FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
2/20 今日の一枚(7)~内藤とうがらし~
2/19 今日のかっぱえびせん(その9)
2/18 現在の「ミニ大根」の生長は忍耐が必要のようですね!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ
02月
03

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

新年が明けて早くも一ヶ月が経過して時の経つ早さを感じる今日この頃です。

 

さて、2月になりましたので今後のペットボトル栽培計画を見直したものを以下に示したいと思います。

Petsai_Plan202002_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上記の'栽培計画票'をご覧の通り、現在ペットボトル菜園で育てている作物が僅か二種類と

なってしまったことから栽培計画を立てるまでもないと思うのですが、室内で育てていたにも

関わらずなぜか二種類の作物が立て続けに駄目になってしまう結果になったことから残された

作物を大事に育てたいと思うことから慎重に慎重を期したいと思い、栽培計画を見直しました。

 

今現在育てている二種類の作物は今のところ葉が萎れることなく元気よく育っていますが、

いつまた突然に急変するかは分かりません。

 

特に、'ミニ大根'については栽培日数のわりに思うように生長していないように感じる部分があるため、

内心不安を感じています。

 

また、'レモンバーム'については葉が大きくなっているのを確認できる一方で

新たな葉が出ている様子を確認することができず、こちらについても不安を感じています。

 

ひとまず、防寒対策として室内に取り込んで育てることはしていますが、

作物を育てるために必要な光合成は大事な要素となることから日中はできる限り

日当たりのよい場所に置いて育てるようにし、日が影ってきたら室内に取り込むようにしました。

 

これでも対策として不足していることがあるかもしれませんが、

現状としてはこの栽培方法で育てていきたいと思います。

 

現在のところ、二種類の作物を育てることに注力したいと思いますが、

今も私は介護疲れが原因でペットボトル栽培を行うことができない状況にあることから

残念ながら新たな作物を育てることは考えていません。

 

また仮に新たな作物を育てたいと思ったとしても 栽培時期的に遅いと思うのと同時に、

大分日が少しずつ長くなって来ていることからトウ立ちになる恐れがあるため、結果的には

不作になるように感じることからいずれにしても今の時期に新たな作物を育てることはしません。

 

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえるように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログをご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2020.02.03

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
01月
13

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

年が明けて早くも13日目を迎えましたが、今年は介護疲れが原因で思うようなペットボトル栽培を

行うことができない中でもできる範囲内で頑張ろうと思う今日この頃です。

 

さて、今月も半ばに差し掛かるなかで今後のペットボトル栽培の栽培計画を見直しましたので、

以下に示したいと思います。

Petsai_Plan202001_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

上記の'栽培計画票'をご覧の通り、現在育てている作物の種類に変わりがなく4種類となっておりますが、

[栽培する植物名]欄に色付けした作物が一つ追加されたことにより栽培数の変更がなされるかもしれません。

 

というのも、ここ数週間の'べんり菜'の様子を観てみたところ生育不良を起こしていて本葉が一枚もなく

双葉のみ残った状態で生長を続けていることから'べんり菜'の栽培を断念しようかと考えています。

 

このため、'べんり菜'の栽培が終了しますと、ペットボトル菜園で育てる作物の数は3種類 となり、

栽培の負担は軽くなるもののその反面寂しくなるのは辛いものがあります。

 

また、'べんり菜'は初心者でも容易に育てることができる作物であるにも関わらず、

生育不良を起こしてしまうことは残念であり無念というほかありません。

 

今回、'べんり菜'栽培が終了することをお伝えしましたが、それに代わる栽培を始めることは

現時点では考えていないため、しばらくの間は残り3種類の作物を育てていくことに注力したいと思います。

 

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえるように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログをご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2020.01.13

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
12月
20

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

12月に入ったと思ったらあっという間に20日が経過し、残すところあと11日で

新年を迎えることを考えますと、時が経つ早さをスゴく感じます。

 

とはいうものの、私自身は相変わらず介護疲れで精神的に参っていて先行きが分からない状態で

今後のペットボトル栽培に関してはどのように進めて行くべきなのかを考える余裕がないため、

何がどうなるのかは現時点では分かりません。

 

ひとまず、現時点で分かる範囲内で'栽培計画票'にまとめましたので以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201912_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

現在育てている作物は4種類あるのですが、その中でも'パセリ''レモンバーム'については

1月中旬頃を目処に栽培を終了しようかなと考えておりますが、体調を見ながら育てていくため

状況によっては2月以降も育てることもあり得ます。

 

また、'べんり菜''ミニ大根'については気温が下がってきて生長が遅れていることから

栽培期間を2月いっぱいまで伸ばして育てることにしました。

 

ただ、こちらも今後の生長次第では3月に入っても育てることがありそうです。

 

最後に、今後も私の体調と相談しながら育てていくことになるため、

現時点では新たな作物を育てることは考えておりませんが、もしも育ててみたい作物が出てきた時には

新たな栽培の準備を進めて育てたいと思います

 

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.12.20

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
09

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今月に入って、ようやく天気が安定してきたことから現在栽培しているペットボトル栽培の作物たちは

元気よく育っております。

 

私の気持ち的には育てたいと思う野菜はいくつかあるのですが、実際に育ててみたいという

前向きな気持ちにはなかなかなれず、ペットボトル菜園での栽培数を増やすことは

現実的には厳しい状況にあります。

 

実際に野菜を育ててみたところで自分が楽しむことができればいいのですが、

そのような気持ちになれないのが現実であり、仮に育てる野菜をブログに載せたところで

興味を持ってご覧になる方はごく少数だと思います。

 

そんなネガティブ思考な私ですが、毎年この時期になりますと上手く育てることができるかどうかは別にして

葉物野菜を育てたい気持ちになり、実のところその種だけは買っていて準備だけはしていました。

 

育てたい気持ちに前向きではないのに準備だけはしていることは矛盾しますけど、

せっかく種を用意しましたのでつい先日播種しました。

 

今回蒔いた種は'べんり菜'という葉物野菜なのですが、播種時期が遅いことから収穫は

年を跨ぐことになると思うのですけど、ひとまずお正月に収穫できるのを目標に育てたいと思います。

 

というわけで、'べんり菜'の種を蒔いたことから「栽培計画票」に追記して更新しました。

Petsai_Plan201911_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

'べんり菜'を育てることになり、ペットボトル菜園での栽培数が一つ増えたと思われるかもしれませんが、

先日'茎ブロッコリー'栽培が終了したことから結果として栽培数はプラマイ0で変わりません。

 

しかしながら、現在栽培している'ピーマン'については着果して実が大きくなっていることから

収穫が近々行えることを考えますと栽培数は一つ減ってしまうかもしれません。

 

逆に、新たに育てる野菜があれば別ですけど、育てたいと思う野菜が現時点ではないため

栽培数は一つ減った状態で運用していくことになるかと思います。

 

私自身が前向きな気持ちになりさえすれば栽培数は自然と増えると思うのですが、

現時点ではそれがないためやむを得ないと思います。

 

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.11.09

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今日から11月に突入し、今年も残すところ2ヵ月となりました。

 

今年は実現することができなかったペットボトル栽培のムック本制作、および、出版を目標に掲げて

ペットボトル栽培に取り組んでいたのですが、残念な結果となってしまったことを考えてしまうと

悔しさは当然ながらあるのですけど、無駄に時間だけが過ぎてしまったように感じます。

 

そんな中、ようやくムック本制作に必要なソフトウェアを購入することができましたので、

来年こそは本腰を入れて取り組みたいと思う今日この頃です。

 

さて、先月初めにもお伝えしたように私自身が介護疲れにより体調を崩してしまったことが

一番の影響を与えてしまっていると思うのですが、ペットボトル菜園での野菜作りについて

前向きに取り組むことができなくなっており、先月初めに'ミニ大根'を育て始めたのですが、

台風や大雨などの影響から生育不良を起こしてしまい思うような栽培ができずにいることに

モチベーションを保つことが厳しくなっております。

 

ですが、'ミニ大根'に関しては今までとは違って規制に縛られることなく育てることができていることから

生育不良を起こしてしまっても以前ほど悩むことなく育てることができているため気が楽になりました。

 

また、従来の方法で育てている野菜については少しずつ栽培を終了させているため、

私の気が向いたら新たな野菜を育てようかなと思っております。

 

この時期になりますと、気温が下がってくるだけでなく日照時間も限られてくるため、

簡易温室に入れて育てることになりそうです。

 

また、新たな野菜を育てるにしてもトマトやキュウリなどの果菜類は育てることができませんし、

インゲンやエダマメなどの豆野菜も育てることが厳しくなってくることから葉物野菜や根菜類が

栽培のメインになるかと思いますので、'ミニ大根'以外の野菜を育てることを考えますと

何を育てるかで悩んでしまいます。

 

比較的容易に育てることができる野菜を考えますと葉物野菜が思い付くのですが、

ブログをご覧になられる方から見て葉物野菜を育てている様子をブログ記事にアップして

楽しいと思う方がどれだけいらっしゃるのかなと思ったら葉物野菜を育てるにしても

どんな野菜を育てるかで悩んでしまいそうで難しいですね。

 

これからも本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.11.01

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
10月
12

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今月初めにお伝えした通り、基本的に現在ペットボトル菜園で育てている作物については

ごく少数に限り今後も継続して育てていくことにしていますが、新規に育てる作物については

純粋に楽しむことに重きを置いて育てたいと考えているため、原則的には栽培計画をあまり意識せずに

育てていきたいと思っております。

 

このため、従来のように月初めに栽培計画を見直すことはしないつもりでいるのですが、

そうは言っても、作物を育てる際の手入れのタイミングやブログ記事を書くときなどで

栽培日数がどのくらいかかっているのかを把握する必要があるため、必要最小限に留める程度には

「栽培計画票」にまとめる必要があります。

 

よって、栽培計画の見直しこそはしないものの、栽培日数を把握することを目的として「栽培計画票」を作り、

これに基づいて作物を育てていきたいと思います。

 

このことから、早速「栽培計画票」を作成しましたので、以下に示したいと思います。

Petsai_Plan201910_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

さて、「栽培計画票」をご覧のとおり、殆どの作物は今も継続して育てている状況にあるのですが、

気温が大分下がってきていることから徐々に収束する方向に進むことになりそうです。

 

既にブログ記事を一つアップしておりますが、今月初めに'ミニ大根'の栽培を始めており、

この栽培については従来の規制を排除して育てていることから必要以上に写真撮影を行うことはせず、

'ミニ大根'の生長に変化が観られた時にブログ記事をタイムリーに更新するつもりでいます。

 

今回の「栽培計画票」には盛り込んでおりませんが、私の気持ちとしてはもう一種類の作物を

育てるつもりでいて、この栽培を始めることになりましたら追記する予定でいます。

 

ただ、今現在猛烈な雨風を伴っている台風の影響で育てている作物に被害をもたらす恐れがあるため、

これらの状況を踏まえて新たな栽培を始めるのかを判断したいと思っています。

 

少なくとも、今月初めに播種した'ミニ大根'が無事に育ってくれているのかが気になるところであり、

何事もなく生長してくれることを切に願うところです。

 

そんなことを書いてしまうとその他の作物はどうなっても構わないのかと思われてしまいますが、

けしてそのようには思っておりませんので悪しからず(苦笑)

 

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.10.12

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
10月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今年も一年の3/4が終わり、今日から10月になりました。

 

普段ならペットボトル菜園で何かしらの作物を育てたり新たな作物を育てることを考えるのですが、

今年は現実的には厳しくなりましたけどペットボトル栽培のムック本製作を行い、出版することを

目標にしていたことから育てる作物の数を減らしていましたので新たな作物を安易に追加して

育てることができませんでした。

 

またここ一ヵ月くらい体調を崩してしまったことから新たな作物を育てることに対して

前向きに考えることができずにいることもあって、栽培計画を見直すことができる状態ではありませんでした。

 

このため、いつもとは違うブログ記事になってしまい申し訳なく思っているのですが、

私の今の気持ちとしては純粋に'ミニ大根''葉もの野菜'などを育てたいなと思っていまして、

それぞれの野菜の生長していく様子をブログ記事に書くにしても今までのような形式ばった形で

書くのは止めようかなと思っていたりします。

 

客観的に観て、現在の栽培の記事を参考にして野菜を育てている方はごく少数だと思いますし、

私が思っているほどペットボトル栽培に期待はされていないと思いますし、また最終的には

ペットボトル栽培のムック本という形で纏めるつもりでいますので、それならばもっと肩の力を抜いて

日記のように書いていけばいいのではないかなと思うようになったのです。

 

ですので、ブログ記事の書き方一つでも少しくだけた形で書くのであれば、

育てる作物についても楽しみながら育てないと面白くないなと思いますので、本当に何かを育てようと

思った時には栽培計画票にまとめて楽しく育てたいと思います。

 

今までは本当に何をやるにも形から入ってしまっているところがあって、作物を育てるにしても

ブログ記事を書くにしても純粋に楽しむことができず窮屈さを感じていましたので、

これからはそのようなことは排除して楽しめるものを楽しもうと思います。

 

ただ、現在も育てている作物がいくつかありますので、これらについては引き続き今までと同じ形式で

ブログ記事を書いていきますが、新たに育てるであろう作物についてはざっくばらんに書きますので

これからも本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.10.01

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
02

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今年も一年の2/3が終わってしまい、時の経過する早さが加速度的に増しているように感じ、

残りの月日をどのように過ごしていけばよいのか考えてしまいました。

 

今年はとにもかくにも'ペットボトル栽培のムック本制作'に重きを置いて

ちまちまとペットボトル栽培を行っておりますが、現実にはオレ様の思うように進んでおらず、

情けない気持ちと目標達成に焦りを感じております。

 

先月にもお伝えしましたが、ムック本制作に必要なソフトウェアは未だに購入するに至っておらず、

ムック本に載せる写真の選定と大まかな構成は出来ているのですが、肝心の原稿を書くことができないため

現状では年内に出版することは厳しい状況で、最悪な場合でも原稿を書き進めることすら

危うい状況となっており、目標達成には遠く及ばない可能性が高くなっています。

 

このため、ソフトウェアの購入が出来なくても少しでも原形となるものを作っておきたいと考え、

ブログのほうでそれらしいものを書いていこうか考えているところです。

 

というのも、今月更新した「栽培計画票」をご覧の通り、ペットボトル菜園で育てている作物全てが

今月いっぱいを以て終了する予定でいることからブログにアップできるネタが枯渇するため、

ブログそのものもアップすることが出来なくなる状態となっております。

Petsai_Plan201909_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

そもそも、例年であれば秋冬向け栽培の準備を始め新たな作物の種蒔き作業を行っているのですが、

今年に限っては先述したような'ペットボトル栽培のムック本制作'に重きを置いていることから

育てる作物の栽培量を極力少なく抑えていることが1つの理由として挙げられるのですが、

それ以外にも、以前から課題になっている現在のペットボトル菜園の立地条件からくる日照不足から

思うような栽培を行うことができなくなっていることに加えて、ここ最近、ペットボトル栽培だけでなく

ブログを書くモチベーションが低下しており、以前のように楽しんで取り組むことが出来なくなってしまい、

気持ち的に物凄く辛くなってしまいました。

 

言い方を変えれば、最初はペットボトルを使った栽培を楽しむながら行い、それをブログに載せることが

楽しかったのですが、いつしか、ブログを書くためにペットボトル栽培を行うようになってしまい、

ブログやツイッターなどのメディアに載せることにより不特定多数の方々にご覧になられることを考えると

キチンとしたものを載せないといけないと思うようになり、ある種の義務を果たさないと

いけないかのように感じてしまうようになってしまったことから全く楽しめなくなってしまいました。

 

このことを踏まえますと、育てたい作物はたくさんあっても育てることはできませんし、

ブログに載せることも辛いものになってしまいます。

 

とは言うものの、12年強という長い期間に渡ってブログを書き続けてきましたので

ブログを書くことだけは続けていきたいという気持ちを持っております。

 

このことから、様々な問題が複合的に絡み合っているため一度に全ての問題を解決することはできませんので、

ひとまずはペットボトル菜園の栽培環境を立地的に解決し、純粋にペットボトル栽培をやりたいと

思うようになるまでの間は新しい栽培を始めることはしないことに決めました。

 

また、以前のようにペットボトル栽培のことをブログに載せることが苦にならない方法を

考えられるようになるまでの間は、先述したペットボトル栽培のムック本の原形となるものを

記事として書いていきたいと思います。

 

先ほどもお伝えしたように、ブログを書くためだけにペットボトル栽培を義務的に行うことで

苦を感じてしまうことは本末転倒であり、ペットボトル栽培を楽しみながら行い、

その中で気に入ったものをブログに載せるほうが気持ち的に楽になれそうな気がしますので、

しばらくの間はあまり無理をせずにブログを書いていきたいと思います。

 

よって、現在栽培している作物については9月いっぱいを以て終了し、それに伴いまして

ブログの運用についても徐々に変えていきますのでご理解頂ければ幸いです。

 

また、何かよいアイデアがありましたらブログのコメント欄への書き込みやツイッターで

リプライして頂けるととても嬉しいです。

 

今月は全体的に寂しい内容になってしまい申し訳なく思いますが、

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.09.02

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

早いもので今日から8月になりましたが、8月と言えば本ブログをご覧の方はご存じかと思いますけど、

本ブログを開設してから丸11年を迎えることができ、今日から12年目に突入することになりました。

 

ここまで飽き性なオレ様が長いことブログ記事を書き続けることができたのは

一重に本ブログをご覧頂いている皆様のお陰であり、本ブログを応援して下さっているからだと思います。

 

普段はあまりブログランキングのことを話すことは致しませんが、実のところ今年に入ってから

2つのブログランキングのプランター菜園部門で毎月1位にランクインすることができておりまして、

ここ最近はブログのコンテンツが少なくなってしまって内容が薄くなっているにも関わらず、

応援して下さる方が多くて大変励みになっていたのと同時に嬉しく思っておりました。

 

この場をお借りして感謝の意をお伝えさせて下さい。

これまで本ブログへの閲覧と応援を有難うございました。

 

これからもペットボトル栽培をメインにブログ記事を書き続けていきたいと思いますので、

引き続き、本ブログへの閲覧と応援をヨロシクお願い申し上げます。

 

さて、ご挨拶が長くなってしまいましたが、8月になりましたのでペットボトル栽培の「栽培計画票」を

改めて見直したことから下記に示したいと思います。

Petsai_Plan201908_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

常々お伝えしております通り、今年はペットボトル栽培のムック本製作に重きを置いてペットボトル栽培を

行っていることから例年に比べると栽培している作物の量は少なくなっています。

 

このため、現在栽培している作物の数はわずか10品目しか残っていない状況で、寂しい状態となっております。

しかし、そのうち、'ジャガイモ'については本日収穫する予定になっていることから

さらに減ってしまうことになり、さらに寂しい菜園となってしまいます。

 

とは言っても、今年はペットボトルのムック本を出版するという目標を掲げていることから

例年よりも寂しい状態となってしまっていることについては仕方ないことだと思っており、

その分、こちらの作業を重点的に行わないといけないのですが、現在の状況としましては

そこまで踏み込んだことが出ておらず、ムック本製作に必要なソフトウェアを購入できていないことから

手付かずの状態で、ムック本製作に必要な資料を揃えるのに手一杯の状況となっております。

 

本年度中にムック本を出版することを考えますと製作期間的にもかなり厳しい状況といえますが、

無理をしてでも今月中にそのソフトウェアを購入し原稿を書き始めなければ間に合わないと思いますので、

今月から本腰を入れて取り組むつもりでいます。

 

ペットボトル栽培のムック本出版は今年の目標であり、今年の初詣に行った際にも

絵馬にその願いを書いたこともありますから是が非でもその目標を達成できるように努力する覚悟でいます。

初詣2019_01

 

ペットボトル栽培のムック本製作を行うことに重きを置きつつも、現在栽培している作物についつも

育てていかなくてはいけないため、それを踏まえて「栽培計画票」を見直しましたのでご説明したいと思います。

 

まずは[栽培する植物名]欄に'緑色で色付けした作物'についてですが、こちらは先月の時点では

撤収する予定にしていた作物であったものがここ最近になって大きく生長したことから、

近々植え付けを予定に入れて10月中旬まで延長して育てることにしました。

 

具体的には、'ピーマン'の育苗が順調に進んでいて植え付けできるレベルまで育っていることから

今後の生長に手応えを感じたことから早ければ来週にも植え付けを行いたいと考えております。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした作物'についてご説明したいと思うのですが、

こちらは新たに追加することになった作物を示したものになるのですけど、

'エダマメ'を除く3品目の作物については来月に入ってから再び育て直すことに決めたものですので、

具体的なことは来月になってからお伝えしたいと思います。

 

それで、今月の中旬ごろに播種する予定にしている'エダマメ'ですが、

これは単純にオレ様の趣味で育てるものであり、栽培の出来の有無に関わらずペットボトル栽培のムック本に

載せる対象からは除外するつもりで育てます。

 

ここ最近、何かの目的のために作物を育てることが多くて、ペットボトル栽培を純粋に楽しむことが

できなくなってきたことから今回の'エダマメ'に関しては何の取り決めもなく育てたいと思います。

 

というわけで、今月は本ブログを開設してから12年目に突入するという特別な月であることから

いつもより長文になってしまい申し訳なく思っておりますが、

先程もお伝えしたように今年初めに掲げた大きな目標を達成するためにも精一杯努力するつもりでいますし、

今後とも、本ブログをご覧頂き応援してもらえように精進したいと思いますので、

引き続き、本ブログのご愛読のほどをヨロシクお願い申し上げます。

2019.08.01

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
01

[栽培計画票] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

今年も早くも半年が経過して今月から下半期に突入することになりました。

 

上半期はペットボトル栽培のムック本製作に必要なデータ集めを行う意味を含めて

急遽予定にない野菜の栽培を追加したこともあり、思うような作業を行うことができませんでした。

 

しかし、今月からは後ほど詳細をお伝えしますけどもペットボトル栽培のムック本製作のほうに

重きを置く方向にシフトすることになります。

 

このため、現在栽培中の作物については少しずつ減っていくことになり、新たな栽培については

基本的に行わない方向で進めていくことになりそうです。

 

それでは、いつものように最新の「栽培計画票」を以下に示し、詳細をご説明したいと思います。

Petsai_Plan201907_1.png

[画像クリックで拡大します]

 

まずは[栽培する植物名]欄に'水色で色付けした作物'についてご説明したいと思いますが、

こちらはいずれも現在育苗している作物になるのですけど、播種から2ヵ月以上が経過している現在も

植え付けにこぎ着けることができずにいることから近日中に育苗を取り止め

栽培を終了したいと考えております。

 

本来、これらの作物の育苗には気温が上がっていることから1ヵ月もあれば十分に植え付けることが

できるほどの大きさの苗に育つはずなのですが、6月を過ぎても全く大きく育つ気配を感じないことから

これ以上の育苗に無駄な時間を費やすわけにはいきませんので、育苗を含めて栽培を終了することにしました。

 

オレ様の気持ちとしては'ミニメロン''ピーマン'は夏の終わり頃を目処に収穫したかったのですが、

このような形で終わりを迎えてしまうことは本望ではなく、とても残念でなりません。

 

これらの栽培については来年初めになったら吟味した上で再挑戦したいと思います。

 

続いて、[栽培する植物名]欄に'黄色で色付けした作物'についてご説明したいと思いますが、

これらは現在も順調に生長を続けている作物になるのですけど、いずれも育ち具合から観て

今月中に収穫を行い、栽培を終了する見込みがありそうな状況にあることを示しています。

 

その中でも'モロッコいんげん'については既に3回収穫しているのですが、蕾や莢の着き具合が

以前に比べて落ち着いてきたように感じることから次の収穫を最後にしようか考えているところです。

 

万一、新たに蕾や莢を着けることがあった場合にはそのときの状況を観て判断することになると思いますが、

現在のところでは次の収穫を最後にしたいと考えております。

 

'ジャガイモ'については2回目の追肥と増し土をしてから1ヵ月が経とうとしていることに加えて

ペットボトル鉢が日に日に膨張していることを踏まえますと土の中での生長が活発であることが伺えるため

今月中に収穫することができそうな気配を感じております。

 

どのくらいの量の'ジャガイモ'を収穫することができるのかは土を掘ってみないと分かりませんが、

今月中の収穫が見込めそうなことから今から楽しみでなりません。

 

その他の作物については概ね順調に育っている状況ですが、予定通り今月末から8月中旬頃に収穫して

終わりを迎える予定にしておりますが、'パセリ''レモンバーム'については

しばらくの間栽培を継続したいと思っています。

 

また、'日々草''メランポディウム'についてはそろそろ蕾を着けそうな状態にあることから

たくさんの花が咲いた頃合いを観て栽培を終了したいと考えております。

 

いずれにしても、現在栽培中の殆どの作物が栽培を終了することになり、ペットボトル菜園は

寂しくなってしまいますが、先述した通り今後はペットボトル栽培のムック本製作に

重きを置くことになりますので、しばらくの間は栽培をお休みすることになりそうです。

 

ただ、ブログのほうは休むことなく続けていきたいと考えておりますので、栽培が終了した頃には

新たな試みを始めたいと思いますので、楽しみにして頂きたいと思います。

 

というわけで、今後とも我がペットボトル栽培と共に本ブログをヨロシクお願い致します。

2019.07.01

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは以下のブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker