FC2ブログ
インフォメーション
5/13 体調が回復したため、本日からブログ記事の更新を再開しました!!
8/18 【リメイク版】「シシトウ」栽培(7)~採種~
8/17 今日のガリガリ君XXXXXXIV
8/17 違う色の「日々草」が咲き始めました!!
サイト紹介
環境活動の一環で「ペットボトル栽培」を始めて12年目に
なりますが、使い捨てされがちなペットボトルを使って
野菜や花を種から無農薬で育てております。本ブログは
初めてペットボトルを使った栽培に挑戦する方に向けて
分かりやすくご紹介していますのでお気軽にご覧下さい
「ブログランキング」に参加しております!!
下のボタンを押して応援して頂きますとブログランキングが上がり
大変励みとなりますので、ブログへの応援を宜しくお願い致します
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
05月
21

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

順調に生長を続け、これからたくさん収穫できると思っていた「スナップえんどう」

 

ところが、ここに来て「スナップえんどう」が急変してしまい、殆どの葉がウドン粉病に

侵されてしまうという最悪な状態になってしまったのです。

 

かろうじて収穫できそうな莢が着いていたことから収穫したのですが、

蕾や花は殆ど着いていないためさらなる収穫を望むことは厳しくなったのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から142日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

オレ様が思っていたよりは親蔓を伸ばして葉数を増やし、諦めるにはまだ早いように感じました。

ペトさい(スナップえんどう・改)57

 

しかし、近くに寄って観てみますと株元付近の葉は完全に枯れてしまっていて土面が丸見えの状態でした。

ペトさい(スナップえんどう・改)58

 

また、その他の葉もウドン粉病がさらに浸透してしまい葉の表面が真っ白くなっていました。

 

ほぼ壊滅的な状態になってしまったため育てる意欲が失われてしまったのですが、

微かな希望というには期待できるものではないのですけど目測で4~5(cm)ほどの長さになる莢

いくつか着けていました。

 

株の上端部でも葉の表面が粉を吹いたように真っ白くなっていてウドン粉病に侵されて、

手の施しようがない状態になっていて悲しくなってしまいました。

ペトさい(スナップえんどう・改)59

 

こちらでもウドン粉病に侵されている葉に覆われる中でポツンとプックリと膨らむ莢を着けていて、

最後の頑張りを見せていました。

 

どの葉を観てもウドン粉病に侵され壊滅的な状態になっていることに加え、

新たな蕾や花は1つも目にすることがありませんでしたのでこの株に着けている全ての莢を収穫して

「スナップえんどう」勇退させることにしました。

 

★収穫のポイント★

・本来は莢が5~6(cm)程度の長さになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(スナップえんどう・改)60

 

今回が最後の収穫となってしまった「スナップえんどう」ですが、

未熟な莢が殆どではあったにせよ、あの状況下でよく着果できたと思うと悔しさが込み上げてきました。

 

ウドン粉病に侵されていなければより多くの莢を着けていたと思いますので、

通算で2回しか収穫できなかったことは残念でなりません。

 

そもそも、何が原因でウドン粉病に侵されてしまったのかが分からないため、

今後の栽培のためにも原因を追求、解明して次の栽培に繋げたいと思います。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

【おしまい】

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
05月
09

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

すっかり春の陽気に包まれたペットボトル菜園では様々な作物が元気よく育っておりますが、

その中でも一際目立つ生長を見せているのが「スナップえんどう」です。

 

「スナップえんどう」は急速に生長を早め、草丈がぐんぐんと伸びて葉も数を増やして大きくなり、

蕾が着き始めたと思ったら開花して着果するようになり、期待度が加速度的に高まっております。

 

既に収穫できそうな莢もちらほら観られるようになってきましたので、

そろそろ収穫作業が始まりそうです。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から135日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

草丈は殆ど伸びておらず葉のほうも新たに着けているようには感じませんでした。

ペトさい(スナップえんどう・改)52

 

株元付近の様子を観てみたところ葉枯れは進んでいるように感じられ、どの葉を観ても

今までのような青々とした張りのある葉ではなく葉の表面がウドン粉病に侵されたように

白く粉を吹いていたのです。

ペトさい(スナップえんどう・改)53

 

殆どの葉が感覚的にウドン粉にかかってしまっていて再起不能な感じがして

お先真っ暗になってしまいました。

 

絶望的な感覚にとらわれそうな「スナップえんどう」ではありましたが、それでもなんとか

小さな実を幾いくつか着けているのを観た限りでは精一杯育っているように感じました。

 

株の上端部の様子を観てみたところ、ここでも殆どの葉が白く粉を吹いてウドン粉病が

蔓延している中で収穫できそうな莢があちこちに着けていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)54

 

葉が深刻な状態になっている中で実を着けている様子を観た限りでは頑張って育っているのが

わかる反面、痛々しくて可哀想な気持ちになりました。

 

「スナップえんどう」の株全体でウドン粉病にかかってしまっているのは深刻な状態ですので、

できるだけ株に負荷を掛けない意味でも収穫できそうな莢を収穫することにしました。

 

★収穫のポイント★

・莢が5~6(cm)程度の長さになった頃を目安に収穫する。

・収穫するときは株元から園芸用ハサミで切り取る。

ペトさい(スナップえんどう・改)55

 

今回の栽培で初となる「スナップえんどう」の収穫ですが、

莢の大きさ的にはあと1(cm)位の長さがほしいかなという気持ちはあったのですけど、

プックリと膨らんでいてカワイらしかったので許すことにしました()

 

今回の収穫量としてはやや少なかったもののちょっとした料理に使えそうですので、

ペトさい料理として調理したいと思います。

 

今回の収穫は「スナップえんどう」の状態を見て行ったこともありますが、

状況が深刻ですのでさらに莢を着けてくれるのかはあまり期待できませんけども

今は「スナップえんどう」の生命力を信じたいと思います。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを以下に示しますので、

今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを二摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)56

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii
最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
19

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

暖かい日が続くようになったことから「スナップえんどう」は急速に生長を早め、

草丈がぐんぐんと伸びて葉も数を増やして大きくなってきたかと思えば

蕾があちこちに着けて開花が始まり所々に莢も着けるようになっていて、

目まぐるしい早さで生長する「スナップえんどう」に驚かされました。

 

豆野菜の生長が早いことは分かっているものの、ここまで一気に育つのは

あまり観たことがないため嬉しさの中で困惑しているのが本当のところです。

 

果たして、その後の「スナップえんどう」はどのような生長を見せるのか

様子を観てみることにしましょう!!

 

あれから一週間が経過して栽培開始から128日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

期待していたほど草丈は伸びておらず拍子抜けしました。

ペトさい(スナップえんどう・改)48

 

株元付近を観てみたところ、葉枯れはさらに進行していて土面が見えるほど

葉が枯れてなくなり茎だけが残った状態で痛々しく感じました。

ペトさい(スナップえんどう・改)49

 

しかし、視線を少し上に上げると青々とした葉がまだワサワサとしていて、

その中に白い花がカワイらしく咲いていました。

 

この花が無事に着果に導いてくれることとそれまでの間は

葉枯れが進行しないことを願うところです。

 

一方、株の上端部では葉がワサワサとしていて、蔓があちこちから出ていて

草丈を伸ばそうとしている様子が伺えました。

ペトさい(スナップえんどう・改)50

 

近くに寄って観てみますと青々とした葉をバックに白い花がポツポツと咲いており、

小さかった実が目測で5(cm)ほどの長さになっていてぷっくりと膨らんでいて

このタイミングで収穫するべきなのか悩んでしまいました。

 

結果的にはもう少し様子を観てみることにしたので収穫していないのですが、

私が思っていたよりも実着きが良いところを観ると早くも一週間前に与えた

追肥の効果が現れ出したのかなと思ってしまいました。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを二摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)51

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
04月
12

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

暖かい日が続くようになったことで順調に生長を続ける「スナップえんどう」ですが、

株元付近の葉は黄色く変色するどころか茶色く枯れてしまうようになり

不安を感じる一方で、株の上部では草丈がぐんぐんと伸び葉も数を増やして

大きくなっていて脇芽からは蔓が支柱に絡み付くようになるなど

活発な生長を続けていました。

 

近くに寄って観てみますと所々に蕾らしきものがポツポツ着き始めており、

「スナップえんどう」は見掛けに寄らず大きく化けそうな感じがしてなりません。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から114日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

相変わらず、株元付近の葉は茶色く枯れており土面が見えそうな状態でした。

ペトさい(スナップえんどう・改)43

 

しかし、不調が観られるのは株元付近だけであり、これよりも上の方では

対照的に草丈をさらに伸ばし葉もさらに数を増やしてワサワサと茂らせ、

開花しそうな蕾や白い花が咲いている状態でした。

 

ただ、葉数が増えてしまうことで通気が悪くなってしまっていることは

不安要素であり、この問題をクリアしないと株元付近の葉のような状態になるため、

早急の対応が求められます。

 

さらに一週間が経過して、再び「スナップえんどう」の様子を観てみたところ、

草丈が5(cm)以上に伸びていることからカメラのアングルを変えないと

写真に収まらない大きさに育ってしまいました。

ペトさい(スナップえんどう・改)44

 

近くに寄って観てみますと相変わらず株元付近の葉は黄色く変色しているものが

多く観られましたが、それ以外のところでは続々と白い花が咲いていて

思わず見入ってしまいました。

ペトさい(スナップえんどう・改)45

 

白い花が多く観られるようになる一方で、開花しそうな蕾と同じくらいの数の莢

着いているのを見掛けるようになり、自然とニンマリしてしまいました。

 

まさか、このタイミングで莢を着ける姿を目にするとは思いませんでしたので、

物凄く嬉しくて発狂しそうになりました。

 

莢はまだ長さが4(cm)ほどしかないため収穫するにはもう少し日数が掛かりますが、

ややプックリと膨らむ莢を観ましたら早く収穫したくなってしまいました。

 

オレ様が思っていたよりも早く着果してくれたことに加えて、開花しそうな蕾も

あちこちで観られるようになりましたので、実着きや花着きを促す'リン酸系肥料'

二摘まみ与えておきました。

ペトさい(スナップえんどう・改)46

 

'リン酸系肥料'は遅効性のためすぐに効果を発揮するわけではありませんが、

必ずや、しばらくしてその効果を発揮したときにはたくさんの莢を着けてくれるに

違いないと信じ、強い期待を寄せて待つことにします。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを二摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)47

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
03月
29

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

春の陽気を感じられる日が増えてきたこともあり、

草丈がぐんと伸びて葉数を増やして元気よく生長を続ける「スナップえんどう」

 

順調に育ってはいるものの葉数が増えることにより密集してしまうことから

通気が悪くなり、一部の葉が黄色く変色するようになるという問題が発生し、

順風満帆とはいかないことに悩むことが増えてきました。

 

なんとか、この問題を解消したいのですが、

今の状況では解決策を見い出すことができずにいることにもどかしさを感じます。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から107日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

草丈はさらに5(cm)ほど伸び葉も数を増やしてワサワサとしていて

脇芽から出る蔓は支柱に絡み付いて元気よく育っていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)41

 

近くに寄って観てみたところ大きくなった蕾が所々で観られるようになり、

一部の蕾では開花しそうになっているものがあり、順調に育っていました。

 

ただ、株元付近の葉は相変わらず葉枯れを起こしている葉が観られることから

楽観視することができず、「スナップえんどう」の生長をもう少しだけ観て

何らかの処置を施すことを考えたいと思います。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)42

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
03月
22

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

以前に比べると暖かくなってきたこともあり、「スナップえんどう」

草丈をぐんぐんと伸ばし葉も数を増やして大きくなり元気よく育っていました。

 

しかし、葉数が増えることによりワサワサと茂ってくるために

密集することから通気が悪くなり、一部の葉が黄色く変色するようになったのです。

 

何とかして上げたいのは山々ですが、「スナップえんどう」の収穫量を考えると

これ以上株を間引くことは難しく、悩ましい問題を抱えることになるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から100日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

草丈が一気に10(cm)近く伸び葉もさらに数を増やして大きくなっていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)39

 

順調に育っているのかは微妙なところですが、株元付近の葉については

さらに変色した葉が増え葉枯れを起こしている葉もあり、不安が募るばかりです。

 

しかしながら、株の上部のほうでは活発な生長が目に入り、

あちこちから蔓を支柱に絡み付けている様子や脇芽から新たな葉が出ているのを

確認することができることから悲観的にはならなくてもよいのかなと

思ったりもします。

 

いずれにせよ、「スナップえんどう」の不安を取り除くためにも黄色く変色した葉や

葉枯れを起こした葉をどのように防ぐことができるのかを

早急に対策したいと思います。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)40

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
03月
13

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さから少しずつ解放に向かうように「スナップえんどう」

草丈を伸ばし始め、葉数も増えて順調に育っているのですが、

株が大きくなることにより窮屈な状態となり、今後の生長に不安を感じるように。

 

元気に育ってくれるのは喜ばしいことなのですが、

大きく生長することによる生育不良という不安を払拭できないのは困りものです。

 

あれから8日が経過して栽培開始から88日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

草丈はさらに3(cm)ほど伸び葉も数を増やし大きくなっていて

相変わらずの元気な生長ぶりを見せていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)36

 

しかし、近くに寄って観てみますと葉数が多くて窮屈さをさらに感じ

通気が悪くなることによる生育不良への不安はより強まりました。

 

とはいえ、「スナップえんどう」は新たな葉を続々と着けていて、

支柱に絡み付こうとしている蔓も多く見られて、今後の生長する様子を

静かに見守ることにしました。

 

それから5日が経過して再び「スナップえんどう」の様子を観てみたところ、

草丈がさらに数(cm)伸びていて新たな葉も続々と出てきていて

元気よく育ってはいました。

ペトさい(スナップえんどう・改)37

 

しかし、オレ様が不安視していたことが現実のものになるかのように、

株元付近の一部の葉が黄色く変色し出していたのです。

 

はやり通気をよくしなかったことが原因で葉の状態を悪化させてしまったと

思うのですが、これ以上の間引きをするわけにもいかないため

この対処の仕方には当分悩まされそうです。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)38

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
28

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

雪がちらつくほど厳しい寒さが続く中、ぐんぐんと蔓を伸ばし続ける

「スナップえんどう」に少し長めの支柱を立てて支えることにしたものの、

想像していたよりも葉が大きく葉数も多かったことから少し窮屈になってしまい

新たな不安を感じる今日この頃。

 

通気性がやや悪いように感じることから徒長しないといいのですが…。

 

あれから6日が経過して栽培開始から73日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

草丈が数(cm)伸びたもの葉数も少し増えたため見た目に窮屈さを感じるのは

ほとんど変わらないことから、順調に育っているようには見えますが

不安を払拭できるものではありませんでした。

ペトさい(スナップえんどう・改)33

 

ただ近くに寄って観てみますと早速蔓が支柱に絡み付こうとしているのが見られ、

さらなる生長に期待を持てそうでした。

 

さらに一週間が経過して再び「スナップえんどう」の様子を観てみたところ、

草丈がさらに数1~2(cm)伸びていて、蔓が支柱に絡み付く株が目立つように

なってきたからなのか、少し窮屈さが緩和してきたように感じました。

ペトさい(スナップえんどう・改)34

 

近くに寄って観てみますと、新たな葉や蔓が続々と出ているのを確認でき、

まだまだ厳しい寒さが続く中でも元気よく生長してくれそうな気がしました。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)35

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
14

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さの中でも元気に生長を続けていた「スナップえんどう」は

草丈が満たない状態ではあるものの葉数が増えて混み合ってきたことから

特例として間引いたのですが、その後も草丈を5(cm)以上に伸びてしまったため

株が横に傾いてしまうようになってしまいました。

 

おまけに、蔓もあちこちから出てきているため、支柱を立てて支えてあげないと

今後の生長に支障を来す恐れが出てきました。

 

あれから8日が経過して栽培開始から67日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

一段と寒さが厳しさを増す中草丈はさらに数(cm)伸び葉も数を増やして

大きくなり、そして、あちこちから蔓が出ている状態ではあるものの

横に傾いていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)26

 

完全に支柱を立てて株を支えてあげないと蔓が絡み付く所がないため

さらなる生長に期待は持てない状態でした。

 

このため、今後の「スナップえんどう」の生長を見込んで少し長めの支柱を立てて

補強することにしたのですが、今回の栽培ではこれまでの栽培での教訓から

支柱の立て方を改善して栽培管理をしやすくするために鉢の四隅に支柱を

立てて麻ヒモで等間隔に張り巡らす'あんどん式'による支柱の立て方に

変えることにしました。

 

実のところ、これまではそれぞれの株の近くに支柱を立て麻ヒモで

誘引していたのですが、その誘引する際に「スナップえんどう」の株を

傷めてしまうことが多々あり、項垂れていました。

 

しかし、今回の'あんどん式'では誘引する必要はないため、

今までのような悲しい気持ちになることはなくなり栽培管理がしやすくなるのです。

 

というわけで、今回からこの立て方で支柱を立てることから

以下に示す道具を使い、下記の手順で支柱を立てました。

 

★支柱立てに必要な道具★

支柱(120cm)×4、麻ヒモ、園芸用ハサミ

ペトさい(スナップえんどう・改)27

 

 

★支柱立ての手順★

ペトさい(スナップえんどう・改)28

ペットボトル鉢の四隅に「支柱」を垂直に立てます。

 

ペトさい(スナップえんどう・改)29

土面から5(cm)程の位置に「麻ヒモ」を掛け、

ペットボトル鉢の四隅に立てた'支柱'に一度回しかけながら

「麻ヒモ」を渡し、最後はほどけないように固結びをします。

 

なお、二段目以降は一段下にヒモ掛けした箇所から8(cm)間隔で、

「麻ヒモ」を支柱に一度回しかけながら「麻ヒモ」を渡し、

最後はほどけないように固結びをします。

 

この作業が終わったら、支柱立て作業は完了となります。

 

なんとか、上記の手順に沿って'あんどん式'による支柱を立てることができました。

ペトさい(スナップえんどう・改)30

 

ひとまず、少し長めの支柱を立てた「スナップえんどう」ですが、

株そのものはまだそれほど大きくなっているわけではないため

ややオーバーな補強をしたように感じるかもしれません。

ペトさい(スナップえんどう・改)31

 

また、支柱を四隅に立てたことにより窮屈さを感じてしまいますが、

前回の栽培における教訓から株をこれ以上間引くことはせずに

「スナップえんどう」の生長に合わせて追肥を与えるなどして育てていきます。

 

それに、「スナップえんどう」は蔓を支柱に絡み付かせるとオレ様の想像を

越えるくらいに草丈を伸ばして生長しますので、このくらいの長さの支柱を

立てても問題はないと思いますので、今後どのような生長を見せてくれるのか

期待して待つことにします。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・葉の色が悪くなったら発酵油かすを一摘み追肥すること。

・蕾が着き始めたらリン酸系肥料と発酵油かすを一摘みずつ与えること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

今回、支柱を立てて補強しましたが、

これからの水やりは引き続いて土面が完全に渇いてから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)32

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
02月
06

[スナップえんどう] ブログ村キーワード:ペットボトル栽培、ホルンスナック

本ブログをご覧頂きありがとうございます。

少しの時間だけ、「スナップえんどう」栽培のお話にお付き合い下さい。

 

厳しい寒さが続く中、順調に生長を続ける「スナップえんどう」

さらに草丈を1~2(cm)伸ばし葉数も増えてワサワサと茂っていました。

 

順調に育っているとは言っても草丈はまだ10(cm)に満たないことから

これまで行うことのできなかった間引きを特例として実施し、

今後の「スナップえんどう」の生長に期待を寄せるのでした。

 

あれから一週間が経過して栽培開始から52日目を迎えた「スナップえんどう」ですが、

より寒さが厳しさを増しているにも関わらず草丈が2(cm)ほど伸び

葉数もさらに増えて元気に育っていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)23

 

少し早めに間引いたことが功を奏したのか、想像していたよりも

大きく育っていてニンマリしてしまいました。

 

さらに一週間が経過して再び「スナップえんどう」の様子を観てみたところ、

草丈が3~4(cm)伸びていて横に傾いてしまっていました。

ペトさい(スナップえんどう・改)24

 

想像以上に草丈の伸びが早く唖然としてしまいましたが、

草丈が目測で15(cm)以上ある上に蔓もあちこちから出てきているため

そろそろ支柱を立てて補強してあげないといないように感じました。

 

今回育てている「スナップえんどう」の品種はつるなし種ではあるのですが、

オレ様の想像を超える生長を見せそうな感じがしますので少し長めの支柱を

用意したいと思います。

 

最後に、「スナップえんどう」の栽培データとこれからの栽培のポイントを

以下に示しますので、今後の栽培にお役立て下さい。

 

なお、これから「スナップえんどう」を種から育てたいと思われた方は、

こちらをご参照の上種を蒔いてみて下さい。

 

★これからの栽培のポイント★

・草丈が12~15(cm)程度に伸びたら支柱を立てて補強すること。

・土面が乾いたら水をたっぷりと与えること。

 

 

★水やりの注意点★

これからも水やりは土面が完全に渇き切ってから

ジョウロで行うようにしましょう。

 

このとき、ジョウロの注ぎ口に手を添えて水の勢いを和らげながら

株の周囲に与えるようにして下さい。

 

ジョウロの注ぎ口に手を添えずに与えてしまいますと、

土がえぐれてしまいますのでご注意下さい。

ペトさい(スナップえんどう・改)25

 

 

★スナップえんどうの栽培データ★

ペトさい(スナップえんどう・改)11

次回のお話に続く

ブログ管理人 M.Ishii

最後まで記事をご覧頂き有難うございました。ブログの応援もお願いします!!
本ブログは2つのブログランキングに参加しており、以下に示すバナーに
クリックして頂いて応援して下さいますとランキングが上がるだけでなく
本ブログの記事や新たなペットボトル栽培に取り組むモチベーションも
上がりますので、本ブログへの応援ポチッをヨロシクお願い致します。
お問い合わせ
本ブログへのお問い合わせやブログ記事以外の
コメントは、下記のリンクをクリックして頂き
メールフォームよりお送り下さい。


但し、誹謗中傷、アダルト関連などのコメントは
固くお断りさせて頂きます。
メールフォームへ
ブログサイト内翻訳ツール
FC2カウンター
最新コメント
広告(Pitta!)
「やさいの時間」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「趣味の園芸 やさいの時間2012年1月号」
掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
趣味の園芸 やさいの時間へ
「週刊SPA!」誌に掲載

本ブログのペットボトル栽培が
「週刊SPA!」誌に2回掲載されております。


下記の画像をクリックして頂きますと、
掲載された記事の一部をご覧頂くことができます。
SPA01へ
SPA02へ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気情報
PaKoMa (パコマ)

2014年5月20日より、PaKoMa(パコマ)の
サポートブログに登録させて頂きました。


PaKoMa(パコマ)の詳細は
下記のバナーをクリックしてご確認下さい!!
パコマへ
「PaKoMa」はホームセンターと生活者を結び、
モノと暮らしの情報を提供する毎月10日発行の
楽しいフリーなホームセンターマガジンです。
みんなの趣味の園芸 公式サイト
お気に入りサイト
ブログスカウター

ジオターゲティング
Google Page Rank Checker