FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
1/22 期待はずれな生長を見せた「パセリ」
1/21 「べんり菜」が変わり果てた姿に…。
1/20 今日のかっぱえびせん(その8)
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
05月
30

[モロッコいんげん] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、つるなし種

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「モロッコいんげん」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今から4年ほど前に'オレ様の僕'と称するイカれたラッパー気取りな奴がラップにのせて

「モロッコいんげん」を育てたところ、オレ様的には納得のいかないところが幾つかあったことから

非常にオーソドックスな方法で改めて育てることにしました。

 

間引いてからも順調に生長を続ける「モロッコいんげん」は本葉が一段と数を増やして大きくなり、

鉢の側面から根の張り具合を観てみたところたくさんの根がビッシリと張っていて

順調に生長を続けることができていることが頷けました。

 

「モロッコいんげん」には生長の勢いがあるため支柱を立てた後もさらなる生長に期待が高まります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から33日目を迎えた「モロッコいんげん」ですが、

草丈が20(cm)以上に伸びて本葉も数を増やして大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(モロッコいんげん・改)27

 

近くに寄って観てみますと青々とした葉に覆われるようにして、あちこちから蕾を着けているのを

確認することができ、生長の勢いを感じました。

ペトさい(モロッコいんげん・改)28

 

さらに一週間が経過して再び「モロッコいんげん」の様子を観てみたところ、

それぞれの株が比べ物にならないほど大きくなっていて、生長の勢いは止まることを知らないようでした。

ペトさい(モロッコいんげん・改)29

 

「モロッコいんげん」は草丈が2倍以上の50(cm)近く伸び出ていて本葉も数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(モロッコいんげん・改)30

 

近くに寄って観てみますと脇芽が伸びて新葉だけでなく蕾を着けているようで、

順調に育っている様子が窺えました。

 

親蔓の一つは支柱の先端に届きそうな状態にあり、この調子で生長を続けると

確実に支柱の先端を越えそうな感じがして、これからの生長に期待してしまいました。

 

最後に、「モロッコいんげん」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「モロッコいんげん」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が長く伸びてきたら10(cm)間隔で麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続ける「モロッコいんげん」ですが、

これからも水やりはジョウロで丁寧に与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(モロッコいんげん・改)31

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★モロッコいんげんの栽培データ★

ペトさい(モロッコいんげん・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
30

[ホーム玉ねぎ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、玉葱

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ホーム玉ねぎ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

葉の生長が著しい「ホーム玉ねぎ」ですが、肝心の株元から地中にかける葉の生長の方は

止まってしまったように全く生長も肥大する様子も見られず、かなり深刻な状態になっていました。

 

葉が数を増やして長く太く育っているように、株元から地中にかける葉の方も育ってほしいものです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から251日目を迎えた「ホーム玉ねぎ」ですが、

葉の生長はさらに勢いを増して長く伸びて太くなり、葉数を2倍近くに増えていて元気よく育っていました。

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)75

 

葉が順調に育つ一方で株元から地中にかけて伸びる葉は依然として全く生長している気配を感じず

株元付近の葉が太くなっている様子もありませんでした。

 

どうして、こんなにも対照的な生長を続けているのか分からず、何が原因で生長できずにいるのか

悩んでしまう日々は今後も続きそうな気配を感じます。

 

それから2週間が経過して再び「ホーム玉ねぎ」の様子を観てみたところ、

株が株元から折れるようにして横に倒れていました。

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)76

 

まさかの状態に困惑してしまったのですが、葉は2週間前とさほど変わらない状態で葉数や太さから観ても

この生長具合で横に倒れてしまうのは本来ならあり得ないことであり、ましてや株元から地中にかける

葉の生長が止まっている状態からしても物凄くイヤな予感しかしませんでした。

 

本来、株が横に倒れるのは収穫期を意味することですので、葉は倍以上に太くなっていないといけないし

株元付近の根茎も肥大してペットボトル鉢が膨張しているはずなのです。

 

今回は全くそのような様子を観ることなくこのような状態になってしまったことはとても残念でした。

 

いずれにしても、このような状態になってしまった以上は最悪な結果になったことを覚悟の上で、

ペットボトル鉢内の土を深さ5(cm)ほど掘って様子を観ることにしました。

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)77

 

すると、想像した通り全く肥大している様子を感じることができないくらい小さな「ホーム玉ねぎ」の姿を

観ることができ、悲しくなりました。

 

正直なところ、目測で直径5(cm)ほどの大きさには育っていると思っていたのですが、

実際には'種球'を植え付けた時とさほど変わっていなかったことから

結果的には殆ど生長してしなかったことに愕然としてしまいました。

 

今まで幾度となく「ホーム玉ねぎ」を育ててきましたが、このような結果になったことは

今回が初めてで物凄くショックで立ち直れなくなりそうでした。

 

最後まで土を掘り返して収穫するのも嫌気が差してしまいましたが、

このまま放置するわけにもいかないため最後まで土を掘り返して収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉が株元から横に倒れた頃を目安に収穫する。

・肥大した株の周りの土を掘り起こして、収穫しやすくする。

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)78

 

ため息をついてしまうほど不出来な「ホーム玉ねぎ」を収穫し、これほど気持ちがブルーになるのは

初めてのことであり、これまで長い期間をかけて育てた結果がピンポン球大の「ホーム玉ねぎ」だったとは

とても悲しく、とても情けなく、そして、とても悔しかったです。

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)79

 

どうやればこのような「ホーム玉ねぎ」ができるのだ?とツッコまれても答えようがありません。

 

結果論になってしまうのでこれ以上の言及は控えたいと思いますが、

栽培環境を改善するまでの間は「ホーム玉ねぎ」を育てるのは控えたいと思います。

 

最後に、「ホーム玉ねぎ」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ホーム玉ねぎ」を育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★ホーム玉ねぎの栽培データ★

ペトさい(ホーム玉ねぎIV)09

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker