FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
9/20 再び咲き始めた「日々草」ではありますが…。
9/19 急生長を続ける「ピーマン」に支柱を立ててみたところ…。
9/18 早くも「茎ブロッコリー」に花蕾を着けそうな気配を感じました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
09月
17

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい暑さが続いていたことにより一部の葉が焼けをしまい、黄色く変色していたことから

直射日光を遮れる場所に移して育てることにした「パセリ」

 

完全に黄色く変色した葉については剪定しているのですが、既存の葉が大きくなるにつれて

葉焼けを起こしてしまうため悲しい気持ちにさせられます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始からちょうど350日目を迎えた「パセリ」ですが、

新たに出てきた葉が大きくなって順調に育つ一方で葉焼けした葉はそのままの状態で残っていました。

ペトさい(パセリ・改)96

 

他の葉についても若干黄色みがかっていますが、まだ完全に黄色く変色しているわけではなく

しばらくの間は様子を観たいと思います。

 

それから一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

黄色く変色した葉を除いてどの葉も大きく生長して元気よく育っていました。

ペトさい(パセリ・改)97

 

葉焼けを起こした葉は完全に黄色く変色しており、その他の一部の葉も少し黄色く変色していて

不安定な状態になっていました。

 

黄色く変色してしまった葉については剪定するとして、その他の葉については

もう少し大きく育ってもらわないと収穫することはできないため、今しばらくの間は見守りたいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)98

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

【次回のお話に続く】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
09月
09

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい暑さでグッタリしていた「パセリ」でしたが、風通しのよい場所に移したことから

葉が横に靡いていたものの数を増やして大きくなったことにより3回目の収穫を行いました。

 

その後も葉数を増やしていた「パセリ」ではありましたが、厳しい暑さが続いていたことにより

一部の葉が葉焼けしてしまい、直射日光を遮れる場所に移して育てることにしたのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から336日目を迎えた「パセリ」ですが、

場所を移して育てているも関わらず葉焼けを起こした葉はさらに拡がり黄色く変色していました。

ペトさい(パセリ・改)93

 

日が当たる場所には置いていないのに葉焼けの範囲が広がってしまっていることにショックを受けましたが、

新たな葉が出ていたことから淡い期待を持ちつつ様子を見守ることにしました。

 

それから一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

葉焼けを起こしていた葉が完全に黄色く変色していたため剪定しました。

ペトさい(パセリ・改)94

 

また、別の葉についても黄色く変色し掛かっていたのですが、大きくなっている葉の数が少ないため

「パセリ」の生長を観て剪定するかを判断したいと思います。

 

それにしても、厳しい残暑が続いていることにより葉焼けを起こしてしまうことに悩まされますが、

新たに出てきた葉が少しずつ大きくなっているのを観ますと、微かな期待をもってしまいます。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)95

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
29

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい暑さが続いてグッタリしていた「パセリ」でしたが、風通しのよい場所に移して

育てるようにしたところ横に傾いていた葉が少し元気を取り戻して葉数をさらに増やして

大きくなり、収穫できそうな大きさの葉が増えてきたことから3回目の収穫を行いました。

 

「パセリ」はちょっとした料理に使えて重宝することから、

次の収穫に向けて生長することに期待するのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から322日目を迎えた「パセリ」ですが、

既存の葉は一回り大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)90

 

近くに寄って観てみますと株元付近から新たな葉を着けているのを確認することができ、

そのカワいらしい大きさにニンマリしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

どの葉もより大きくなっていて順調に育っているように感じたのですが、

葉の一部が厳しい暑さで葉焼けを起こしていることが分かり、少し不安を感じてしまいました。

ペトさい(パセリ・改)91

 

今のところ、葉焼けの規模は極小さいため直射日光を避けるようにして

より風通しの良い場所に移して育てることにしました。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)92

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
19

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回の収穫が行えるほど安定した生長を続けている「パセリ」はその後も葉数を増やして大きく育っていました。

 

新芽が続々と出てきて大きく生長する一方で、厳しい暑さの影響により大きく生長する葉の殆どが

グッタリとしていて夏バテ気味になっているのが少し心配になりました。

 

ひとまず、風通しのよい場所に移して育てることにしましたので、

再び元気を取り戻して生長を続けてくれることに期待を寄せるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から315日目を迎えた「パセリ」ですが、

一週間前に比べると少し元気を取り戻してくれたように感じるのですけど、

まだ葉が横に傾いていて完全に回復している訳ではありませんでした。

ペトさい(パセリ・改)86

 

しかしながら、葉の生長は順調に進んでいて葉数をさらに増やして大きくなっていました。

 

大きくなった葉の多くは収穫できそうな大きさに育っていることもあり、

収穫しても問題はなさそうです。

 

よって、収穫できそうな葉を収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取る。

・次回の収穫を行うためにも小ぶりな葉を数枚残すようにする。

ペトさい(パセリ・改)87

 

今回で3回目の収穫となる「パセリ」ですが、2回目の時よりは若干少なくなってしまいましたけど

それでも、ちょっとした料理に使うことができそうですのでペトさい料理を考えたいと思います。

 

今回の収穫をしたことで、「パセリ」にはやや大きな葉と小さな芽を残して

次の収穫に向けて育てていくことにしました。

ペトさい(パセリ・改)88

 

まだまだ厳しい暑さは続きそうですので、この暑さが少し落ち着いてきたらさらなる生長に期待したいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)89

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
10

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

2回の収穫を行えるほど安定した生長を続けている「パセリ」はその後も草丈を伸ばしながら

葉数を増やして大きく育っていました。

 

新芽が続々と出てきては大きく育つ様子を見ていますと嬉しくなってニンマリしてしまいます。

安定感のある「パセリ」のさらなる生長が楽しみでなりません。

 

あれから5日が経過して栽培開始から302日目を迎えた「パセリ」ですが、

草丈は思っていたほど伸びていなかったものの葉の方は数を増やして大きくなっていて

安定した生長を見せてくれていました。

ペトさい(パセリ・改)83

 

株元付近に寄って観てみますと新芽が大きくなっていて立派な大きさの葉を着けていました。

 

それから6日が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

大きくなった葉の殆どが横に傾いてしまい夏バテしているようにかんじました。

ペトさい(パセリ・改)84

 

梅雨明けしたこともあり猛暑に耐えるので精一杯のような状態にも見受けられた「パセリ」ではありますが、

近くに寄って葉を触った感触としては張りがあり見た目よりは元気に育っているように感じられたため、

これから直射日光を避けて風通しのよい場所に移して育てることにしたいと思います。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)85

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
02

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

安定した生長を続ける「パセリ」は葉数が増えて大きくなったことから2回目の収穫を行いました。

 

2回目の収穫では初収穫時に比べて収穫量が多かったことから色々な料理に使うことができて重宝しました。

 

ひとまず、2回の収穫を行ったこともあり、お礼肥として'発酵油かす'を一摘み与えておきましたので、

今後も新たに出てくる葉がワサワサと茂るくらいに育ってもらいたいものです。

 

あれから9日が経過して栽培開始から282日目を迎えた「パセリ」ですが、

既存の葉は草丈を少し伸ばし新芽が大きくなってチリチリとした葉を着けていました。

ペトさい(パセリ・改)79

 

近くに寄って観てみたところ株元付近からは新たな芽が出てきており、

順調に育っていることが伺えて嬉しくなりました。

 

さらに6日が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

新芽が既存の葉と同程度の大きさに育っていて安定感がありました。

ペトさい(パセリ・改)80

 

近くに寄って観てみますと既存の葉は3~4枚着けていて、その他の葉はまだ生長して

間もないこともあり1枚着けるのみでした。

 

またこの日に株元を観てみたところ、新芽が出ているのを確認することができませんでしたが、

今の「パセリ」に生長の勢いと安定感がありますのでもう少し経てば新たな芽が出てくれると思います。

 

それからさらに9日が経過して「パセリ」の様子を観てみますと、

葉数が2倍に増えていて葉も一回り大きく育っていました。

ペトさい(パセリ・改)81

 

順調に葉数を増やして生長していることにニンマリしてしまいましたが、

草丈にバラツキがあって収穫するにはもう少し日数がかかりそうな気がしました。

 

近くに寄って観てみたところ株元には新たな芽が出ていてこの芽も一週間も経てば

大きく育ってくれそうで、「パセリ」の安定した生長を観ている限りでは

3度目の収穫もそう遠くない時期に行えそうな気がしました。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)82

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
17

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

初収穫を果たした後の「パセリ」は安定した生長を続け、残した葉の草丈が伸び葉も一回り大きくなり、

順調に育っていました。

 

しかも、新たに出てきた葉も同程度の大きさに育っていて、安定感抜群の「パセリ」は

安心して育てることができ、さらなる生長に期待を寄せてしまいます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から273日目を迎えた「パセリ」ですが、

依然として草丈を少し伸ばして葉も一回り大きくなっていて安定した生長を続けていました。

ペトさい(パセリ・改)74

 

しかも、新たに出てきた葉もいい感じに育っていて、株全体として観たときには葉がワサワサとしていて

収穫しても申し分ないように感じました。

 

このため、今回も小さな葉は残すようにして収穫できそうな葉を収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取る。

・次回の収穫を行うためにも小ぶりな葉を数枚残すようにする。

ペトさい(パセリ・改)75

 

今回は前回よりも多く収穫することができたことからちょっとした料理に使えそうな気がするため、

どのようなペトさい料理を作ろうか悩んでしまいました。

 

今回は結構な数の葉を収穫したこともあり、株への負担は相当あったように感じたことから

土中の栄養素が不足しているかもしれませんので、お礼肥として葉の生育を促す'発酵油かす'

一摘み与えておきました。

ペトさい(パセリ・改)76

 

この肥料は遅効性のためすぐに効果が現れる訳ではありませんが、

現在も安定した生長を続けている「パセリ」ではあるもののいずれかはさらなる生長に期待できると思います。

 

今回の収穫で再び寂しい姿になってしまった「パセリ」ですが、

既に株元からは新たな葉が出てきていますので今後の生長に期待できそうです。

ペトさい(パセリ・改)77

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)78

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
06

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

安定した生長を続ける「パセリ」ですが、草丈を伸ばしている葉は一時的で殆どの葉は大きく生長し、

小振りな新たな葉も数を増えてきたことから今栽培初となる収穫を行いました。

 

収穫したことによりワッサワサだった葉は散髪したようにスッキリしてしまいましたが、

新たに出てきた葉が大きく育ってくれることに期待を寄せるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から252日目を迎えた「パセリ」ですが、

残した葉は草丈を少し伸ばし一回り大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)70

 

新たに出てきた葉も「パセリ」らしくチリチリとした葉になっていて、

収穫できる日が楽しみになりました。

 

それからさらに一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

草丈はあまり伸びていなかったものの葉が数を2倍近くに増やして大きく育っていて

ワサワサと茂っていました。

ペトさい(パセリ・改)71

 

梅雨入りして曇りがちな天気が続いていたのに元気よく育っていたことに、

改めて「パセリ」の底力を知りました。

 

さらに一週間が経過して「パセリ」の様子を観てみますと、

僅かに草丈を伸ばしていた葉がやや横に広がるようになってきて、新たに出てきた葉も

同程度の大きさに育っていました。

ペトさい(パセリ・改)72

 

近くに寄って観てみたところ、株元付近からも小さな葉が出ているのを確認することができ、

順調に葉数を増やして生長していることに安堵しニンマリしてしまいました。

 

この調子で順調に葉数を増やして生長を続けることができれば2度目の収穫ができるかもしれませんね。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)73

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
06月
20

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

安定した生長を続ける「パセリ」は一段と葉数を増やして大きくなり、

見た目には収穫してもよさそうな感じがしました 。

 

しかし、収穫できそうな葉はたくさんあってもこれから大きく生長するであろう葉が少ないことから

すぐに収穫することはできず、少しの間だけ様子を観てみてみることにしたのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から245日目を迎えた「パセリ」ですが、

草丈を伸ばしている葉は一部だけでしたけど殆どの葉は大きく生長していました。

ペトさい(パセリ・改)66

 

一週間前に比べると小ぶりな葉が数を増やしたように感じられ、この様子を見た限りでは

収穫しても問題はないように思いました。

 

このため、小ぶりな葉は数枚残すようにして収穫できそうな葉を収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが1520(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取る。

・次回の収穫を行うためにも小ぶりな葉を数枚残すようにする。

ペトさい(パセリ・改)67

 

今回の栽培では初めてとなる収穫を行ってみたのですが、思っていたよりは数が少なくて

物足りなさを感じてしまいましたけど、ちょっとしたペトさい料理に使えそうなのでヨシとしました。

 

また今回収穫したことによりワッサワサだった「パセリ」は散髪した後のようにスッキリしてしまい、

風の抵抗を受けないか不安になってしまいました。

ペトさい(パセリ・改)68

 

しかしながら、収穫した時に新たな葉が出てきているのを確認できましたので、今の「パセリ」であれば

安定した生長を見込めますので大丈夫でしょう!!

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)69

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
06月
01

[パセリ] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、砂漠化

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「パセリ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

安定した生長を続ける「パセリ」は草丈を伸ばしながら葉数を増やして順調に育っていました。

 

葉数多くの葉が大きくなり土面が見えるようになってきたこともありますが、

葉の大きさ的には収穫することを考えてもよさそうな気がするため少しの間様子を観ることにしました。

 

あれから6日が経過して栽培開始から231日目を迎えた「パセリ」ですが、

さらに葉数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(パセリ・改)63

 

既存の葉は枯れることなく一回り大きくなったように感じられたのですが、

収穫するには少し葉数が少なく感じたためこの日の収穫は見送ることにしました。

 

それからさらに一週間が経過して再び「パセリ」の様子を観てみたところ、

殆どの葉の草丈が7~8(cm)くらいの長さに伸びていて順調に生長していました。

ペトさい(パセリ・改)64

 

よく観てみますと、新たに出てきた葉も5(cm)ほどの長さに伸びていたのですが、

葉数的にはもう少し増やさないと収穫することはできないためもう少し様子を観ないといけないようです。

いずれにしても、近いうちに収穫できることは間違いないようですね。

 

最後に、「パセリ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示したから、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「パセリ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後も土面が渇いていることを確認してからジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(パセリ・改)65

 

 

★パセリの栽培データ★

ペトさい(パセリ・改)09

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker