FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
9/20 再び咲き始めた「日々草」ではありますが…。
9/19 急生長を続ける「ピーマン」に支柱を立ててみたところ…。
9/18 早くも「茎ブロッコリー」に花蕾を着けそうな気配を感じました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
09月
07

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく'花栽培用ペットボトル鉢'に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は草丈を伸ばしながら葉や蕾の数を増やして大きく生長し、

待望の花をカワいらしく咲かせてくれました。

 

その後も花数を増やして生長を続ける「メランポディウム」でしたが、

厳しい暑さで一部の葉に葉焼けが目立つようになり少し衰えを感じてしまうのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から135日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

厳しい残暑が続く影響もあって殆どの葉が葉焼けを起こしてしまい、一段と衰えているように感じました。

ペトさい(メランポディウム・改)41

 

しかしながら、カワいらしいお花があちこちから咲いていてその衰えを打ち消してくれているように感じられ、

まだまだ花を咲かせてくれるような期待感がありました。

 

とは言うものの、これからも追肥しながら育てることを考えましたが、

葉焼けを起こしている葉を観てしまうと今後も新たな葉を出す気配を感じないことを踏まえて

このタイミングで勇退させるほうが良いと思いました。

 

このため、けして最高にキレイな状態ではありませんが、花が想像していたよりも多く咲いている

この状態で勇退させることに決めました。

 

以前にもお伝えしたように、「メランポディウム」は本来ここまで株を大きくすることなく、

どちらかと言えば、小ぶりの株でカワいらしく咲くお花ですので理想とするものとは

かけ離れてしまいましたが、今回の栽培では昨年の栽培での教訓を活かして育てることが

できたことはよかったと思いました。

 

課題は山積しておりますが、今度また「メランポディウム」を育てることがあった時には

理想とする姿に育てたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
28

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく'花栽培用ペットボトル鉢'に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は草丈を伸ばしながら葉や蕾の数を増やして大きく生長し、

待望の花をカワいらしく咲かせてくれました。

 

その後も花数を増やしてキレイな「メランポディウム」を楽しむことができ、癒されております。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から128日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

今もなお小さなお花をポツポツと咲かせていてカワいらしいのですけど、

厳しい残暑の影響もあって青々としていた葉の一部が葉焼けしてしまい、少し衰えを感じてしまいました。

ペトさい(メランポディウム・改)39

 

しかしながら、近くに寄って観てみたところ、株元付近に咲く「メランポディウム」は

まだまだ花を咲かせてくれそうな気配を感じさせ、期待できそうでした。

 

8月もあと少しで終わりを迎えますが、もう少しだけ夏を感じさせてもらいたいなと思いました。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)40

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
21

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく'花栽培用ペットボトル鉢'に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は草丈を伸ばしながら葉や蕾の数を増やして大きく生長し、

待望の花をカワいらしく咲かせてくれました。

 

本来、「メランポディウム」は草丈がさほど伸びることなく花数を増やしてくれるお花なのですが、

今回の「メランポディウム」は草丈が大きく生長し過ぎてしまったために小さな花を咲かせても

あまりカワいらしく見えないのが残念なところではあるのですが、ひとまずノルマを達成することが

できましたので、さらに花数を増やして育てることに注力するのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から121日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

草丈はさらに伸びて脇芽が伸びて葉や蕾の数が増え小さな花もポツポツと咲いていたことから

順調に育っているように感じました。

ペトさい(メランポディウム・改)37

 

これまで株元付近にある小さな株の生長があまり目立っていなかったのですが、

ここにきて蕾を着け始め待望の花も咲くようになり、生長が顕著に観られるようになりました。

 

オレ様が想像していた「メランポディウム」の育ち方とは若干異なるのですが、

今回の「メランポディウム」は花数を増やしてカワいらしく咲いている姿を観て楽しむ程度に留めようと思い、

これからも元気よく育ってくれることに期待を寄せたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)38

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
12

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は草丈を伸ばしながら葉や蕾の数を増やして大きく育っていました。

 

続々と花を咲かせている「メランポディウム」は大分葉の食害の規模が小さくなり収束しつつありますが、

食害の原因が特定できなかったモヤモヤ感が残ってしまったことは悔やまれます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から107日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

草丈がさらに伸びて葉も数を増やして大きくなっていてまだまだ元気よく育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)34

 

そんな「メランポディウム」は黄色くて小さな花を咲かせていてカワいらしく、

さらに花数を増やしているように感じました。

 

葉の状態を観てみたところ食害の痕跡は完全に消え去り、後は株の小さい方からも開花してくれるのを

楽しみに待つだけとなりましたね。

 

それからさらに一週間が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

草丈がまだ伸びていて葉も数を増やして大きくなっていてどこまで元気に育つのか気になってしまいました。

ペトさい(メランポディウム・改)35

 

近くに寄って観てみたところ、若干の葉焼けのようなものが見受けられたものの、それ以外のところでは

花数を増やして咲き続けているのが見ていてとてもカワいらしく見えました。

 

また、小さい株の方にもようやく蕾を着け始めるようになり、開花するのが楽しみになってきました。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)36

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
08月
03

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は草丈を伸ばしながら葉や蕾の数を増やして大きく育っていました。

 

未だに花が咲いている「メランポディウム」ではあったのですが、葉だけではなく花弁も食害に遭ってしまい、

悩ましい状態に遭遇してしまいました。

 

なんとかして、食害の原因を特定することができれば更なる開花を落ち着いて見ることができるのですが…。

 

あれから5日が経過して栽培開始から94日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

草丈は少し伸びて葉が数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(メランポディウム・改)31

 

そして、近くに寄って観てみたところ、小さな花が2輪咲いていてカワいらしかったです。

 

また一番心配されていた葉の食害については確認することができず少しホッとしたのですが、

原因が特定できていないためいつまた食害に遭うかもしれないことを考えると不安を感じています。

 

それから6日が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

草丈はさほど伸びているようには感じなかったものの葉の方はさらに数を増やして大きくなり、

花数も増えて順調に育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)32

 

順調に花数を増やして咲いてくれるのは嬉しいのですが、

もう一株の方から開花している様子を観ることができていないためビジュアル的に

いまいちキレイに見えないのが残念な気持ちになります。

 

今のところは開花している株のほうで癒されたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)33

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
23

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は生長のバラツキはあるにせよ葉が格段に大きくなり、

待望の花を咲かせることができました。

 

なんとか、開花させることができた「メランポディウム」ではあったのですが、再び葉の食害に遭い

見た目には美しく見えない残念な気持ちになるのでした。

 

あれから6日が経過して栽培開始からちょうど80日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

小さな花を咲かせた状態のまま草丈が5(cm)ほど伸び葉も数を増やして格段に大きくなっていました。

ペトさい(メランポディウム・改)28

 

しかし、近くに寄って観てみますと食害の痕が葉や花びらにあって悲しい気持ちになりました。

 

それと同時に、何が原因でこのような被害に遭っているのかが分からない状況で

どのように対処したらよいのか悩んでしまいました。

 

それから9日が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

花は咲きつつも、草丈がさらに数(cm)伸び葉も一回り大きくなっていました。

ペトさい(メランポディウム・改)29

 

未だに葉の食害は広がっていて深刻な状態になっているのですが、

その一方で開花しそうな新たな蕾が2つ着いているのを確認することができ、

少し嬉しくなりました。

 

しかしながら、食害が続いていることを考えますと複雑な気持ちになり、

素直には喜べないオレ様がいました。

 

本当に何が原因でこのような被害を受けているのかを知りたいし、

早期に解決してキレイに咲く姿を観てみたいものです。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)30

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
07月
13

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は原因不明の食害に遭った後も葉数を増やして大きく育ってくれていました。

 

今のところ、目立ったトラブルもなく順調に育っている「メランポディウム」は生長のバラツキが

少し気になる以外は安心して観ていることができそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から65日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

生長のバラツキがさらに際立ってきていて気になるところではありますけど、

どちらの芽も葉が格段に大きくなり元気よく育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)24

 

近くに寄って観てみたところ食害に遭った葉は見当たらず順調に育っていて安心したのと同時に、

早くも蕾らしきものを着けていて開花に向けていい感じになっていました。

 

オレ様がイメージしていることとは若干異なるのですが、蕾を着けたからにはどのような状態であれ

開花してもらいたいものであり、楽しみになってきました。

 

それからさらに9日が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

遂に、黄色いお花がカワいらしく咲いていました。

ペトさい(メランポディウム・改)25

 

一応、開花させることができてホッとしたのですが、花の周りの大きな葉が再び食害に遭っていて

絵的にも美しく見えなかったことが悔しかったです。

 

葉の表裏を観てみても虫らしきものは確認することができなかったためあまりいい気持ちには

なりませんでしたけど、ひとまず開花させることができたことでさらなる蕾を着けて開花させるために

'リン酸系肥料'を与えておきました。

ペトさい(メランポディウム・改)26

 

この肥料は遅効性のため効果が現れるのに時間を要してしまうのですが、

新たな蕾を着けるまでの間に葉の食害の原因を究明したいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)27

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
06月
28

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗することなく花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は順調に葉数を増やして大きく育っていたのですが、原因不明の食害に遭ってしまい

一時は葉の殆どが食い潰されてしまうハプニングにショックを受けました。

 

しかし、「メランポディウム」は持ち前のど根性で新たな葉を増やすことで回復させることができ、

2度目の間引きを行ったのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から51日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

どちらの芽も草丈が1(cm)ほど伸びて葉も数を増やして大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)21

 

近くに寄って観てみたところ、一週間前に確認されたもの以外では食害に遭っている痕跡は見当たらず

元気よく育っていてホッとしました。

 

それからさらに一週間が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

草丈がさらに伸びて葉もより大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)22

 

今のところ、葉が食害に遭っている様子はなく安心したいところではありますが、

再び株の大きさがそれぞれ違っていて生長のバラツキが目立つようになってきたことが不安なところです。

 

オレ様としては2つの株がほぼ同じ大きさに育ってもらい、カワいらしい花を咲かせてもらいたいのですが、

そう都合の良いようには育たないものなのですね(苦笑)

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)23

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
06月
19

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗させずに花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」は順調に生長を続け、双葉よりも大きくなった本葉が増えてきて混み合ってきたことから

生育の悪そうな芽を間引いて通気を良くして上げました。

 

この調子で生長を続けてくれればさらに大きく育ってくれそうな気配を感じますので、

期待度がさらに増してきました。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から37日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

どの芽も葉が大きくなっていると言いたいところですけど、半数近くの芽に着けている葉が

食害に遭っていて殆どの葉が食い潰されていることにショックを受けてしまいました。

ペトさい(メランポディウム・改)16

 

けして間引いたことが悪い訳ではないのですが、こればっかりは防ぎようのないことであり

食害に遭うことも想像できませんでしたので、すぐに対策を打つことができないもどかしさを感じました。

 

それから一週間が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

葉を食い潰されてしまった芽はそのまま消滅してしまい、一気に3株の芽を残すのみとなってしまいました。

ペトさい(メランポディウム・改)17

 

ところが、その残された芽は殆ど食害の痕跡を残すことなく本葉の数を増やして大きく生長していて

再び混み合ってきていて窮屈さを感じました。

 

まだ少し株間に余裕はあるものの明らかに大きさの違う株が1株取り残された状態になっていることもあり、

その芽を間引いて株間を開けて調整することにしました。

 

★2回目の間引きのポイント★

・本葉が3~4枚に増え、混み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(メランポディウム・改)18

 

今回の間引き作業で残された芽は2株となってしまったことから少し配置を調整して株間を開けました。

ペトさい(メランポディウム・改)19

 

株間を調整している時に一週間前に遭った食害の痕跡を見つけたのですが、

思っていたほど被害が広がっていないことから少し安心しました。

 

それにしても、順調に育っていた「メランポディウム」がまさかの食害に遭い、それを引きずるように

思うような生長ができない芽が出てしまったことにはショックが大きかったのですが、

泣いても笑っても残りの2株の芽しかありませんので油断することなく大事に育てたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら、発酵油かすを一摘み与えること。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)20

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
06月
13

[メランポディウム] ブログ村キーワード:メランポディウム、ペットボトル栽培、黄色いお花

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「メランポディウム」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

昨年の栽培の教訓から育苗させずに花栽培用ペットボトル鉢に直蒔きして育てることにした

「メランポディウム」はほぼ予定していた日数で発芽し、どの芽も双葉が緑化して大きく生長していました。

 

まだ発芽していない種がいくつか残っておりますが、発芽率からすればまずまずといったところですので

さほど気にすることはないようにも感じます。

 

それよりは発芽した芽を大事に育てていくことに注力しないといけませんね。

 

あれから6日が経過して栽培開始から23日目を迎えた「メランポディウム」ですが、

どの芽も双葉が一回り大きくなっていて順調に育っていました。

ペトさい(メランポディウム・改)11

 

しかし、まだ発芽していない種からは新たな芽が出ていないため、

これ以上の発芽はないものと思い諦めることにしました。

 

それから一週間が経過して再び「メランポディウム」の様子を観てみたところ、

さらに双葉が大きくなり一部の芽から本葉が出てきたと思ったら双葉よりも大きくなっていて

生長する早さに驚かされました。

ペトさい(メランポディウム・改)12

 

近くに寄って観てみますとどの芽からも本葉が出ていることが分かり、葉が重なり合うように

触れ合っていて窮屈さを感じました。

 

このままだとせっかく生長しているのに大きくなれずに葉が枯れてしまうかもしれませんので、

生育の悪そうな芽を間引いて通気をよくすることにしました。

 

★1回目の間引きのポイント★

・本葉が1~2枚に増え、混み合ってきた頃を目安に間引くこと。

・間引く際は生育の悪そうな芽を園芸用ハサミで剪定すること。

ペトさい(メランポディウム・改)13

 

ひとまず、生育の良さそうな芽を等間隔に残すようにして間引いてみたところ

殆どの芽に着いている本葉が双葉より大きくなっていて、今後の生長に期待できそうでした。

ペトさい(メランポディウム・改)14

 

少なくとも、昨年の栽培の時よりは生育がよいので今後の生長を楽しみにしたいと思います。

 

最後に、「メランポディウム」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「メランポディウム」を種から育てたいと思われた方は

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・本葉が3~4枚出てきたら生育の悪い芽を間引くこと。

・土面が乾いてから水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

「メランポディウム」の水やりはこれからもジョウロで与えるようにしましょう!!

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにします。

ペトさい(メランポディウム・改)15

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまうと、

土がえぐれてしまいますので注意して行って下さい。

 

 

★メランポディウムの栽培データ★

ペトさい(メランポディウム・改)10

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker