癒されます。

 

またたくさんの葉がワサワサとしていることもあり近くに寄ってみると芳香な香りが漂い

癒し効果が増しそうです。

 

「レモンバーム」はこれからも順調に育ってくれそうですので、今後の生長に期待したいと思います。

 

最後に、「レモンバーム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「レモンバーム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも引き続いて、「レモンバーム」の水やりはジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(レモンバーム)49

 

 

★レモンバームの栽培データ★

ペトさい(レモンバーム)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker