FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
9/20 再び咲き始めた「日々草」ではありますが…。
9/19 急生長を続ける「ピーマン」に支柱を立ててみたところ…。
9/18 早くも「茎ブロッコリー」に花蕾を着けそうな気配を感じました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
05月
24

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

少し早めに収穫をしてから少しずつ葉数を増やして生長を続けている「わさび菜」

元気よく育っていました。

 

この調子で順調に葉数を増やして育ってくれれば2度目の収穫も夢ではありません。

気温も上がってきていますので、「わさび菜」の生長に期待が高まります。

 

あれから11日が経過して栽培開始から166日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈は5(cm)近く伸び葉も数を倍以上に増やして大きくなっていて見違えるほどの生長に驚きました。

ペトさい(わさび菜III)62

 

想像以上に大きく生長していたため驚いてしまったのですが、

あまり喜んでもいられない状態になりつつありました。

 

というのも、殆どの葉が白い粉を吹いたような状態になっていて、

ウドン粉病にかかってしまったようなのです。

 

この状態になってしまったら葉を食することはできなくなるため、

侵された葉を剪定しなくてはなりません。

 

しかし、殆どの葉がウドン粉病に侵されているためこれらの葉を全て剪定することは

今後の生長を考えると難しい選択となり安易にはできませんでした。

 

今の状態をただ観るだけしかできないもどかしさを感じることしかできないのが悔しいです。

 

それから一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみたところ、

草丈はさらに5(cm)近く伸びていて新たに出てきた葉もいくらかありました。

ペトさい(わさび菜III)63

 

しかし、殆どの葉はウドン粉病に侵されていてさらに白く粉を吹いていて最悪な状態になっていました。

 

完全にこれらの葉は剪定しないと再起は望めないと思ったのですが、さらに追い討ちをかけるように

最悪な光景を目の当たりにすることになり、絶句してしまいました。

 

ここのところ急激に草丈が伸びまくっているので少し違和感があったのですが、

株の先端を観てみたところ蕾らしきものを着けているのを確認したのです。

 

そう、まさかの'トウ立ち'をしていたのです。

 

このような状態になってしまったらこれ以上頑張っても収穫できそうな葉を増やすことはできないため、

物凄く残念であり悔しい気持ちでいっぱいになりますが、この栽培に幕を閉じなくてはなりません。

 

何が原因でウドン粉病になり、また何が原因でトウ立ちしてしまったのかは全く分からないのですが、

結果としてこのような状態になってしまったことは現実として受け止めなくてはなりません。

 

これまで何回も「わさび菜」を育ててきましたが、このような最悪な結末を迎えたことは

初めてのことであり、適切な言葉が出てきません。

 

もう一度、「わさび菜」を育て直したい気持ちになりますが、

今はこれらの原因を追求し解明しなければいけないと思いますので少しの間お休みしたいと思います。

 

ここまで育てたのに本当に悔しい!!

 

最後に、「わさび菜」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
03

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

けして順風満帆とは言えない今回の「わさび菜」栽培ではありますが、

今後の生長のことを考えて少し早めに収穫することができました。

 

収穫後の「わさび菜」には数枚の小さな葉を残しておりますので、

次の収穫に向け、気持ちを新たにして育てることに注力するのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から138日目を迎えた「わさび菜」ですが、

残した葉は一回り大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)56

 

近くに寄って観てみますと、新たな葉が早速出てきていて収穫に向けて

一歩を踏み出したように感じました。

 

しかし、いい感じに育っていることに安堵するのも束の間、

オレ様の不注意により大きくなっていた葉を折ってしまうという失態をやらかし、

寂しい姿に逆戻りさせてしまったことにヘコむのでした。

 

それからさらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみたところ、

オレ様の不注意で葉数を減らしてしまったことにより

寂しい姿になっていると思いきや、残された2枚の葉はいずれも2倍以上の

大きさに生長していて、その逞しさに感動してしまいました。

ペトさい(わさび菜III)57

 

寒暖の差が激しい中でも元気よく生長を続ける「わさび菜」は期待できそうな存在に

なりつつあり、今回のオレ様の失態を含めて丁重に扱うことを心に誓うのでした。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「わさび菜」はこれからも土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)58

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
03月
17

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

以前に比べると気温が徐々に上がって来ているからか、

ペットボトル菜園で栽培中の「わさび菜」は草丈を伸ばすことなく

葉が数を増やして大きくなっていて、順調に育っていました。

 

とはいえ、葉がまだ収穫できるほどの大きさに生長するにはもう少し時間が

かかりそうなので、もうしばらく様子を見ることにしたのでした。

 

あれから5日が経過して栽培開始から124日目を迎えた「わさび菜」ですが、

あまり日数が経っていないにもかかわらず葉が一回り大きくなっていて

順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)51

 

近くに寄って観てみたところ草丈は殆ど変わらない状態でしたが、

新たな葉が出てきているのを確認することができ、更なる生長に期待できそうです。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

草丈が5(cm)近く伸びていて葉も大きくなっていました。

ペトさい(わさび菜III)52

 

近くに寄って観てみたところ、どの葉も10(cm)ほどの大きさがあって

張りがあったのですが、若干固さを感じたのが気になりました。

 

収穫するにはあと2~3(cm)ほどの大きさがあった方がよいのですが、

このまま放置してしまうとさらに固くなる恐れがあるため

少し早めに収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・葉の大きさが15~20(cm)くらいになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元付近を園芸用ハサミで切り取ること。

ペトさい(わさび菜III)53

 

今回収穫した「わさび菜」は他の鉢で育てているものを含めて結構な量に

なりましたので、ちょっとした料理に使うことができそうです。

 

「わさび菜」は長く収穫することができますので、今後の生長を考えて

数枚の小さな葉を残しておきました。

ペトさい(わさび菜III)54

 

今後も気温が上がってくることを踏まえますと、

「わさび菜」は新たな葉を着けて大きく生長していくと思われますので

収穫できることを期待しつつ大事に育てていきたいと思います。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「わさび菜」はこれからも土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

(ペトさい(わさび菜III)55

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
03月
06

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さが続く中、順調に生長を続ける「わさび菜」は最後の間引きを行い、

その後もコンスタントに葉数を増やしながら大きく生長を続けていました。

 

一時的に萎れていた葉も張りが元に戻り元気よく育っているように感じたことから

ご褒美として葉の生育を促す'発酵油かす'を与えたのですが、

その効果はいつ頃から表れ出すのか気になるところです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から111日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈はさほど伸びていないものの葉のほうはより大きくなっていて

順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)48

 

葉数のほうはあまり変わらないようでしたが、

葉が大きくなったことによりボリュームが出てきたように感じました。

 

さらに8日が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみたところ、

葉が一段と大きくなっていてワサワサとしてきました。

ペトさい(わさび菜III)49

 

しかしながら、葉の大きさ的にはまだ収穫できるほどのレベルには到達して

おりませんので、もうしばらく様子を見る必要がありそうです。

 

いずれにせよ、コンスタントに生長を続けていますので期待度がさらに増し、

収穫できる日が待ち遠しくなってきました。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「わさび菜」はこれからも土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)50

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
26

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

雪がパラついても我がペットボトル菜園には栽培温度を調整可能な

簡易温室がありますので厳しい寒さなど関係なく、今もなお、簡易温室内で

ぬくぬくと生長を続ける「わさび菜」です。

 

そんな「わさび菜」は順調に草丈を伸ばしながら葉数を増やして大きく育ち、

葉がワサワサと茂って混み合ってきたことから三回目の間引きを行いました。

 

これにより、生育の良さそうな一株を残した「わさび菜」は

収穫に向けて大きく生長してもらいたいと思うのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から96日目を迎えた「わさび菜」ですが、

一週間前に「わさび菜」を観たときにはサウナ状態と化した簡易温室内で

ぬくぬくと育てていたことから葉がやや萎れていたため、簡易温室から出して

育てるようにしたことが功を奏したのか葉が萎れることなく

張りを取り戻しつつありました。

ペトさい(わさび菜III)44

 

株の生長としては間引いて鉢内の土の栄養分を独占できる状態となったこともあり、

葉数を増やして大きく生長していました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

葉がシャキッとしていて張りが戻り草丈が少し伸びたように感じました。

ペトさい(わさび菜III)45

 

また、葉も一回り大きくなっているように感じ、

収穫に少しずつ近付いているように思えました。

 

ただ、収穫するには今の倍以上の葉の大きさに生長してもらわないといけないため、

葉の生育を促す'発酵油かす'を一摘み与えておきました。

ペトさい(わさび菜III)46

 

'発酵油かす'は遅効性の有機肥料ですのですぐに効果が現れるものでは

ありませんし、今の時期に必要以上に与えてしまうと

土の表面が白くカビてしまうため適度な量を与えることがポイントです。

 

少しずつ春の陽気を感じられるようになってきましたので、ペットボトル菜園の

屋外で育てている「わさび菜」にとっては生長しやすい気候になり、

今後の生長が楽しみでなりません。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「わさび菜」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「わさび菜」はこれからも土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)47

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
16

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さが続くペットボトル菜園ではありますが、

簡易温室内では温室用ヒーターを使って栽培適温を調節していることもあり、

その寒さに関係なくぬくぬくと「わさび菜」は生長しております。

 

ひとまず、2回目の間引きを終えた後もコンスタントに葉数を増やしながら

大きく生長している「わさび菜」ですので、近々最後の間引きを行えそうな

雰囲気を感じている今日この頃。

 

早速、「わさび菜」の様子を観てみることにしましょう!!

 

あれから一週間が経過して栽培開始から89日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈がさらに伸びて葉数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(わさび菜III)40

 

以前よりも明らかに葉が大きくなっているのを一目観て分かるほどの生長ぶりには

オレ様も発狂してしまうほど嬉しくなり、しばらくの間ニヤニヤしていました。

 

葉が大きくなったことでそれぞれの株が混み合っていて、

葉がワサワサとしていることから土面も隠れて見えなくなってきて

窮屈さを感じました。

 

このことからどちらの芽を選ぶのかは悩むところですが、

最後の間引きを行うことにしました。

 

★3回目の間引きのポイント★

・本葉が5~6枚に増え込み合ってきた頃を目安に、

 生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(わさび菜III)41

 

ひとまず、最後の間引きを終えた「わさび菜」の芽ですが、

どちらの芽もいい感じに育っていたため間引くのには物凄く悩んだのですけど

最終的な決め手は今後の生長と栽培管理のしやすさから育てる芽が鉢の中央に

近い位置にある方を残すことにしました。

ペトさい(わさび菜III)42

 

これにより最後の間引き作業は無事に終了し、あとは収穫できるくらいの大きさに

葉を育てるのみとなりました。

 

簡易温室内でぬくぬくと育てている「わさび菜」ですが、

日中は日が差し込むため簡易温室内がサウナ状態となることから温度管理には

注意が必要になりますので、水やりと併せて丁寧に育てて行きたいと思います。

 

それにしても、次に「わさび菜」を観るときにはどのような姿に生長しているのか

楽しみでなりませんよね?

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み追肥する。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

遂に最後の間引き作業を終えましたが、

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)43

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
07

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

2回目の間引きを終えた後も順調には数を増やして大きく生長する「わさび菜」

 

簡易温室内で育てているとはいっても気温が低ければそれなりに寒さも伝わるため

コンスタントに生長を続ける「わさび菜」のどこにそのような力があるのでしょうか?

 

殆ど不安要素のない「わさび菜」はどのような生長を見せてくるのか楽しみです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から75日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈が少し伸びていて葉も大きくなり順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)37

 

近くに寄って観てみたところ葉が大きくなっているだけでなく、

新たに出てきた葉も大きくなっていて一週間前よりもワサワサと

茂っているように感じられました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

どの葉もより大きくなっていて株全体としてもボリュームが

増しているように感じました。

ペトさい(わさび菜III)38

 

一段と大きくなる葉の合間からは新たな葉が出ているためよりワサワサとしていて、

厳しい寒さが続く中でも生長を続けていることを踏まえますと

近々に最後の間引きを行わないといけないほど大きくなりそうで、

さらなる期待度が高まりました。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)39

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
01月
26

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

生育の悪そうな芽を間引いた1回目の間引き作業から1ヵ月以上安定した

生長を続け、2回目の間引き作業を無事に終えることができた「わさび菜」栽培

 

これまでのところ順調に生長している「わさび菜」ではありますが、

若干徒長しているように感じられるところがあって不安を完全に払拭するには

至っていないのですが、増し土をして補強したことにより風の抵抗にどの程度まで

耐えることができるのかが今後の生長への一つのポイントになりそうです。

 

ひとまず、1鉢に二株残したこともありますので今は葉数を増やして

大きく育てることに注力したいところです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から61日目を迎えた「わさび菜」ですが、

株が横に傾くことなく元気に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)34

 

厳しい寒さが続いているにも関わらず、生育の悪そうな芽を間引いたことで

それぞれの株が吸収できる土の栄養分が増えたことから

それぞれの葉が一回り大きくなっているように感じました。

 

さらに一週間が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

葉がさらに大きくなり新たな葉も出てきていて順調に生長を続けていました。

ペトさい(わさび菜III)35

 

簡易温室内で育てているとはいっても室温は栽培適温より低く、

日の当たりもけしてよいとは言えないため栽培環境としては不安があるのですが、

それでも、順調に生長を続けることができているのは2回目の間引きが

功を奏しているのでしょうか?

 

今のところ、「わさび菜」の生長に関しては不安要素が殆ど思う浮かばないため、

油断することなく育てていきたいと思います。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)36

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
01月
13

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

生育の悪そうな芽を間引いてからというものの、安定した生長を

見せるようになった「わさび菜」。

 

葉が大きくなっていくのを観ていると嬉しくなってニンマリしてしまいますので、

その後の様子が気になって仕方がありません。

 

あれから6日が経過して栽培開始から54日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈が少し伸びていて葉も数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)29

 

草丈が伸びたと言っても徒長しているわけではなく、葉が大きくなっているために

そのように感じられただけのことですので不安を感じることはありませんでした。

 

むしろ、葉数が増えたことにより混み合っているために

土面が隠れて見えなくなっていることからこのまま放置することが

できない状態になっているので生育の悪そうな芽を間引くことにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え込み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

・株間は4(cm)ほど開けるようにして間引くこと。

ペトさい(わさび菜III)30

 

今回で2回目となる間引きでは生育の良さそうな芽を二株残すようにして間引き、

間引いた芽はちょっとしたペトさい料理に使いました。

 

ただ、間引いた後に残した株が横に傾いてしまって不安定な状態になっていたため、

増し土をして補強しました。

ペトさい(わさび菜III)31

 

増し土をしても少し横に傾いてしまっているように感じられ少し不安は残りますが、

しばらくの間は様子を観ることにして「わさび菜」のさらなる生長を

楽しみにしたいと思います。

ペトさい(わさび菜III)32

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・生育の良さそうな芽を1株残すようにして間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
12月
30

[わさび菜] ブログ村キーワード:ブログ記事、ペットボトル栽培、サラダ系

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「わさび菜」栽培に関するお話にお付き合い下さい。

 

1回目の間引きを行ってどのような生長を見せるかを観てみたところ、

簡易温室に入れて育てていたこともあって本葉が双葉より大きくなり葉数も増え、

徒長も進んでいるようには感じられないことから順調に育っていました。

 

なんとか、間引きを行ったことにより株間を広げ通気をよくしたことが

結果としてよかったのかもしれません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から40日目を迎えた「わさび菜」ですが、

草丈はさほど伸びることなく葉が一回り大きくなっていて

依然として順調に育っていました。

ペトさい(わさび菜III)26

 

近くに寄って観てみたところ双葉より大きな葉の数が増えているように感じられ、

いずれの葉も「わさび菜」らしくギザギザとしていて張りもありました。

 

さらに8日が経過して再び「わさび菜」の様子を観てみますと、

葉が格段に大きくなっていて土面が葉で隠れてしまっていており

混み合っているように感じました。

ペトさい(わさび菜III)27

 

どの葉も大きくなっていることにより青々としていて今後の生長に期待感を持ち、

さらなる生長する「わさび菜」の姿を早く観たくなってきました。

 

いずれにしても、この調子で生長していくことを踏まえますと

2回目の間引きを行ったほうがよさそうですね。

 

最後に、「わさび菜」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「かぶ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉3~4枚になったら、4(cm)間隔に間引くこと。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

徒長することなく順調に育っていますが

これからも油断することなく土面が完全に渇き切っているのを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

ペトさい(わさび菜III)28

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

★わさび菜の栽培データ★

ペトさい(わさび菜III)08

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker