FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
7/17 再び、「パセリ」を収穫しました!!
7/16 ペトさい料理35~小カブ・あやめ雪編~
7/15 衰える「モロッコいんげん」に再び蕾が…。
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
07月
01

[内藤とうがらし] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、伝統野菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回はブログ仲間の葉っぱさんから頂いた「内藤とうがらし」の種が

無事に発芽し、その後、順調に生長を続けていることをお伝えしました。

 

それから一週間が経過した「内藤とうがらし」草丈を1(cm)伸ばし、

本葉の数も倍に増えて大きくなっていました。

ペトさい(内藤とうがらし)18

 

パッと見ではそれほど大きくなったようには見えないのですが、

よく見てみますと色々なところに生長していることが分かり、

さりげなく生長する「内藤とうがらし」はカワイらしいところがあります。

 

本葉の数は4枚に増えたものの込み合っている様子は見られませんが、

この時期は少しでも通気性をよくして地温上昇を抑えることにより

徒長を防ぐことが大事ですので、少し早めに間引きをしておきましょう。

 

★間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・生育の良い芽を1株残すようにして間引くこと。

ペトさい(内藤とうがらし)19

 

皆さん、間引き作業は無事に終わらせることができたでしょうか?

 

 

今回の間引きはこれで終わりになり、第2の関門はクリアとなります。

ペトさい(内藤とうがらし)20

 

「内藤とうがらし」の間引き作業は今回のみとなりますが、

温度上昇により徒長しやすい状況にありますので、

水やりのコントロールをしながら本葉を7~8枚付けるように

育てていきましょう。

 

最後に、「内藤とうがらし」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「内藤とうがらし」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12(cm)程度に伸びて本葉が7~8枚になったら

 大きめの鉢に植え付けること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(内藤とうがらし)21

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★内藤とうがらしの栽培データ★

ペトさい(内藤とうがらし)17

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
01

[わさび菜] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、からし菜

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

前回は2回目の収穫をした後にお礼肥したことをお伝えしました。

 

あれから一週間が経過して再び梅雨らしい天気に戻ったこともあり、

「わさび菜」にとっては生長しやすい気候になったように感じ、

その後の生長が楽しみです。

 

早速、ペットボトル菜園で育てている「わさび菜」」の様子を見てみますと、

いつもとは雰囲気が違う「わさび菜」の姿がありました。

ペトさい(わさび菜)37

 

見た目には葉が少し大きくなり新芽も出ているのですが、

葉の色がやや薄い緑色に変わっていて葉の周りに枯れている箇所が見られ、

明らかに、元気に育っているという印象はありませんでした。

 

葉に異常が見られるため葉の生育を促す'発酵油かす'を与えたいのですが、

一週間前にお礼肥として与えていますのでここで与えることはできません。

 

このまま指をくわえて見ているわけにもいかないのですが何もできず、

3日間だけ様子を見ることにしました。

 

栽培開始から59日目を迎え「わさび菜」の様子を見てみますと、

葉がやや下を向いておりさらに元気が失われたような姿になっていました。

ペトさい(わさび菜)38

 

葉の状態を見てみますと、

葉色は黄色みがかり枯れていた箇所が広がっており、

実際に葉を触ってみると固くなっていました。

 

しかし、不幸中の幸いにも脇芽から新たな葉が出てきており、

これまでとは違う育て方をすれば再起できるように感じました。

 

いずれにせよ、枯れかかっている葉は速やかに剪定する必要があるため、

園芸用ハサミを使って剪定することにしました。

ペトさい(わさび菜)39

 

剪定した葉は病気になっている可能性があるため廃棄処分しました。

 

剪定した「わさび菜」は小さな葉を数枚残した状態のため、

これらの葉が病気にならずに大きく育ってくれるかが気になるところ。

ペトさい(わさび菜)40

 

「わさび菜」が再起をかけて大きく生長するか、

逆に大きく育つことなく枯れ果ててしまうかは神のみぞ知るところであり、

この栽培の存続をかけた観察が始まるのでした。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなっていたら'発酵油かす'を一摘み追肥すること。

・本葉の大きさが1015(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いてジョウロで行います。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜)41

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜)15

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
01

[イチゴ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、市販イチゴ

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、ペットボトル栽培のお話にお付き合い下さい。

 

スーパーで市販されているイチゴから種を採取し、

興味本位で育ててしまった「採種イチゴ」栽培。

 

前回は「採種イチゴ」の子株から伸びた6本のランナーの中から

選りすぐりの2本を新たな鉢に植え付けたことをお伝えしました。

 

あれから5日が経過し、「採種イチゴ」親子の様子を見てみました。

 

親子水入らずで同じトレイに入れて育てている「採種イチゴ」親子

パッと見してみて元気に育っているように感じます。

ペトさい(採種イチゴ)162

 

「採種イチゴ」の子株はバッサリと葉を剪定してすかすかの状態だったのが、

この5日間で残る葉が大きくなり新芽を伸びて青々としていました。

ペトさい(採種イチゴ)163

 

その葉をバックにして新たな花は開花し、小さな実も熟していました。

 

イチゴが生長するパワーはもの凄いものを感じ、感動してしまいました。

 

とりあえず、赤く熟した実がいくつかありましたので、

いつものように園芸用ハサミを使って収穫しました。

ペトさい(採種イチゴ)164

 

今回収穫できた「採種イチゴ」は全部で3個でしたが、

小粒でカワイらしくて食べるのが惜しいです。

 

食べるのが惜しい?

 

う~ん、収穫したイチゴを使って'何か'をやろうとしていたのですが、

今は何も思い出すことができません。

 

きっとやり残していた'何か'とは

収穫したイチゴを使うのかもしれません。

 

一方、植え付けた「採種イチゴ」の孫株のほうですが、

5日が経過して少しは大きくなっているのかなと思いきや、

私が想像していたよりも大きく生長しているのに驚きました。

ペトさい(採種イチゴ)165

 

葉数は倍以上に増えて葉が大きくなっていて、

クラウン付近から出る芽も今にも葉が開きそうな状態で

目覚ましい生長を遂げていたのです。

 

これほどまでに大きく生長されると栽培管理が大変なのですが、

これは嬉しい悩みでもありますね()

 

最後に、「採種イチゴ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「採種イチゴ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・2週間に1回の間隔でリン酸系肥料を一摘み追肥すること。

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥すること。

・土面が完全に乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★採種イチゴの栽培データ★

ペトさい(採種イチゴ)008

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker