FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
1/22 期待はずれな生長を見せた「パセリ」
1/21 「べんり菜」が変わり果てた姿に…。
1/20 今日のかっぱえびせん(その8)
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
05月
22

[ほうれん草] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ほうれん草、アクティブ、尿管結石

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「ほうれん草」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

尿管結石を患う前に「ほうれん草」の種を播種してしまったため引くに引けずに育てることになったことから

あまり前向きに育てようという気持ちになることができずにいます。

 

育てるからには収穫して終わりを迎えなくてはいけないのですが、

収穫した後のことを考えてしまうと憂鬱になってしまうのです。

 

何を言っても種を蒔いてしまったのですから後戻りすることはできず、憂鬱になっても前に進まないと

終わりを迎えることはできませんので痩せ我慢して育てたいと思います(苦笑)

 

さて、「ほうれん草」地温1520℃で播種後6~10日ほどで発芽するそうですので、

今の気温であれば問題なく芽が出てくれると思います。ハァ。

 

ひとまず、種を蒔いてから5日が経過して「ほうれん草」の様子を観てみたところ、

ポツポツと芽が出ているのを確認することができました。

ペトさい(ほうれん草)07

 

内心、芽が出てこなくていいと思うオレ様がいたのですが、思っていたよりも気温が高かったことから

予定よりも早く芽が出てきたようです。

 

どの芽を観ても双葉が完全に開いていなかったことから発芽して間もないことが窺え、

発芽した芽は播種したうちの1割程度でしたのでこれから続々と芽が出てくると思います。ハァ。

 

それから一週間が経過して再び「ほうれん草」の様子を観てみたところ蒔いた種から全て発芽していて、

想像していたよりも生長が早く双葉が大きくなっていて少し混み合っていました。

ペトさい(ほうれん草)08

 

「ほうれん草」の生長の早さには驚かされたのですが、勢いよく生長していくことに複雑な気持ちになりつつも

トウ立ちする恐れがあることを頭の片隅に入れて行いと最悪な結末を迎えることになるため

気を引き締めて育てないといけまいと思いました。

 

最後に、「ほうれん草」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「ほうれん草」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が1~2枚出てきて込み合ってきたら、2(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「ほうれん草」の水やりはこれからも土面が完全に渇き切っているのを

確認してからジョウロでやさしく与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(ほうれん草)09

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★ほうれん草の栽培データ★

ペトさい(ほうれん草)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
22

[今日の雪見だいふく] ブログ村キーワード:雪見だいふく抹茶

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、もちウサギによる雪見だいふくのお話にお付き合い下さい。

 

約5ヵ月ぶりのこのコーナーだけど、あたいは彼氏のお月さんを見ながら雪見だいふくを食べて

元気に過ごしていたわよ。

 

5ヵ月も経つと季節も様変わりして暑くなってきたから、これからの季節は雪見だいふく日和と言っても

過言じゃないわよ。

 

今日は久々に新たな雪見だいふくが出たみたいだから早速食べてみて、皆さんにもご紹介するわよ。

「雪見だいふく 涼み抹茶」

今日の雪見だいふく17

 

ネーミングからして涼しそうなイメージがするけど、実際に食べてみたところ一口入れると

抹茶の味が口の中に広がり美味しく頂けたわよ。

 

だけど、二口目を食べてみたら濃厚な抹茶の香りが口の中に広がるのと同時に苦味を感じたのよ。

 

改めてパッケージを見てみたらお餅でコーティングしている中に入っている抹茶アイスの中に

濃厚な抹茶餡が入っていることが分かって納得したのよ。

 

今回の抹茶アイスの雪見だいふくはトータル的には有りだと思うし美味しかったんだけで、

この雪見だいふくを食べたからといって涼しさを感じることはできなかったわよ。

 

今日はそれほど暑くないから許してあげるけど今度新たな雪見だいふくを出すときには

ネーミングをよく考えないといけないと思うわよ。

 

それでは、バイピョーン。

by もちウサギ

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
22

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

屋外に出して育てるようになってから勢いよく生長するようになった「パセリ」

一段と葉数を増やして大きく生長し、安定感が増したように感じられました。

 

それぞれの株が大きく生長したことで葉が込み合うようになり窮屈さを感じるようになったことから

生育の良さそうな株を一株残して間引いたのですが、その後も安定した生長を見せてくれるのか気になります。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど210日目を迎えた「パセリ」ですが、

草丈が1~2(cm)ほど伸びて葉も一回り大きくなっていてほぼ順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)59

 

一部の下葉は茶色く枯れてしまっていましたが、殆どの葉は青々としていて収穫しても

良さそうな感じがして安定感は変わらず保っているように感じました。

 

それからさらに一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

草丈はさほど伸びているようには感じませんでしたが、葉の方は順調に数を増やして大きくなっていて

ニンマリしてしまうほどいい感じに育っていました。

ペトさい(パセリ・改)60

 

近くに寄って観てみますと小さな葉が出ているのを確認することができ、そのカワイらしさに癒されました。

 

さらに8日が経過して「パセリ」の様子を観てみますとカワイらしく出ていた葉を含めて大きくなっていて、

葉数は8日前よりもさらに増えていて土面が葉に隠れて見えなくなってきました。

ペトさい(パセリ・改)61

 

安定感抜群の「パセリ」は何も心配することもなく順調に育ってくれていますので、

少しぐらい放置しても大丈夫な感じがしました。

 

葉の大きさから観てそろそろ収穫しても良さそうな感じがしましたので、もう少しだけ様子を観た上で

収穫するかの判断をつけたいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)62

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker