FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
1/22 期待はずれな生長を見せた「パセリ」
1/21 「べんり菜」が変わり果てた姿に…。
1/20 今日のかっぱえびせん(その8)
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
05月
24

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

少し早めに収穫をしてから少しずつ葉数を増やして生長を続けている「わさび菜」

元気よく育っていました。

 

この調子で順調に葉数を増やして育ってくれれば2度目の収穫も夢ではありません。

気温も上がってきていますので、「わさび菜」の生長に期待が高まります。

 

あれから11日が経過して栽培開始から166日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈は5(cm)近く伸び葉も数を倍以上に増やして大きくなっていて見違えるほどの生長に驚きました。

ペトさい(わさび菜III)62

 

想像以上に大きく生長していたため驚いてしまったのですが、

あまり喜んでもいられない状態になりつつありました。

 

というのも、殆どの葉が白い粉を吹いたような状態になっていて、

ウドン粉病にかかってしまったようなのです。

 

この状態になってしまったら葉を食することはできなくなるため、

侵された葉を剪定しなくてはなりません。

 

しかし、殆どの葉がウドン粉病に侵されているためこれらの葉を全て剪定することは

今後の生長を考えると難しい選択となり安易にはできませんでした。

 

今の状態をただ観るだけしかできないもどかしさを感じることしかできないのが悔しいです。

 

それから一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみたところ、

草丈はさらに5(cm)近く伸びていて新たに出てきた葉もいくらかありました。

ペトさい(わさび菜III)63

 

しかし、殆どの葉はウドン粉病に侵されていてさらに白く粉を吹いていて最悪な状態になっていました。

 

完全にこれらの葉は剪定しないと再起は望めないと思ったのですが、さらに追い討ちをかけるように

最悪な光景を目の当たりにすることになり、絶句してしまいました。

 

ここのところ急激に草丈が伸びまくっているので少し違和感があったのですが、

株の先端を観てみたところ蕾らしきものを着けているのを確認したのです。

 

そう、まさかの'トウ立ち'をしていたのです。

 

このような状態になってしまったらこれ以上頑張っても収穫できそうな葉を増やすことはできないため、

物凄く残念であり悔しい気持ちでいっぱいになりますが、この栽培に幕を閉じなくてはなりません。

 

何が原因でウドン粉病になり、また何が原因でトウ立ちしてしまったのかは全く分からないのですが、

結果としてこのような状態になってしまったことは現実として受け止めなくてはなりません。

 

これまで何回も「わさび菜」を育ててきましたが、このような最悪な結末を迎えたことは

初めてのことであり、適切な言葉が出てきません。

 

もう一度、「わさび菜」を育て直したい気持ちになりますが、

今はこれらの原因を追求し解明しなければいけないと思いますので少しの間お休みしたいと思います。

 

ここまで育てたのに本当に悔しい!!

 

最後に、「わさび菜」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
24

[堅あげポテト] ブログ村キーワード:ブログ記事、堅あげポテト、ジャガイモ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

ポテ男くんが「堅あげポテト」のお話をするそうですので、少しの時間だけお付き合い下さい。

 

久々の'堅あげポテト'の話ができてとても嬉しいのであ~るが、'堅あげポテト'の原料に使われている

ジャガイモには尿管結石を作る要素の1つであるシュウ酸が含まれているらしいので、

オレ様の師匠のような苦しい思いをしないように気を付けて食べるのであ~る。

 

季節はすっかり春というよりは初夏の陽気を感じられるようになり、このような日には片手にビールと

おつまみの'堅あげポテト'を食べながらこの暑さを凌ぎたいものであ~る。

 

早速、今日の'堅あげポテト'をご紹介するのであ~る。

「カルビー 堅あげポテト 匠味 炙り帆立と焼き海苔味」

今日の堅あげポテト21

 

匠味シリーズということもあって和風テイストに仕上がっているのだが、

今回ご紹介する'炙り帆立と焼き海苔味'は帆立の甘味を感じつつも海苔の風味を感じられる

少し贅沢な味付けになっていて、若干の塩味を感じることもできることからビールのおつまみには

最適だと思うのであ~る。

 

ただ炙り帆立というわりには炙った帆立の風味を感じることはできず、むしろ先述したように

焼き海苔の風味の方が勝っていて帆立を炙る必要があったのかは疑問を感じたのであ~る。

 

今回ご紹介した'炙り帆立と焼き海苔味'は美味しくないわけではないので、ご興味のある方は

是非ともお召し上がり頂きたいと思うのであ~る。

 

それでは、さらばであ~る。

by ポテ男くん

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
24

[モロッコいんげん] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、つるなし種

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「モロッコいんげん」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今から4年ほど前に'オレ様の僕'と称するイカれたラッパー気取りな奴がラップにのせて

「モロッコいんげん」を育てたところ、オレ様的には納得のいかないところが幾つかあったことから

非常にオーソドックスな方法で改めて育てることにしました。

 

ひとまず、「モロッコいんげん」は順調に生長を続けて草丈が目測で20(cm)近く伸びて

本葉も数を増やして大きくなってワサワサと茂っていたことから生育の悪そうな芽を二株間引いて

風通しをよくしました。

 

しかし、それぞれの芽が長く伸びていることから間引いて通気をよくすることができた反面、

風の抵抗を受けやすくなってしまったため何とかして新たな対策を講じる必要が出てきたのでした。

 

あれから6日が経過して栽培開始から26日目を迎えた「モロッコいんげん」ですが、

草丈は少し伸び本葉が数をさらに増やして大きく生長していました。

ペトさい(モロッコいんげん・改)20

 

近くに寄って観てみたところ、あちこちから脇芽が伸びていて新たな葉を着けているのを確認できました。

 

また、久々に土内の状態をペットボトル鉢の側面から観てみたところ、

たくさんの根がびっしりと詰まるように張っていることが分かり、しっかりと根が張っているからこそ

「モロッコいんげん」が元気よく生長を続けていけるのがよく分かりました。

 

順調に生長している「モロッコいんげん」ではありますが、やはり一段と草丈が伸びたことにより

風の抵抗を受けやすくなってしまっていることから支柱を立てて補強することにしました。

 

今回は1本の支柱に対して二株の株を麻ヒモで誘引させて支える方法を取りました。

 

それでは、下記の道具を用意して支柱を立てて補強することにしましょう!!

 

★支柱立てに必要な道具★

支柱(75cm)×2、麻ヒモ、園芸用ハサミ

ペトさい(モロッコいんげん・改)21

 

 

★支柱立ての手順★

ペトさい(モロッコいんげん・改)22

'モロッコいんげん'の周辺に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(モロッコいんげん・改)23

'モロッコいんげん'の株元から3(cm)のところを「麻ヒモ」で誘引します。

 

ペトさい(モロッコいんげん・改)24

続いて、手順2で誘引したところから上に10(cm)離れたところを

「麻ヒモ」で誘引して、支柱立ては完了となります。

 

※ 「麻ヒモ」で誘引する際、あまりキツくしないように固定して下さい。

 

ひとまず、「モロッコいんげん」における支柱立ては完了しましたが、

「モロッコいんげん」は生長が早いためこまめに誘引させる必要がありそうです。

ペトさい(モロッコいんげん・改)25

 

「モロッコいんげん」に支柱を立てている時に脇芽が出ているのを幾つも確認できましたので、

ここ一週間くらいでさらなる生長を遂げているような気がして楽しみになってきました。

 

最後に、「モロッコいんげん」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「モロッコいんげん」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が長く伸びてきたら10(cm)間隔で麻ヒモで誘引すること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

順調に生長を続ける「モロッコいんげん」ですが、

これからも水やりはジョウロで丁寧に与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(モロッコいんげん・改)26

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★モロッコいんげんの栽培データ★

ペトさい(モロッコいんげん・改)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker