FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
8/18 【リメイク版】「シシトウ」栽培(7)~採種~
8/17 今日のガリガリ君XXXXXXIV
8/17 違う色の「日々草」が咲き始めました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
08月
18

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

生育の良さそうな芽を1株残して間引いてから順調に生長を続ける「シシトウ」

続々と開花しそうな蕾の数を増やし花数も増え収穫できるほどの大きさの実に育ち、

待望の収穫を果たすことができました。

 

その後もコンスタントに収穫することができたのですが、4回目の収穫を行った時には

「シシトウ」に寿命が来たことから勇退させることにしました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)36

 

この4回目の収穫時には赤く熟した実をポツポツと収穫することができたことから

調理することはせずに採種できるのかを試してみることにしました。

 

よって、赤く熟した「シシトウ」を取り除いて天日干しして乾燥させることにしました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)37

 

天日干しをしてから1ヵ月半ほどが経過して赤く熟した「シシトウ」の様子を観てみたところ、

すっかりカリッカリの状態に乾燥していて採取できそうな状態になっていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)38

 

このため、早速乾燥した「シシトウ」から種を採取することにしました。

 

すると、想像していたよりも多くの種を採取することができ、

もしかすると購入した時の種の数よりも多いかもしれないことに感動してしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)39

 

ただ、これだけたくさんの種を採取することができたのは嬉しいのですが、

これらの種を蒔いたときにちゃんと芽が出てくれるのかが気になって仕方がありません。

 

発芽するかどうかを確かめたいところですが、

これについては再び「シシトウ」の栽培適期になるまで楽しみに待ちたいと思います。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
11

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

生育の良さそうな芽を1株残して間引いてから順調に生長を続ける「シシトウ」

続々と開花しそうな蕾の数を増やし花数も増え収穫できるほどの大きさの実に育ち、

待望の収穫を果たすことができました。

 

その後もコンスタントに収穫することができ、安定した生長に期待を膨らませるのでした。

 

あれから12日が経過して栽培開始から95日目を迎えた「シシトウ」ですが、

草丈の伸びは落ち着き葉数もさほど増えてはいないように感じるのですけど、

その分蕾や花の数が増え、目測で5~6(cm)ほどの実をたくさん着けていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)30

 

以前に比べると気温が10℃近く下がり、「シシトウ」の生育適温に満たなくなっているにも関わらず

たくさんの実を着けていて元気に育つ様子を観てニンマリしてしまいました。

 

そんな「シシトウ」ではありますが、近くに寄って観てみたところ、たくさん着けている実の一部に

赤く熟した実がポツポツと観られるようになり、一瞬唐辛子なのかと思ってしまいました(苦笑)

ペトさい(改良シシトウ・Remake)31

 

この日も他のペットボトル鉢で育てているものを含めて「シシトウ」を収穫してみたところ

全部で68個もあり、今回の栽培で最多となる収穫量に感動してしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)32

 

★収穫のポイント★

・実が5~6(cm)程度の長さになったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

それから一ヵ月が経過して再び「シシトウ」の様子を観てみたところ、

若干葉数が少なくなっていて衰えを感じるようになっては来たものの

それでも元気に生長していました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)33

 

近くに寄って観てみたところ、衰えてはいるものの長さ5~6(cm)の実がたくさんぶら下がっていて

所々に赤く熟した実もあり、一ヵ月前と同程度の収穫が見込めそうでした。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)34

 

しかしながら、時期的に見ても「シシトウ」を育てるにはそろそろ終わりを迎える時期であり、

実をたくさん着けている割には新たな蕾や花を観ることはありませんでした。

 

このため、今回の収穫を最後に「シシトウ」を勇退させることにしました。

 

早速、他のペットボトル鉢で育てているものを含めて最後の収穫を行ってみたところ、

3回目の収穫に比べると僅かに少ないものの、それでも59個も収穫することができ

ちょっとした料理に使えそうな量に満足でき、有終の美を飾ることができました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)35

 

今回の栽培でひとまず終了することになった「シシトウ」ではありますが、

収穫した一部の「シシトウ」の中にあった赤く熟した実については調理することはせず、

採種できるのか試してみたいと思います。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データを以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
03

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

生育の良さそうな芽を1株残して間引いてから順調に生長を続ける「シシトウ」ですが、

草丈はグングンと伸び葉も数を増やして大きくなり、そして、蕾も数を増やして開花しました。

 

続々と開花しそうな蕾の数が増え花数も増えてきて、待望の着果した「シシトウ」の生長に

さらなる期待を寄せるのでした。

 

あれから6日が経過して栽培開始から76日目を迎えた「シシトウ」ですが、

草丈の伸びは落ち着いてきたように感じられ葉と蕾の数が増えていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)24

 

近くに寄って観てみますと、6日前に比べると花数は少なくなったように感じましたが、

開花しそうな蕾の数が増えるのと同時に着果した実が収穫できそうな大きさになり

その数も増やしていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)25

 

収穫できそうな「シシトウ」目測で5~6(cm)ほどの長さがあるため、

収穫できそうな実については収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・実が5~6(cm)程度の長さになったら収穫する。

・収穫するときはヘタの付け根を園芸用ハサミで切り取る。

 

今回収穫した「シシトウ」は市販のものとさほど変わらない大きさで、

思っていたよりも多く収獲することできて数えてみたら15個あってニンマリしてしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)26

 

初めての収穫にしては上出来で、これだけの収穫量であればちょっとした料理に使えそうです。

 

それからさらに一週間が経過して再び「シシトウ」の様子を観てみたところ、

草丈はそのままに葉は一回り大きくなっていて、大きくなる実が幾つもぶら下がっているのを

観ることができました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)27

 

近くに寄って観てみたところ、開花しそうな蕾の数はさらに増えていて花数は減っている印象を受けました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)28

 

しかしながら、着果している数は確実に増えていてもう少しで収穫できそうな実もあり、

収穫するのがますます楽しみになってきました。

 

「シシトウ」は欲張ってより大きくしてから収穫しようとすると辛さが増してしまうのと同時に、

収穫せずに放置していると株に負担がかかってしまうことから適度な大きさで収穫するのが

ベターなことからこの日も早めに収穫できそうな実を収穫することにしました。

 

今回の栽培で2度目となる収穫では初回に比べると若干多かったことに嬉しかったのですが、

若干小振りな実が多いようにも感じられ微妙な気持ちになりました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)29

 

今の「シシトウ」は安定した生長を続けており、開花しそうな蕾を多く着けていることを踏まえますと

これらが着果してくれればさらなる収穫を楽しむことができそうです。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びたら支柱を立てて支えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「シシトウ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
27

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

生育の悪そうな芽を間引いて1本の芽を残して育てることになった「シシトウ」

草丈を少しずつ伸ばし、葉も数を増やして大きく育っていました。

 

今のところ順調に育っている「シシトウ」には蕾らしきものを着け始めており、

さらなる生長に期待を寄せるのでした。

 

あれから9日が経過して栽培開始から54日目を迎えた「シシトウ」ですが、

涼しい場所に移動させて育てていることが功を奏しているのか草丈が10(cm)近く伸びていて

大きな枝が2本に分かれていて順調に育っていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)18

 

葉も数を増やして大きくなっていて元気よく育っている印象を受ける「シシトウ」ですが、

株の上端部にはよりたくさんの蕾が着けていて、中には開花しそうな蕾もありました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)19

 

それからさらに8日が経過して再び「シシトウ」の様子を観てみたところ、

草丈がさらに10(cm)以上伸びていて脇芽が伸びたことにより葉数も格段に増え

葉も一回り大きくなっていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)20

 

不安定な天気が続いている中、順調に育っていることに安心感がある「シシトウ」ですが、

近くに寄って観てみたところ蕾の数はさらに増え開花しているものもポツポツと観られるようになり、

順調に育っている様子が伺えてニンマリしてしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)21

 

さらに8日が経過した「シシトウ」の様子を観てみますと、

台風の影響を受けることなく草丈が一段と伸びていて葉も数を増やして大きくなっていて

8日前とは比べ物にならないほど大きく生長していることに驚きました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)22

 

青空の下で元気よく育っている「シシトウ」は蕾の数も格段に増えていて、

近くに寄って観てみたところ開花しそうな蕾が多く観られるようになり白い花も数を増やし

順調に育っているように感じました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)23

 

また、白い花が続々と開花する一方で、開花した所から待望の実を着けているのを確認することができ、

「シシトウ」栽培は新たなステージに突入し着果した実を収穫できるのが楽しみになってきました。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びたら支柱を立てて支えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「シシトウ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
20

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

ほぼ順調に発芽した「シシトウ」は徒長することなく草丈を伸ばし双葉も大きく育ち、

栽培開始から18日目になって本葉が1~2枚出てきて混み合ってきたことから

今後の生長を考えて生育の悪そうな芽を間引いて、1本の芽を残して育てることにしました。

 

思い切ったことをしてその後の生長が心配にはなりますが、

間引いてしまったからには残した芽を大事に育てなくてはなりません。

 

あれから9日が経過して栽培開始から27日目を迎えた「シシトウ」ですが、

草丈がさらに4~5(cm)伸び葉も数を2倍近くに増やして大きくなっていて

ほぼ順調に育っていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)13

 

短期間でここまで大きく生長するとは思わなかったので驚いてしまったのですが、

草丈が伸びていて風の抵抗を受けやすい状態になっていたことから、

応急処置的に支柱を準備する間まで割り箸で支えて上げました。

 

それから6日が経過して再び「シシトウ」の様子を観てみたところ、

連日のように30℃を超す暑さが続いていたこともあって草丈が数(cm)伸び

本葉も数を増やして大きく生長していました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)14

 

ようやく支柱の準備が出たので応急処置で支えていた割り箸から支柱に立て替えて

再び園芸用テープで誘引して上げました。

 

「シシトウ」は6日前に比べて主茎が太くなりしっかりと根付いているように感じられ

これからの生長に期待が持てそうな感じがしました。

 

さらに6日が経過して「シシトウ」の様子を観てみますと、

草丈は7(cm)近く伸び新芽もたくさん出ていて急生長していました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)15

 

「シシトウ」は気温の高い場所を好みそうですが、ここ最近の茹だるような異常な暑さが

続いていることから風通しの良い涼しい場所に鉢を移動させて育てることにしました。

 

そして、栽培開始から45日目を迎えるこの日も茹だるような暑さが続いていたのですが、

涼しい場所に移動させた「シシトウ」は一段と大きく生長していてニンマリしてしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)16

 

草丈はさらに7(cm)ほど伸び葉も数を増やして大きくなり、近くに寄って観てみたところ

主茎は目測で5(mm)ほどの太さになっていて急生長ぶりに驚きました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)17

 

しかも、新芽からは蕾らしきものが着いているのを確認することができ、

いよいよ着果してくれるのか期待が高まり、ますます「シシトウ」から目が離せなくなりました。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びたら支柱を立てて支えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「シシトウ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
13

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

ひとまず、'縦型ペットボトル鉢'に種を蒔いた「シシトウ」ですが、

発芽には地温2530℃で播種後4~6日程度かかるとのことなのですけど、

現在の気温は10℃近くしかないため発芽は少し遅れそうな気配を感じています。

 

そんな中、播種から7日が経過して「シシトウ」の様子を観てみたところ、

なんと、'縦型ペットボトル鉢'の中央から小さな芽が出ているのを確認することができ、

ニンマリしてしまいました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)08

 

てっきり発芽は遅れるものだと思っていた「シシトウ」だったのに

まさか予想に反して1日遅れながらも発芽するとは思いませんでしたのでただ驚くばかりで、

気温が10℃前後しかない中で発芽したことで幸先のようスタートを切ることができたと思います。

 

それから4日が経過して再び「シシトウ」の様子を観てみたところ、

若干徒長しているように感じるものの草丈は3(cm)近く伸びており、

双葉も一回り大きくなっていてほぼ順調に育っているように感じました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)09

 

未だに気温が10℃近くしか上がっていないため徒長しても無理はないのですが、

あまり徒長が進み過ぎてもその後の生長に支障をきたすため

これからは土面が完全に乾ききってから水やりを行うように気を配りたいと思います。

 

それからさらに一週間が経過して「シシトウ」の様子を観てみますと、

気温が20℃近くまで上がるようになり徒長はあまり進むことなく

双葉がさらに一回り大きくなっていました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)10

 

また、近くに寄って観てみたところ、双葉と双葉の間から本葉が出ているのを確認でき、

殆どの芽から1~2枚の本葉を着けていました。

 

徒長はあまり進んではいないものの、やはり栽培日数から見てみても

草丈がやや伸び過ぎていることが少し不安な状況にあり、

どの芽も密集している状態のため水やりに気を付けていても徒長が進むリスクはあることから

今後の生長を考えて生育の悪そうな芽を思い切って2株間引くことにしました。

 

★間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、混み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

 

どの芽も徒長していてけして生育がよいわけではないのですが、

その中でも生育の良い芽を一株だけ残すようにして間引いたところ、

残した芽が徒長しているためにどことなく頼りなさそうで

風に煽られでもしたら折れてしまわないか心配になりました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)11

 

とりあえず、少しの間だけ「シシトウ」の様子を観てみて

その時の状況に応じて防風対策を考えたいと思います。

 

最後に、「シシトウ」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「シシトウ」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が10(cm)程度に伸びたら支柱を立てて支えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今後の水やりを行う際は土面が渇いていることを確認してから

ジョウロで水を与えるようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

 

また、2日に1回は栽培用炭酸水を水の代わりに与えるようにし、

「シシトウ」の生育を活性化させましょう。

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★シシトウの栽培データ★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)12

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
06

[シシトウ] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、シシトウ、ナス科

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「シシトウ」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

今回のお話は今から8年以上前にペットボトルで育てた「シシトウ」栽培について綴った記事を

ベースにリメイクしたものです。

 

過去の記事をリメイクする目的の一つとしては先に予定しているペットボトル栽培のムック本

(通称、ペトさいレシピ)制作を行うためのたたき台にすることであり、過去の栽培において

どのような栽培を行ってきたのかを振り返る意味を含めて、今回リメイクすることにしました。

 

リメイクするとは言っても、栽培当時に本ブログで綴ってきた「シシトウ」栽培の記事の内容は

そのままに不明な箇所があれば補足することはあるものの、当時ブログ記事に添付された画像は

現在の画像編集技術を駆使して高画質な画像に補正を施し、新しいようで懐かしさの残る記事を

目指してリメイクしております。

 

ただ、今回の「シシトウ」栽培の記事は8年以上前に記述したものですので、今よりも拙い文章で

書かれているためお恥ずかしい限りですが、そこはスルリと見逃して頂いて()、純粋に「シシトウ」

栽培のお話をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

 

突然ですが、皆さんは「シシトウ」をペットボトルで育てられることをご存じでしょうか?

 

「シシトウ」はナス科の植物であることはご存知かと思いますが、

唐辛子の甘味種で、植物学的にはシシトウと同種なのだそうです。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)01

 

「シシトウ」は先端が獅子の頭に似ていることから'獅子唐辛子'と呼ばれるようになったそうで、

免疫機能を高め、疲労回復に役立つビタミンCを多く含んでいるため、夏バテ効果があります。

 

「シシトウは辛い」というのをよく耳にするのですが、これは栽培中に水分ストレスがかかったり

単為結果することで辛みが増すためであり、実のところ、「シシトウ」には辛みの少ない品種

あることから、今回の栽培では家庭菜園向きに育てることを目的とすることからこのような品種を

育てたいと思います。

 

ただ、いくら辛みの少ない品種を育てると言っても育て方次第では辛くなってしまうので、

辛くならないように育てるように心掛けるつもりです。

 

それでは、「シシトウ」をペットボトルで育てることにしましょう!!

 

★品種選び★

今回育てる'シシトウ'は基本的にどの品種でもペットボトルで育てることは可能なのですが、

ペットボトル栽培のように限られた土の量で育てる場合には一部の実を若取りして株の負担を

軽くすることが大事になります。

 

欲張ってすべての実を大きくしてしまうとその後の着果がし難くなる恐れがあり、

最悪な場合、着果しても実が落ちてしまうことがあります。

 

そのためにも、まずは基本に乗っ取って'シシトウ'を育てることを心がけ、

先述した通り、今回の栽培では辛みの少ない品種の'シシトウ'を育てますので

サカタのタネ社が販売している「改良シシトウ」という品種の種を使ってシンプルに育てる様子を

お伝えしていきたいと思います。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)02

 

 

★播種時期と発芽日数★

品種による多少の誤差はありますが、

「シシトウ」の播種時期と発芽日数は以下のようになります。

 

播種時期:2月下旬~4月上旬

発芽日数:播種後4~6日

発芽率:75%

発芽適温(地温)2530

 

※ 上記のデータはいずれも中間地(温暖地)によるものです。

 

 

★使用する土★

「シシトウ」を育てる際に使用する土は、

市販の野菜用培養土であれば問題なく育てることができます。

 

ただ、市販の野菜用培養土で「シシトウ」を育てる場合は鉢底土を敷いてから野菜用培養土を

入れるという手間がかかり、野菜用培養土の粒子が細かいためペットボトル鉢の底穴が詰まり、

排水不良を起こしてしまいます。

 

排水不良を起こせば、当然「シシトウ」の生長にも影響が及びますので、この排水性を考慮し、

下図に示す'市販の粒状培養土'の使用をお勧めします。

ペトさい(培養土・改)03

 

'粒状培養土'は「シシトウ」の生育に必要な様々な栄養素を含んだ培養土を5(mm)ほどの大きさに

加熱処理して粒状に加工されているため、普通の培養土に比べて通気性がよく、土に新鮮な空気・

水を運び込む通り道を確保できることから余分な水を土中の老廃物と共に排水されるため

鉢底土を敷く必要がなく、直接ペットボトル鉢に入れることができます。

 

今回の栽培では、1鉢につき'粒状培養土'を2()使用するものとし、その一部の培養土を

篩にかけて細かな土を抽出して種蒔き用土として利用しています。

ペトさい(培養土・改)04

 

また、「シシトウ」に実を着け始めた頃から普段の水やりの代わりに'栽培用炭酸水'を週2~3回程度与え、

「シシトウ」の生育を活性化させたいと思います。

ペトさい(栽培用炭酸水)

 

'栽培用炭酸水'の作り方につきましてはこちらをご参照下さい。

 

 

★鉢選び★

今回育てる「シシトウ」は株が大きくなる上に根を深く張り、

土の栄養分を多く吸収する野菜です。

 

このため、今回の栽培では株が大きくなり根を深くまで張っても安定した状態で育てることができ、

収穫に期待が持てる'縦型ペットボトル鉢'を使います。

ペトさい(ペットボトル鉢)01

 

なお、縦型ペットボトル鉢を新規で作られる方はこちらをご参照の上作ってみて下さい。

 

 

★種蒔き作業に必要な道具★

種を蒔くときに必要な道具を下記に示しますので、各自ご用意下さい。

 

シシトウの種、縦型ペットボトル鉢、移植ゴテ、

粒状培養土、種蒔き用土、ジョウロ

ペトさい(改良シシトウ・Remake)03

 

 

★種蒔き作業手順★

ペトさい(改良シシトウ・Remake)04

'縦型ペットボトル鉢'に「粒状培養土」を鉢の縁から3(cm)下まで入れ、

さらに、「種蒔き用土」を(mm)程度かけます。

 

※ 「種蒔き用土」をかけることで種と土を密着させ、種を発芽しやすくします。

 

ペトさい(改良シシトウ・Remake)05

粒状培養土を入れたら「シシトウの種」を鉢の中央に点蒔きします。

このとき、種と種の間隔は15(mm)程度開けて蒔くようにして下さい。

 

※ 本来は発芽効率を高めるために下図に示すように種と種の間隔を1(cm)程度

 開けた上で縦と横に3粒の計9粒の種を蒔くのがベストなのですが、

 今回の栽培では栽培経験が浅いこともあって3粒蒔くことにしました。

ペトさい(改良シシトウ・Remake)06

 

ペトさい(改良シシトウ・Remake)07

シシトウの種を蒔いたら「粒状培養土」を1(cm)程度の厚さに覆土し、

「ジョウロ」でたっぷりと水を与えて、種蒔き作業は完了です。

 

★最後に★

皆さん、「シシトウ」の種を蒔くことはできたでしょうか?

 

種を蒔いた鉢は日当たりのよい場所に置いて育てるようにしましょう。

 

最後に、今回の「シシトウ」の種蒔き作業にかかった費用を以下に示しますのでご参考下さい。

◆シシトウの種蒔き作業にかかった費用◆

購入した商品

数 量

単 価

金 額

シシトウの種

1

184

184

野菜用培養土<粒状>(14)

1

398

159
(2L使用)

移植ゴテ

1

108

108

ジョウロ

1

108

108

合計金額 

559

※ 「縦型ペットボトル鉢」を新規で製作する場合は別途費用が掛かります。

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
06

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、大量収穫した事で一定の区切りをつけた、

シシトウの「シシまる」

 

あれから2ヵ月半が過ぎようとしているんだけど、

この'シシトウ'栽培にはもう少しだけで話の続きがあるから、

今回からはそのお話をしたいと思うんだジョ。

 

前回収穫した'シシトウ'の中には赤く熟した実があったんだけど、

M.Ishiiに見せたらとんでもないことを言い出したんだジョ。

 

なんでも、赤く熟した'シシトウ'乾燥させて種を採取し、

その種がちゃんと発芽するかを確認してほしいなんて言うんだジョ。

 

相変わらず、無茶なことを言う奴だジョ。

 

M.Ishiiには大変世話になっているから、

今回も渋々、言われたことを実行することにしたジョ。

 

とりあえず、赤く熟した'シシトウ'は5つあったので、

これを天日干しすることにしたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)37

 

天日干しを開始してから52日が経過し、

赤く熟した'シシトウ'はすっかりカリカリの状態に乾燥していたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)38

 

早速、乾燥した'シシトウ'から種を採ってみたんだけど、

思っていたよりもたくさんの種を採ることができたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)39

 

ここまでは順調に事を進めることができたけど、

これから先、採取した種が無事に発芽してくれるかは

未知の世界だジョ。

 

採取した'シシトウの種'が発芽するのかを確かめたかったんだけど、

おいらは他の野菜の面倒も見ているから、

最後まで見てあげることができないんだジョ。

 

すんごく残念なことなんだけど、

M.Ishiiには事情を伝えて、あとのことを任せることにしたジョ。

 

とりあえず、ペットボトル栽培で'シシトウ'を何度か収穫し、

最後に、種を採取することができて、おいらは満足だジョ。

 

今回採取した種がちゃんと発芽するのかは分からないけど、

いつの日かそれを確かめることができるといいなと思うジョ。

【ペットボトル栽培III~シシトウ~ 完】

by PETくん

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
24

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、シーズンオフだというのに今栽培最多となる収穫量を得た、

 

シシトウの「シシまる」は栽培開始から126日目を迎えていたジョ。

 

前回の大量収穫の反動からなのか、

「シシまる」は葉が枯れ落ち葉数を減らしていたんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)32

 

パッと見では気付かないことだけど、

「シシまる」は以前に比べると衰えたように感じるジョ。

 

衰えを感じる「シシまる」だけど、

近くに寄ってみると長さ5~6(cm)の実がたくさんぶら下がっていて、

所々に赤く熟した実もあったんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)33

 

今回も前回に匹敵するような収穫量が見込めそうだジョ。

 

でも、前述したように、今の「シシまる」はだいぶ衰えており、

今回収穫することでさらに衰えることが考えられるジョ。

 

だから、おいらはすごく残念に思ったんだけど、

今回の収穫を最後に、「シシまる」引退させることにしたジョ。

 

最後の収穫をしたんだけど、

前回に比べるとわずかに少ない59収穫できたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)34

 

辛党のM.Ishiiは大はしゃぎしていたけど、

おいらは辛いのが苦手だからどうでもよかったジョ(苦笑)

 

今回収穫した'シシトウ'M.Ishiiが色々な料理を作って

ハイテンションだったんだけど、M.Ishiiは辛いものを

食べ過ぎて頭がいかれたんだと思うジョ。

ペット栽培III(シシトウ)35

 

今回、「シシまる」はペットボトル菜園から姿を消すことになるけど、

ペットボトル栽培で'シシトウ'を大量収穫できた事は凄いことで、

文句なしに「大成功」と言ってもよいと思うジョ。

 

これをもって、「シシまる」と別れるのは辛いんだけど、

この'シシトウ'栽培にはもう少しだけ続きがあるんだジョ。

 

その続きのお話については次回お伝えしたいと思うジョ。

ペット栽培III(シシトウ)36

 

とりあえず、「シシまる」よ、長い間お疲れ様だジョ。

次回に続く

by PETくん

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
11月
11

[シシトウ] ブログ村キーワード:バイオマス、フロンガス

おはようございます、M.Ishiiです。

 

今日は、ペットボトル栽培関連のお話ですので、

PETくんに変わりたいと思います。

 

オッス、おいらはPETくん。

今日は、「シシトウ」栽培についてお話するので、

最後までお付き合いよろしくなんだジョ。

 

前回、秋が深まる中二度目の収穫を果たした、

シシトウの「シシまる」は栽培開始から95日目を迎えていたジョ。

 

以前に比べると気温が10℃近く下がる日もあり、

'シシトウ'の生育適温に満たなくなってきているにも関わらず、

「シシまる」は以前と変わらず、元気に育っていたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)28

 

その証拠に、「シシまる」を近くに寄って観てみると、

白い花や長さ5~6(cm)になる実をたくさん付けていて、

一部の実については赤く熟しているものがあったんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)29

 

真夏の頃には見られなかった「シシまる」の姿に、

おいらはぶったまげてしまったジョ。

 

これだけたくさん花や実を付けているのを目の当たりにしたら、

今回の収穫はいつもとは違ってテンションが上がるジョ。

 

早速、他の鉢で育てているものも含めて収穫してみたところ、

68という今栽培最多となる収穫量だったんだジョ。

ペット栽培III(シシトウ)30

 

こんなにたくさん収穫できるなんて思わなかったけど、

おいらは辛いのが苦手だからすごく複雑な気分だジョ(苦笑)

 

でも、せっかく収穫したので、

M.Ishiiに渡して料理を作ってもらったジョ。

 

今回は偶然にもペットボトル菜園で'小ナス'を収穫したので、

シシトウと小ナスのナポリタンを作ってくれたジョ。

ペット栽培III(シシトウ)31

 

おいらはシシトウをどけて食べたんだけど、

すんごく美味しかったジョ。

 

どけたシシトウはM.Ishiiにあげたら美味しそうに食べていたんだけど、

やっぱり、あいつは頭がどうかしていると思うんだジョ。

 

未だに元気に育っている「シシまる」だけど、

気温のほうはさらに下がっていくと思うから、

この栽培はそろそろ終わりを迎えそうな気がするジョ。

 

おいらは「シシまる」と別れるのがすんごく辛いんだけど、

最後まで大事に育てたいと思うジョ。

次回に続く

by PETくん

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker