FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
12/11 今日の雪見だいふく(19)
12/10 「ミニ大根」の芽を間引きました!!
12/ 9 冷え込む「パセリ」には防寒対策を考えないとダメですね!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
05月
25

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に育っていたかに見えた「メランポディウム」が育苗中に葉焼けしてしまうという悲劇から

10ヵ月が経過しました。

ペトさい(メランポディウム・改)01

 

植え付けを行うことなく栽培を終了することになってしまった悔しさは今も忘れていません。

 

だからという訳ではありませんが、やはり真夏に向日葵のように黄色くてカワイらしいお花を

咲かせたいという気持ちは今でも変わらず思っていることですので、今年は少しだけ育て方を

変えつつも諦めずに育てることにしました。

 

ホームセンターでは既に「メランポディウム」の苗が売られていますが、

それを見るたびに絶対にペットボトルで咲かせて見せるという想いを強く持ちます。

 

少しだけ育て方を変えると言っても変にこだわることはなく、シンプルに育てるつもりですので

これから「メランポディウム」を育てようと思われる方がいらしたらご参考頂ければ幸いです。

 

さて、2度目の「メランポディウム」栽培を始めるとしましょう!!

 

★品種選び★

「メランポディウム」は暑さにとても強く春から秋まで育てることができ、

新しい花が古い花の上に次々に咲くため花がら摘みの手間が省けることから、

ペットボトル栽培に適したお花といえます。

 

「メランポディウム」には様々な品種がありますが、品種間による生長の違いはさほどないため、

皆さんのお好みでお選び下さい。

 

今回の栽培では、タキイ種苗社の「パラダイス」という品種の種を使って

生長する様子をお伝えしていきたいと思います。

ペトさい(メランポディウム・改)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「メランポディウム」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:4月下旬~6月下旬

発芽日数:播種後7~10

発芽率:70%

発芽適温(地温)2030

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「メランポディウム」を育てる際に使用する土は、

市販の花用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の花用培養土で「メランポディウム」を育てる場合は鉢底土を敷いてから

花用培養土を入れるという手間がかかり、花用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の

底穴が詰まり、排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「メランポディウム」の生長にも影響が及びますので、

この排水性を考慮し、下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「メランポディウム」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を5(mm)ほどの

大きさに加熱処理して粒状に加工されているため、普通の培養土に比べて通気性がよく、

土に新鮮な空気・水を運び込む通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に

排水されるため鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2()使用するものとし、その一部の培養土を

篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、栽培を進めていく過程で、「メランポディウム」の葉の色が変色するなどの生育不良を

起こした際には、下図に示す'発酵油かす'を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)01

 

さらに、「メランポディウム」は花着きを良くするために土の栄養分を吸収する中でも、

花着きをよくする'リン酸'が不足します。このため、今回の栽培では蕾を着け始めた頃から

下図に示す'バッドグアノ'というリン酸系肥料を一摘み与えて追肥を行います。

ペトさい(有機肥料・改)02

 

 

★鉢選び★

今回育てる「メランポディウム」は根を深くまで張ることはないため、

ある程度の深さのある鉢を用いて育てることができます。

 

今回の栽培では初めから一つの鉢に直蒔きして育てますので、根が張っても問題がなく育てることができ、

「メランポディウム」が咲いた時にきれいに見せる事ができる'花栽培用ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)12

 

なお、'花栽培用ペットボトル鉢'を新規で作られる方はこちらをご参照の上製作してみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

メランポディウムの種、花栽培用ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ

ペトさい(メランポディウム・改)03

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(メランポディウム・改)04

'花栽培用ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(メランポディウム・改)05

粒状培養土を入れたら「メランポディウムの種」を点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は2(cm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

ペトさい(メランポディウム・改)06

メランポディウムの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

※ ジョウロで水を与えるときはジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

 株の周囲に与えるようにしましょう。ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

 土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★最後に★

皆さん、「メランポディウム」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「メランポディウム」の種蒔き作業にかかった費用を以下に示しますのでご参考下さい。

◆メランポディウムの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

メランポディウムの種

1

216

216

花用培養土<粒状>(14)

1

398

159
(2L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

591

※ 「花栽培用ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
25

[今日のカップめん] ブログ村キーワード:カップめん、麺類、ラーメン、焼きそば

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「カップめん」に関するお話にお付き合い下さい。

 

尿管結石を患ってもカップめんだけはどうしても食べたくて仕方がなく、牛乳を側に置いて食べております()

 

そんな中、パッと見できになるカップめんがあったのでオレ様の体の心配をしながらも買ってしまいました。

「日清 カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」

今日のカップめん54-01

 

味噌ラーメンはカップ麺でもチルド麺でも大好きなのですが、よりによって激辛味噌って

今のオレ様の体には負担が掛かり過ぎて危険な感じがします(苦笑)

 

如何せん、このカップヌードルは辛さレベルが5段階で最高の5レベルですから相当な辛さのはずです。

今日のカップめん54-02

 

しかし、このカップヌードルを買ってしまいましたので食べるしかないため、封を開けたところ

下図に示すような辛味油が入っており、これから5レベルの辛さにすることが分かりました。

今日のカップめん54-03

 

早速お湯を注いで食べるためカップヌードルの上蓋を少し開けたところ、朝鮮料理に出てきそうな

辛そうな匂いが強く感じられ、相当に辛いことが雰囲気的に感じられました。

 

お湯を注いで3分ほどが経過して上蓋を開け先ほどの辛味油を入れてよくかき混ぜてみたところ、

激辛味噌ラーメンというよりはのびたチゲ風味噌ラーメンという印象を受け、食べるのが怖くなりました。

今日のカップめん54-04

 

如何せん、このカップめんに使われている唐辛子には尿管結石を作る成分が多く含まれているため、

このカップめんだけを食べるのはとても危険なのです。

 

このため、一般的なラーメンを食べるときにはまず飲むことのない牛乳を多く飲みながら

このカップヌードルを食べることにしました。

 

一口食べてみたところあまり辛さを感じず、口の中に辛味噌の香りが広がり美味しく感じられました。

 

その後もこのカップヌードルを食べ続けていたのですが、思っていたほど辛さを感じることはなく

それどころか味噌の味もあまり感じることがなく何を食べているのかよく分からなくなってしまいました。

 

あまりにも辛さを主張し過ぎてしまっているために肝心の味噌の味が打ち消されてしまっているのが

本当のところで、あまり辛くすればいいものではないと思いました。

 

このため、このカップヌードルはあまり美味しいという代物ではないためお勧めはできませんが、

興味のある方はお召し上がり頂きたいと思います。

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
25

[ピーマン] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、埼玉早生

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ピーマン」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

誰からも見向きもされない寂しい存在の「ピーマン」は気兼ねなく元気に生長を続け、

栽培から一ヶ月以上が経過して草丈が3(cm)近く伸び本葉も4~5枚位着けており、

順調に育っていました。

 

これからも周りからは注目されずに生長を続けるであろう「ピーマン」は元気よく育ってくれそうな気がします。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど50日目を迎えた「ピーマン」ですが、

草丈は少し伸び葉の方は一回り大きくなっていました。

ペトさい(ピーマン)16

 

しかし、一部の葉については黄色く変色しており枯れているように見えたのですが、

これらのはいずれも双葉が枯れているためさほど心配することはなさそうです。

 

一週間前に比べると葉が大きくなったことにより少し混み合っているように感じるため、

このまま放置しても今後の「ピーマン」の生長によくないことから生育の良さそうな芽を

株だけ残すようにして他の株を全て間引くことにしました。

 

★間引きのポイント★

・本葉が4~5枚に増え、混み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(ピーマン)17

 

一株だけ残すようにして間引いた「ピーマン」は少し殺風景で寂しく感じてしまいましたが、

ようやく一株だけ残して育てることになることから鉢内の土の栄養素を独占することができるため

これからの生長に期待が高まります。

ペトさい(ピーマン)18

 

これから気温がさらに上がってきますので水やりの管理に注意しつつ、

「ピーマン」の生長を見守りたいと思います。

 

最後に、「ピーマン」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ピーマン」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が7~8枚になったら大きめの鉢に植え付けること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も「ピーマン」の水やりは様子を観ながら

水の入った霧吹きで吹き付けて与えるようにしましょう。

ペトさい(ピーマン)19

 

 

★ピーマンの栽培データ★

ペトさい(ピーマン)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker